Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. プチプラのマットアイシャドウおすすめ厳選|人気のキャンメイクなど単色~パレットまで

BEAUTY

2020.08.22

プチプラのマットアイシャドウおすすめ厳選|人気のキャンメイクなど単色~パレットまで

キラキラよりも深みや落ち着きをまといたいときにおすすめの、マットなアイカラーをご紹介します。ランキング受賞アイテムや美容のプロがはまったカラーなど、人気アイテム必見! プチプラなのに美しく仕上がる優秀さは、いろんな色を集めたくなります。気になる色があったらぜひチェックしてみてくださいね♪

【目次】
単色のマットアイシャドウ
便利なパレットアイシャドウ

単色のマットアイシャドウ

ヴィセ アヴァン|シングルアイカラー 029

ヴィセ アヴァン|シングルアイカラー 029

■029 PAPRIKA(マットなパプリカオレンジ)
■Oggiベストコスメ頂上決戦!(アイメイク部門ランキング)第2位

深みや抜け感も自由自在。単色でも重ねてもなりたい目周りに仕上がるアイカラーです。しっかりした発色で印象的な目元に。しっとりやわらかなタッチで、色ぐすみせずつけたての色をキープします。

≪美容のプロのレビュー≫
・「マットで透けるような質感が本当に素敵。にじませるように囲み目メイクにするのがマイブーム」(ヘア&メイクアップアーティスト:中山友恵さん)
・「抜け感があるのに目ヂカラも出せる不思議なカラー」(美容エディター:野澤早織さん)

≪029以外のマットカラー≫
・001 BEGINNING クリーンホワイト
・011 LAST PARADISE オアシスブルー
・020 BITTER CACAO ゴールドパールが繊細に輝くブラウン
・023 RED BRICK 煉瓦のようなレッド
・024 MUSTARD マスタードイエロー
・027 NIGHT MOSS ゴールドパールが煌くモスグリーン
・032 PINK TRAP ヴィヴィッドフューシャピンク
・034 FAIRY WINK 繊細に煌くアクアブルー
・035 FLAMINGO フラミンゴピンク
・036 ORANGE フレッシュオレンジ
・037 INDIGO インディゴブルー

プロがここだけで教えてくれた【裏ベストコスメ】

便利なパレットアイシャドウ

リンメル|ショコラスウィート アイズ ソフトマット 005

リンメル|ショコラスウィートアイズ ソフトマット 005

■005(優しいあたたかみのあるサクラショコラ)
■ロフト 2019SSベストコスメ(アイシャドウ部門)受賞

マットな中にほんのりツヤのあるソフトマットパウダー配合。しっとり溶け込むように伸びて、仕上がりをキープします。

≪ラインナップは全6種≫
・001 なめらかで優しい色味のクリームショコラ
・002 フレッシュな色合いのマンゴーショコラ
・003 あたたかく甘いベリーショコラ
・004 ほろ苦い甘さのヘーゼルショコラ
・006 上品でまろやかなミルクティーショコラ

【ロフト】ベスコスは優秀プチプラの宝庫♡ <アイメイク編>美容エディターが選んだのは…

キャンメイク|パーフェクトマルチアイズ/パーフェクトスタイリストアイズ

キャンメイク|パーフェクトマルチアイズ/パーフェクトスタイリストアイズ

▲(写真:左)キャンメイク|パーフェクトマルチアイズ 01(ローズブラウン)
撥水効果のあるオイルを配合。明度の違う同系色ブラウンで構成されたパレットです。きれいなグラデーションが簡単につくれ、キレイが長持ちします。

▲(写真:右)キャンメイク|パーフェクトスタイリストアイズ 14(アンティークルビー)
上品さと色気を備えたクラシックカラー(左下がマットカラー)。繊細なパウダーがしっとりとまぶたに密着して色落ちを防ぎます。ラメなしメイクもラメメイクも自在に楽しめるパレットです。

【プチプラコスメで作る簡単ハロウィンメイク】

DHOLIC|VAVI MELLO バレンタインボックス

DHOLIC|バレンタインボックス

肌にうるおいを与えるピーチエキス配合。マットもラメも締め色も一つになった12色の贅沢パレットです。目元にやさしくしっとりした仕上がりに。

全部使える12色で2,000円代♡ コスパ良すぎるアイシャドウパレット、塗るとこうなる!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature