Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 私ってヤバイかも… 恋人のスマホを盗み見る心理とやめる方法

LOVE

2020.05.13

私ってヤバイかも… 恋人のスマホを盗み見る心理とやめる方法

彼氏の携帯電話をこっそり見る行為について。ライター吉田奈美が占い師「龍ちなみ」としてデビュー。多くの悩めるお客様と接するうちにわかったことなど、占いと恋愛の関係性についてツラツラと綴っていきます。

「恋人のスマホをのぞく行為」がもたらすもの、そしてやめるには?

先日、「嫉妬や執着を手放す方法」という記事を書かせていただきましたが、さらにピンポイントで掘り下げたいことがあります。

それは「恋人のスマホをのぞいてしまう」行為について。

あるお客様・A子さんは、「彼氏の行動が怪しく、浮気しているかもしれない」と悩まれていました(※お客様のご了承を得て書かせていただいております)。

その際、「彼氏のスマホをのぞき、LINEのやりとりを見たら気になる名前とやりとりを発見した」とのこと。でもこの時点ではあくまでも「グレー」のやりとりだったそうです。

その後も数回、彼氏のスマホをのぞいてはLINEのやりとりをチェックしていたそうですが、ある日彼がA子さんがスマホをのぞいているのを気づいたのか、暗証番号を変えたことで見ることができなくなったのだとか。

「これってクロってことですよね…」

とA子さんがさらに落ち込んでしまったのです。

さてこのようなお話を聞き、みなさんはどうお感じになりましたか?

そもそも他人のスマホなんてのぞかない!」という方。はい、正しいです。もちろんこれが正解です。

しかし中には「いけないこととわかりながらのぞいてしまった/同じような経験がある」という人も多いのではないでしょうか。

(c)Shutterstock.com

かつて私もうーんと若い頃ですが、当時同棲していた彼氏の携帯電話(そのころはガラケーでした)をのぞくのがほぼ日課になっていた時期がありました。

常に「のぞくチャンス」を狙っていました。そしてお風呂に入っている時や熟睡モードに入った時は「チャンス到来」とばかり、息を押し殺してこっそりのぞいていたのです。

実際に見ると、浮気を発見することはありませんでした。ただし「完全にシロ」状態でもない。何かしら「あやしいな」と思うような名前があったり、着信があったりして心が晴れることはありませんでした。

そしてそんな「のぞき見生活」を続けるうち、ついに「クロ」を発見したのです。

手がガクガクと震えました。顔は青ざめ怒りと悲しさと興奮で気づいたら寝ていた彼氏をその場で叩き起こしたのです。

「どういうこと?」と携帯電話の画面を見せながら…。

その後のてん末はというと、それはひどい修羅場がありました。私は相手を罵り、そして相手は私が携帯をのぞいたことを非難し…。一度は仲直りをしましたが結局は別れることになりました。

そしてこの出来事を通じてわかったこと、携帯電話をのぞくことで起こる3つの事実をお伝えします。

◆1:恋人のスマホをのぞく=別れたい時だけにせよ

(c)Shutterstock.com

スマホをのぞくことで得られた浮気情報。これを彼に突きつければ、彼は浮気を認めることはあれど「やり直そう」という気持ちには決してなりません。

スマホをのぞかれたという不信感は一生拭えないですし、これひとつで一発退場レベルの嫌悪感をあなたに抱きます。スマホをのぞくことで「被害者・加害者」意識が複雑化します。

のぞいたほうは「浮気された被害者」ですし、のぞかれたほうは「プライバシーを侵害された被害者」となり、両者決して譲り合うことのできない不毛な戦いが始まります。

ですのでスマホをのぞくこと=別れるという結末が用意されているゆえ、「相手と別れたい」という時以外は見てはいけない玉手箱を開くような危険な行為だとまずは心得てください。

◆2:一度見たら最後、別れるまで永遠にやめることはできない

(c)Shutterstock.com

スマホをのぞいた結果「完全に安心する」という状況には絶対になりません。浮気をした形跡がなくても、「消しているに違いない」「そのうちするに違いない」と不安は尽きることはありません。

彼氏のスマホを一度でも見たら最後、もう見ないではいられなくなるほどの禁断症状が襲い掛かります。

ゴールのない行為ですので(強いていえばゴールは浮気を突き止めることというバッドエンドのみ)、まずは「一度でも決して見ないこと」。「一度だけ」で決して終わらない危険な中毒性があります。

なので「のぞきたい」という欲求が湧き上がっても、なんとかこらえてください。一度見てしまったら最後、終わらない旅が始まる、そしてその旅のゴールはお別れしかないということを思い出してください。

◆3:スマホをのぞきたいと思った時点で関係は終わっている

(c)Shutterstock.com

恋人のスマホをのぞいた経験のある人に話を伺うと、「今の彼氏とつきあうようになって初めてのぞいた」「それまではのぞこうと思ったことすらなかった」という人が多いんです。

そう、つまりは誰彼構わずのぞいているのではなく、「彼だから」のぞいてしまったのです。

かくいう私も、携帯電話をのぞいたのは過去その1人だけ。それまでも、そしてそれ以降も「のぞこう」という発想すらなりませんでした。

「スマホをのぞきたい」と思った時点で、関係が崩壊しています。またなぜか「恋人にスマホをのぞかせるような不安を与える男性」というのが存在します。

もちろんのぞく方が圧倒的に悪いのですが、「のぞかせる」男性にも何かあるんです。少なくとも恋人に不安を与えないようにしようという配慮がない人であることは間違いありません。

また「スマホをのぞきたい」と思った時点で、もう2人の関係は終わっているのではないかと疑ってください。信頼関係を築きあえない状況に置かれているということを客観視してください。

(c)Shutterstock.com

ここから関係を修復したいのであれば、「絶対にスマホをのぞかない」こと。彼に不安を直接話し、「スマホをのぞかずに」解決してください

ただ個人的には、のぞきたいと思ってしまった関係性は終わりにし、次の恋愛に向けて歩き出す方がよほどうまくいきます。

そういう意味で「スマホのぞきたい願望」は、「相手への信頼」のリトマス試験紙になりえると感じます。

そして改めて問うてください。

「あなたは恋人のスマホをのぞきたいですか?」と。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

吉田奈美

女性誌を中心に、タレントインタビュー、恋愛企画、読み物企画、旅企画、料理企画などを担当。著書に『恋愛saiban傍聴記』(主婦の友社)も話題に。

また「龍ちなみ」名義で占いアプリ『Stella(ステラ)』や対面鑑定にて占いインタビュアー、占いセラピストとしても活動中。ツイッターはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature