大人のパンツコーデ55選【2023夏】カラー別に見るおすすめの着こなし術 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. 大人のパンツコーデ55選【2023夏】カラー別に見るおすすめの着こなし術

FASHION

2023.07.27

大人のパンツコーデ55選【2023夏】カラー別に見るおすすめの着こなし術

はくだけでキリッとしたシルエットがつくれるパンツコーデ。夏は、暑さも重なってコーデがほっこりしがちだけど、パンツスタイルのときはやっぱりハンサムに仕上げたい! 定番カラーを中心に、おしゃれに映えるパンツスタイルを一挙ご紹介します。

夏のパンツスタイルをお洒落にかっこよく

リラクシーなシルエットが増えた昨今、パンツスタイルを今っぽく着こなすなら、きれいめ感がマスト。今年は、ワイドシルエットなカーゴパンツやパラシュートパンツ等をきれいめコーデに取り入れる着こなしに注目が集まっています。定番カラーのパンツやトレンドが続くきれい色パンツも、シルエットや素材にこだわってかっこよく着こなしてみて。

〈POINT〉

・ニュアンスカラーのパンツは「辛口アイテム」でキレよく
・シックなカラーパンツは「ひとクセアイテム」で都会的に
・全体の「シルエットや素材感」でメリハリをつける

〈今夏注目のパンツスタイル〉お手本コーデ

クラシカルな襟付きブラウスは濃紺パンツでさっぱりと

クラシカルな襟付きブラウスは濃紺パンツでさっぱりと

ふんわりブラウスも、襟付きならこんなに新鮮! 甘さをピリッと引き締めてくれる。スティックパンツと合わせて通勤にもぴったりなスタイルに。

夏の甘めトップスには「スティックパンツ」が好相性です♡ おすすめコーデ4選

旬のカーゴパンツを合わせた大人カジュアル

旬のカーゴパンツを合わせた大人カジュアル

ボリュームが出がちなカーゴパンツには、短め丈のトップスを合わせることでメリハリをつけて。カジュアルな組み合わせだけど、全体を白〜ブラウンのグラデーションでまとめれば品のある雰囲気に仕上がる。

短丈シャツ×カーゴパンツで好バランスな大人カジュアル♡

通勤スタイルにもワイドパンツはマッチ

通勤スタイルにもワイドパンツはマッチ

肩幅を少し広めにとった、今っぽいボクシーなシルエットのジャケット。爽やかな白のパンツを合わせて、暑い日でも涼しげ&きちんと感を両立。

汗ばむ季節だから…薄軽なジャケットコーデでスマートに!

「柄の中から一色拾ったTシャツ」でさらりと着こなして

「柄の中から一色拾ったTシャツ」でさらりと着こなして

アウトドアで今っぽく映えるニューボトムとして、ぜひ推したいのが「イージーシルエットの柄パンツ」。マーブルプリントにジオメトリックなラインを重ねた複雑なパターンが魅力。

人とかぶらないアウトドアスタイルは「柄パンツ」! 大人モードなお手本コーデ3選

【ベージュ】旬カラーで作る大人のまろやかコーデ

ニュアンスカラー×ベーシックカラーという、トレンドと安心感を兼ね備えたベージュパンツ。ワントーンはもちろん、きれい色とも相性がよく使い勝手がいいので大人のコーデに最適。ここではアクセントカラーや素材感で、メリハリをつけた夏らしい着こなしをご紹介。

フォトT×ベージュハーフパンツ

フォトT×ベージュハーフパンツコーデ

涼しげなフォトTシャツは、ベージュのハーフパンツで爽やかに。カーデのブルーの差し色が、写真のひんやり感とマッチしているのがGood!

アウトドアスタイルには無地より「フォトT」♡ アクティブ&遊び心あるコーデ3選

ベージュパンツ×イエローニット

ベージュパンツ×イエローニットコーデ

ベージュ×イエローの配色で優しげに。抜け感のあるマルチカラー配色のスニーカーがカジュアルなベージュパンツにすんなりとなじんでくれる。どこかレトロな表情で足元にかわいげを加えて。

きれいめシンプル派になじむ♡ トレンドスニーカーコーデ

ベージュパンツ×白のシアーブラウス

ベージュパンツ×白のシアーブラウスコーデ

まろやかな印象がきれいな白×ベージュのコーディネート。カゴバッグやサンダルなどリゾーティな小物を合わせることで、白とベージュの上品さが都会的に映える。

白×ベージュの着こなしに都会的な余裕を漂わせるテクニック

ベージュパンツ&ベージュジレのセットアップ×白トップス

ベージュパンツ&ベージュジレのセットアップ×白トップスコーデ

きれいめシンプル派が選ぶべきセットアップはベージュ! いい意味で主張しすぎず、簡単にこなれ感を出せるのがGoodポイント。白のカットソー、バッグで抜け感と爽やかなキレのよさをプラスして。

ベージュパンツ×白シャツ×ストラップサンダル

ベージュパンツ×白シャツ×ストラップサンダルコーデ

シンプルにシャツ×パンツを合わせたワンツーコーデ。同系色でトーンを揃えても、トップスとボトムスの異素材感がサマになるポイント。まろやかベージュをふんだんに活かして。

ジレ、セットアップ、ロゴ… 辛口アイテムも「ベージュ」ならきれいめマイルド♡

ベージュワークパンツ×白シャツ×白ニット

ベージュワークパンツ×白シャツ×白ニットコーデ

シンプル派さんにおすすめの「白シャツ×ベージュワークパンツ」のまろやかコーデ。インナーをワンショルトップスにするだけで新鮮!

【ベージュ】を軸に考える、清潔感のあるリラクシースタイル3選!

ベージュパンツ&ジレのセットアップ×黒T

ベージュパンツ&ジレのセットアップ×黒Tシャツコーデ

黒×ベージュ配色でかっこよく。美人度が上がるIラインを優しげなベージュでまとめたジレ&パンツは、こなれた大人の通勤着。ストレッチが利いた生地は着心地がよくシルエットがきれい。体型カバーも計算し尽くされた一着。

“ニュアンスカラーのセットアップ”で美人度と時短が叶う! 4選

ベージュパンツのセットアップ×ブルーボーダータンクトップ

ベージュパンツのセットアップ×ブルーボーダータンクトップコーデ

やさしい空気感に包まれるクリームベージュのパンツセットアップ。夏空のような澄みきったブルーと白のボーダーのタンクトップと合わせると、フレンチシックなムードに。

ボーダータンクもベージュを重ねれば、表情まで優しく見える♡

【白パンツ】おしゃれ感度の高いヘルシーな印象に

夏の日差しをまっすぐに受けて、コーデを健康的に引き寄せる白パンツ。清潔感のある白が持つ力で、メンズライクなパンツコーデが女らしく品よく仕上がります。都会的なスタイルや、トレンド感のあるリラクシーさを楽しみながら、コーデに奥行きを与えるトップスで味付けを。

白スティックパンツ×キャミソール×ベージュジャケット

スティックパンツ×ジャケットスタイルコーデ

コットンリネンのギャザーキャミソールは、透け感のある別布が裾にレイヤードされた主役級のデザイン。全体をベージュ~白パンツの淡色グラデーションにすると、品よくフェミニンな印象がいっそう引き立って。

夏の甘めトップスには「スティックパンツ」が好相性です♡ おすすめコーデ4選

白パラシュートパンツ×白T

白パラシュートパンツ×白Tコーデ

夏らしいパラシュートパンツの軽やかな白と素材を、構築的なデザインの白Tで引き締めて。白コーデにはダークトーンのバックがアクセントに。

鉄板の「白T・黒T」こそ振り切ったアイテムをプラス! こなれ感あるTシャツコーデ3選

白ジョグパンツ×ピンクベージュトップス×ベージュジャケット

白ジョグパンツ×ピンクベージュトップス×ベージュジャケットコーデ

キレのあるアイテムを白&ベージュで選べば、きちんと感と好印象を兼ね備えたベストバランスが簡単に完成。トレンドのジョグパンも白ならきれいめ感がUPし、通勤やワークシーンにもピッタリ!

白ワイドパンツ×白トップス×ベージュシャツジャケット

白ワイドパンツ×白トップス×ベージュシャツジャケットコーデ

オールホワイトの上下に“ベージュを差し色にする”という発想が意外と新鮮! 淡い色でまろやかな優しいトーンで仕上げれば、優しい女性らしさが全面に。

夏の【きれいめフェミニン】は「白&ベージュ」でつくる!

白デニム×ピンクベージュのシアーシャツ

白デニム×ピンクベージュのシアーシャツコーデ

白のデニムは、きれいめな印象をキープしながら今どきのリラクシー感も併せもつ、きれいめ派におすすめのアイテム。シャツはほんのりピンクベージュでとろみがあるシアーな生地。第一ボタンまで留めることで、強すぎずかっこいい印象のコーデに。

きれいめ派なら絶対! スタイリストが推す白デニム

ベルト付き白パンツ×白タートルネックニット

ベルト付き白パンツ×白タートルネックニットコーデ

ワントーンで着たいワイドめシルエットのゆる白パンツ。いろんな「白」を重ねてワントーンコーデに奥行きを。ウエストベルトやポケット付きなどのディテールも、のっぺり見え回避に有効なアクセントに。

「きれいめパンツ」はディテール、色選びで差をつけて! 旬コーデ4選

白デニムパンツ×白カットソー×白ロゴスウェット

白デニムパンツ×白カットソー×白ロゴスウェットコーデ

地厚なスウェットを無造作に巻いて、上半身のボリュームをアップ。メリハリをつければ白のワントーンでものっぺりしない。メンズライクなテーパードシルエットの白デニムを合わせると鮮度も上がる。

注目のオールホワイトコーデを立体的に着こなすコツは…?

白パンツ×ダンガリーシャツ×白タンクトップ

白パンツ×ダンガリーシャツ×白タンクトップコーデ

アメリカンスリーブの美しいカッティングと、落ち感のある白パンツと合わせてスマートな着こなしへ。白タンクトップとダンガリーシャツの組み合わせは王道! レオパード柄のビッグトートやバンダナで、コーデにコクをプラス。

滝沢カレンが着る「ダンガリーシャツ」。春は、もっと自由なマインドで着よう!

白パンツ×黒ロングジレ×白タンクトップ

白パンツ×黒ロングジレ×白タンクトップコーデ

ロングジレをはおった辛口な白パンツスタイルは、足元で大胆にハズすのが今っぽい着こなしのカギ。マットな黒のソールに白のストラップが映えるモノトーン配色が、足元に清潔感とモードなニュアンスを宿す。

夏のモノトーンコーデ… 足元はコレが正解!

白ショートパンツのセットアップ×ラベンダートップス

白ショートパンツのセットアップ×ラベンダートップス

涼しげなリネン素材の白ショートパンツがおしゃれな夏のジャケパンスタイル。高感度なハンサムスタイルも、ローファータイプのスリッパを合わせれば肩の力が抜けた着こなしに。

トレンドの足元は… スマートに見える“スリッパシューズ”!

【黒パンツ】引き締めカラーでクールに女っぽく

着こなしがラフに転びがちがちな夏の季節でも、媚びない黒パンツならいつだってクール。夏らしく肌見せとのコントラストで辛口にまとめて。強い色だからディテールに遊びを効かせて、今っぽく仕上げるのがおすすめです。

黒のスティックパンツ×白ブラウス

白ブラウス×黒のスティックパンツコーデコーデ

いつもシンプルな黒スティックパンツのスタイルを、甘ブラウスで気分刷新。夏のシンプルな着こなしのときこそ「かわいい」エッセンスに力を借りて、ワードローブに旬を呼び込もう♪

シンプルな黒パンツをトップスでドラマティックに彩って♡

黒スキニーパンツ×ギンガムチェック柄シアーブラウス×ブルーサンダル

黒スキニーパンツ×ギンガムチェック柄シアーブラウス×ブルーサンダルコーデ

黒のスキニーパンツとフラットシューズでクールさも加えるのがこなれる秘訣。白ブラウスの甘さを抑え、ドロップショルダーでリラックス感をプラス。程よくハリのある生地だから、立体的な袖やティアードデザインが際立ち、どの角度から見ても美しいシルエットが楽しめる。

おしゃれ感度高♡ カジュアルモード・飯豊まりえのステディブランド名品

黒デニムパンツ×パウダーピンクのギャザーブラウス

黒デニムパンツ×パウダーピンクのギャザーブラウスコーデ

黒デニムでキレをプラスして、ほどよいモード感を。愛らしいギャザーブラウスも、黒デニムなら子供っぽさを感じさせない大人スタイルに!

甘めトップス×「ブラックデニム」は鉄板コーデ♡ 夏らしく着こなすなら?

黒パンツ×白レースブラウス

黒パンツ×白レースブラウスコーデ

シンプルなきれいめ黒パンツと合わせると、ロマンチックな甘いブラウスもキレのある印象に一転。ブラウスの裾はタックインして、きれいめのパンプスと合わせるとフォーマルな場面でも映える上品コーデに。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

黒ショートパンツ×白シャツ

黒ショートパンツ×白シャツコーデ

フレッシュな大人コーデに仕上げてくれる黒のショートパンツ。まじめな雰囲気が漂う白シャツでこなれ感を発揮して。素肌が出る足とは逆に、シャツの袖丈を長くすることで品のよさをキープ。

夏おしゃれを盛り上げる【白】大人気スタイリスト金子 綾さんがコーディネート指南!

黒カーゴパンツ×ベージュシャツ×ブラウンカーディガン

黒カーゴパンツ×ベージュシャツ×ブラウンカーディガンコーデ

メンズライクなパンツに茶系グラデのトップスを重ねて、上品かつきれいめをキープ。カジュアル感を引き立てるレザーのトングも相まって、モードな雰囲気漂うパンツスタイルに。ミリタリー色の強いカーゴパンツも、色味が黒なら都会的でシックな着こなしを楽しめる。

きれいめカッコいいコーデに似合う「靴3大トレンド」発表!

黒デニムパンツ×グレータンクニット×グレースウェット

黒デニムパンツ×グレータンクニット×グレースウェットコーデ

美シルエットに定評のあるハイウエストの黒デニム。いつもよりスミ色がかった黒デニムは、グレーの濃淡へとつなぐトップスを合わせて、シックなグラデーションスタイルでまとめて。

濃淡グラデで着る「スミ黒デニム」が今アツい!

【グレー】こなれ感のあるカラー配色を意識して

シンプルにまとまりがちな夏の着こなしを、ニュアンスたっぷりな表情にしてくれるグレーパンツ。コーデに大人の余裕を感じさせてくれるのは、バラエティ豊かなスモーキーカラーのおかげ。きれいめで好印象なグレーを味方につけた、今どきのかっこいいパンツスタイルに。

グレーデニム×プルオーバー×ナイロンブルゾン

グレーデニム×プルオーバー×ナイロンブルゾンコーデ

ブルゾンは腰に巻いてグレーデニムでまとめる、軽やかでおしゃれな濃淡グレーコーデ。上下でよりゆるっとしているほうを濃い色で締めて。トレンドと機能性を両立したナイロンブルゾンがあれば、寒暖差のある場所でも活躍。

アウトドアコーデは「アースカラー」で軽やか&かっこよく! お手本コーデ3選

グレーハーフパンツ×ネイビーT×白ニット

グレーハーフパンツ×ネイビーT×白ニットコーデ

知的なネイビーTシャツに明るいグレーのハーフパンツでクールにまとめつつ、カゴバッグやTシャツのロゴで外しを加えて。

定番のTシャツスタイルを大人っぽく格上げ! 「小物使い」の5TIPS

グレーデニム×黒シアーシャツ

グレーデニム×黒シアーシャツコーデ

涼感のある黒のシアーシャツと知的な印象のグレーデニムでつくるカジュアルコーデ。大きめのシアーシャツは、ゆるっとタックアウトしてオーバーに着るのがお洒落ポイント!

黒トップス×デニムのコーデ3! 簡単にお洒落に涼しげに見えるコツは…

グレーパンツ×ベージュT×カーキニット

グレーパンツ×ベージュTシャツ×カーキニットコーデ

シアーなTシャツとハリのあるグレーワークパンツ。ラフなアイテムも、表情豊かな素材同士の組み合わせで今どきのフレッシュさが加わる。パンツと小物をアイシーカラーでそろえて、クールな印象を引き立てて。

ラフなコーデには色味と足元で女らしさを

グレーハーフパンツ×ピンクのスタンドカラーシャツ

グレーハーフパンツ×ピンクのスタンドカラーシャツコーデ

ゆったりシルエットのグレイッシュな淡いピンクシャツと、チャコールグレーのハーフパンツをグレーのニュアンスでつないだコーデ。抜け感のあるベージュスリッポンで、チャーミングなマニッシュスタイルに。

梅雨時期は、ニュアンスカラーがおしゃれに見える! 注目ブランド&コーデ7選

きれいめな【カラーパンツ】でフレッシュさを加えて

カジュアルな装いが増える夏コーデには、安定感と洒落感を両立してくれるカラーパンツを活躍させたい。ヘルシーな色味で着こなしを彩って、夏らしいフレッシュさをプラスして。

カーキパンツ×白ブラウス×ベージュベスト

カーキパンツ×白ブラウス×ベージュベストコーデ

トラッドな品のよさが光る、ベージュのツイードベスト。すっきりしたシルエットを生かし、ボリュームスリーブのブラウスにON。ナチュラルなかわいさの引き締め役はカーキのミリタリーパンツに託して。

サマーツイードで、着こなしを今っぽく&小粋に盛り上げて♡

ブラウンスティックパンツ×黒ブラウス

スティックパンツ×黒ブラウスコーデ

タックの効果でぽわんとふくらむ立体スリーブがポイント。シルエットが十分華やかだから、黒×マスタードブラウンのビター配色で印象を落ち着かせて。

夏の甘めトップスには「スティックパンツ」が好相性です♡ おすすめコーデ4選

キレイ色パンツ×ベージュT

キレイ色パンツ×ベージュTコーデ

こっくりしたベージュのTシャツは、楽ちんだけどリッチ感もある。ドロップした五分袖と前後差のあるラウンドカットの裾のおかげで、ブラウスのように着こなせる。ベージュときれい色パンツの配色で洗練されたコーデに。

“ブラウス見え”するTシャツが、今夏きれいめ派におすすめ!

ライトピンクパンツ×チャコールT

ライトピンクパンツ×チャコールTコーデ

夏にぴったりのブライトカラーのピンクパンツ。カラーパンツを品よくまとめてくれる要は、シックなチャコールカラー。なだらかなカーブを描く立体的な袖が、きれいめ度を後押ししてくれる。肩掛けしたバッグも、奥行きを出すポイントに。

「好きなコーデ」ランキング10発表! 読者支持率No.1は「ベージュ&ホワイト」「ワイドパンツコーデ」でした

カーキカーゴパンツ×黒T

カーキカーゴパンツ×黒Tコーデ

カジュアルな印象のカーキのカーゴパンツも、黒Tなら大人の余裕を感じる雰囲気に。黒とカーキの辛口合わせには、足元のヒールで女らしさも忘れずに。

きれいめカジュアルな「黒T」着回しコーデ4選♡ スタイリスト金子 綾さんが提案!

イエローパンツ×イエロースウェット×グルカサンダル

イエローパンツ×イエロースウェット×グルカサンダルコーデ

爽やかなイエローを繋げたワントーンコーデ。サンダルの黒いソールに肩に掛けた黒ニットをリンクさせて、イエローグラデの着こなしをシックに締めた大人のリラックスカジュアルが完成。

グルカサンダルコーデお手本。今日はリラックスカジュアルで♡

ライトブルーセットアップパンツ×バーサンダル

ライトブルーセットアップパンツ×バーサンダルコーデ

オフショルダーとしても着られるふんわり袖のトップスと、内側の裾にスリットの入ったハイウエストのカラーパンツのコンビ。淡色デニムのような、リネンライクな素材を使用しているため、甘くなりすぎず、クリーンに仕上がるのがうれしいポイント。

大人の甘さが魅力! クールフェミニン・朝比奈 彩のステディブランド名品

赤テーパードパンツ×ビッグ襟ブラウス

赤テーパードパンツ×ビッグ襟ブラウスコーデ

クリーンな「白」を投入することで、赤の鮮やかさが引き立ち、遠くからでも映えるスタイルに。マリンなディテールが効いたカラーパンツが、ブラウスを爽やかに見せてくれる。ペイズリー柄のバッグで鮮度をぐっと高めて。

オレンジスティックパンツ×黒袖フリルブラウス

オレンジスティックパンツ×黒袖フリルブラウスコーデ

思いきりのよいオレンジのビビッドカラーでセンスUP。大胆さがかっこいい、黒ブラウス×オレンジパンツの鮮度高まるコントラスト配色で、モードな映えを手に入れて。

華やかデコラブラウス×きれい色ボトムスコーデ4選

ネイビーパンツ×ブルーシャツ

ネイビーパンツ×ブルーシャツコーデ

デニムライクな風合いのネイビーパンツは、クリーンな白スニーカーと合わせて爽やか配色に。トップスはきちんと感のあるブルーシャツ合わせにすれば、軽快なきれいめカジュアルが成立。

アップデートすべきボトムは「パンツ」! 最旬スタイル4選

サックスブルーパンツ×ビッグカラーブラウス

サックスブルーパンツ×ビッグカラーブラウスコーデ

サックスブルー×白の爽やかでおしゃれな仕上がり。甘めシルエットのビッグカラーブラウスは寒色系のブルーパンツですっきりと着こなしたい。生地の光沢感で品よくグッドガールな雰囲気。ダークカラーの小物でピリッと仕上げて。

上品ニュアンスカラーパンツで

オレンジパンツ×黒T×黒スウェット

オレンジレッドパンツ×黒Tシャツ×黒スウェットコーデ

潔くてかっこいいオレンジレッドのセンタープレスパンツは、Tシャツと肩掛けしたスウェットの構築的な黒トップスでおしゃれ上手に。つま先に向かって幅広い“攻め感”のあるパンプスでシャープに導いて。

淡い色なら涼感も叶う♡ 先広スクエアシューズで、最旬の夏コーデを!

【ワイドパンツ】きれいめ素材で上品さとハンサムを両立

落ち感のあるシルエットとボリューム感で、夏のベーシックコーデをかっこよく更新するワイドパンツ。存在感のあるボトムは、ベーシックカラーはもちろん、上級者の趣を感じさせるデザイントップスを合わせるのがおすすめ。気負わず楽しめる夏のワンツーコーデにぴったり。

黒ワイドパンツ×ロゴT

黒ワイドパンツ×ロゴTコーデ

シンプルなのにインパクトのある大人カジュアルコーデにおすすめな黒のワイドパンツ。華奢なストラップにパールが行儀よく並んだサンダルで、ロゴTが軸のサマーカジュアルをひとひねり! ヘルシーな色気が漂うヌーディなデザインも大人向き。

ロゴTが軸のカジュアルをヌーディなサンダルでヘルシーに!

ベージュワイドパンツ×黒T

ベージュワイドパンツ×黒Tコーデ

黒とベージュ合わせることでコントラストの映える着こなし。黒Tシャツにベージュのワイドパンツ、スニーカーのハンサムコーデに、カチューシャやカゴバッグがちょうどいい外しアイテムに。

大人の「Tシャツ×パンツ」をおしゃれに仕上げるには? 小物使いと色味がポイント!

柄ワイドパンツ×ベージュT

柄ワイドパンツ×ベージュTコーデ

サイジングで遊べるのがTシャツのいいところ。夏こそ、柄ワイドパンツでコーデの鮮度をアップしてみて。プリントのパンツは、Tシャツとのワンツーコーデで映えたいときにもってこいのアイテム。

「好きなコーデ」ランキング10発表! 読者支持率No.1は「ベージュ&ホワイト」「ワイドパンツコーデ」でした

ベージュワイドパンツ×白ロングスポーティアウター×カットソー

ベージュワイドパンツ×白ロングスポーティアウター×カットソーコーデ

ボリューム×ボリュームのモダンなバランスを楽しめるコートとベージュのワイドパンツは、白とベージュで軽さを出すとうまくいく。

【ベージュ】を軸に考える、清潔感のあるリラクシースタイル3選!

黒ワイドパンツ×ストライプシャツ

黒ワイドパンツ×ストライプシャツコーデ

ストライプシャツ×黒ワイドパンツのシンプルなワンツーコーデ。襟の取り外しが可能なシャツは、気分によってバンドカラーシャツとしても着こなせる。たっぷりしたタックにIラインが美しいパンツは、コットンにカシミアを加えた繊細でやわらかな生地が魅力。

おしゃれプロ注目の新レーベル「トゥモローランド ビー」のシャツ&ブラウスに視線集中!

ニュアンスカラーのワイドパンツ×黒のボリューム袖ブラウス

ニュアンスカラーのワイドパンツ×黒のボリューム袖ブラウスコーデ

甘めのディテールとメンズライクなボトムスの組み合わせがグッドバランス。ワンツーコーデも春夏の気分を上げてくれるニュアンスカラーのワイドパンツが旬。

甘めが苦手な人にこそ! モード顔な「黒のボリューム袖ブラウス」が使える理由

サスペンダー付きワイドパンツ×白トップス×白カーディガン

サスペンダー付きワイドパンツ×白トップス×白カーディガン

サスペンダーパンツをデイリーに着るには、“Tシャツ以上〜ブラウス未満”なトップスが強い味方に。まろやかな白×ベージュを軸に、パンツスタイルにもほんのりと女らしさを香らせて。

ほんのり女っぽく♡ 大人が着る旬のカジュアルボトム

レオパード柄ワイドパンツ×白シャツ

レオパード柄ワイドパンツ×白シャツコーデ

ラフな印象に見える柄パンもシルク素材を選べば、上品さをキープできる。ノースリーブシャツで程よい抜け感ときちんと感を保ちつつ、トラッドな黒ローファーがかっちりとした上品コーデに格上げしてくれる。

きれいめカジュアルが素敵な理由

ネイビーワイドパンツ×ボーダートップス×白スニーカー

ネイビーワイドパンツ×白スニーカーコーデ

ネイビーのワイドパンツとボーダー合わせのマリンスタイル。クラシカルなネイビーのパンツには、ハイテクスニーカーよりもレトロなローテクがすんなりマッチ。懐かしい雰囲気のキャンバススニーカーを、あえて大人が取り入れるのがおしゃれ。

レトロ感漂うコーデは、ローテクスニーカーが似合う

最後に

夏の季節こそ、ヘビロテしたいパンツコーデ。気負わずに着られるベーシックカラーのパンツは、思い切って肌見せの分量を増やしたり、トップスの色やシルエットでカバーすると女っぽく仕上がるので、覚えておくと便利。小物でアクセントを加えたりして調整しながら、マニッシュなパンツスタイルを夏らしいスタイルに引き上げて。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.02.26

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。