Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. 夫の目を盗んで… アラサー昼顔妻の仰天“自粛生活デート"3

LOVE

2020.05.16

夫の目を盗んで… アラサー昼顔妻の仰天“自粛生活デート”3

夫がいながら別の男性とも交際している昼顔妻。自粛生活においては、彼女たちなりに工夫(?)をしながら、浮気相手とのデートにいそしんでいる模様…。そんな実態を3人のアラサー女子に直撃しました。

Oggi.jp特捜班

1:なりきり「職場の人」に変身してオンラインデート

「彼とは飲み会で知り合ったんですが、自粛生活中はオンラインデートもままならないので、夫への言い訳がきくように“職場の人”になりきってもらうことにしました。オンラインデートをするときには一応、夫がいない部屋に移動しますが、万が一画面を見られてもいいように、彼には上半身だけはスーツを着てもらって、それっぽくしています。それと、会話は常に敬語。これも夫にもしも聞かれたときに、言い訳ができるようにするためです。

今は彼とは会えない日々が続いていますが、画面上で“動く彼”が見られるだけでも、いいかなって思っています」(31歳・女性)

(c)Shutterstock.com

お互いの自宅からオンラインでデートをするのは、もはや多くのカップルにとって日常になりつつありますよね。不倫をしている女性は、気軽にオンラインデートができないことから、夫へのアリバイまで考えなくてはならないよう…。うーん、夫が真実を知ったら、かなり悲しみそうですが…。

2:出勤日にほんの一瞬、目を合わせるだけ

「職場に、不倫相手がいます。自粛生活になってからは、夫も在宅勤務だし、彼とのデートは一切していません。私の職場も基本的にはフルリモートワークになり、2週間に1回だけ出勤日が設定されているだけです。

偶然にも、彼とは出勤日が一緒のグループになったので、今はその出勤日にオフィス内で顔を合わせるだけ。意味深な目配せを送ってくれるので、じっと目を合わせて“目で語り合っている”って感じです。LINEでは毎日連絡を取り合っていますが、生身の彼とのコミュニケーションは、しばらくこんな状態が続きそう」(32歳・女性)

(c)Shutterstock.com

ステイホームと同時に、プラトニックな関係になった不倫カップルも、意外と少なくないかもしれません。このまま不倫関係に終止符を打ち、“いい友人”に戻るきっかけにできればベストですが…。

3:早朝にオンラインでランデート

「社会的距離を保ったうえで運動を続けようと思い、今は、朝の6時に家の近所を走っています。その時間帯が、浮気相手との大事なデートタイムにもなっていて、うちの夫はランニングをしないので、彼とオンラインで繋ぎながら一緒に走っているんです。

走りながらなので、そこまで深い会話はできないけれど、“一緒に何かをしている”って雰囲気が気に入っています」(31歳・女性)

(c)Shutterstock.com

どうにかして不倫相手の顔を見たい妻ほど、夫がいないタイミングを活用して、オンラインでデートをしていそうですね。健康維持のために出かけていると思ったら、不道徳な目的のためだった… と知れば、こちらも夫はショックを受けそう。

* * *

夫以外の男性とも交際している昼顔妻たちにとって、ステイホームな生活は、デートがままならないタイミングにもあるようです。独身カップルなら、オンラインデートも気楽なのに。夫の目を盗んででも、“動く彼”とのデートを望んでいる女性も少なくないのでしょうか!? 会いたくても会えないこの機会に、不倫をやめることができればベストです…。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.05.30

編集部のおすすめ Recommended

Feature