Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. リップメイク
  5. ブラウンリップが際立つおすすめメイク術|キメすぎずにキメるメイクの組み合わせ

BEAUTY

2020.07.27

ブラウンリップが際立つおすすめメイク術|キメすぎずにキメるメイクの組み合わせ

ブラウンといえば「秋」というイメージがありますが、健康的でナチュラルな夏肌メイクの主役もブラウン。ヘルシーに仕上げることで夏でも映えるカラーです。自分らしさが際立つ色、そして自分らしさを格上げしてくれる色。使いやすい無難な色だからこそ、使いこなして“自分美”をアップデートさせたいですね♪

【目次】
辛口モードのセミマットブラウン
キメすぎないテラコッタブラウン
アクセントになるモーヴブラウン
媚びない雰囲気のピンクみブラウン

辛口モードのセミマットブラウン

とことんモードな辛口メイク

とことんモードな辛口メイク

フェミニン要素を排除し、媚びない知的モードをつくるメイク。

≪メイクのやり方≫

とことんモードな辛口メイク

1. ベージュカラーのベース(下地)をまぶた全体に広げます。
2. グレージュカラーをアイホールに塗ります(中央に乗せてから周囲に広げてぼかすイメージ)。
3. 濃いめのブラウンを下まぶたの目頭をはずして黒目の位置まで入れます。細チップor細筆を使ってキワに細く。
4. ブラウンとベージュブラウンを混ぜたカラーを細チップor細筆で下まぶたのキワに重ねます。
5. ゴールドラメを細チップor細筆で目頭に少量のせます。

とことんモードな辛口メイク

6. インラインは上まぶたのみ。ブラックのペンシルでベースを描いてから、ブラックのリキッドでまつ毛のすき間を埋めます。
7. ビューラーはせず、マスカラはブラックを一度塗り。
8. 眉にはブラウンのマスカラをオン。

とことんモードな辛口メイク

9. チークはなし。
10. フェイスラインはブラウンパウダーでシェイディングを。
11. リップは、セミマットのブラウンを一度塗りします。

周りと差がつく!「Dior」アイパレットひとつで… 辛口モードEYE

キメすぎないテラコッタブラウン

威圧感フリーの大人メイク

威圧感フリーの大人メイク

もともと凛々しいフェイスの人がやってはいけないことは、アイラインに頼ること。目に威圧感が出て、余裕のない大人の印象に。やわらかなブラウンカラーで、やわらかさを残しつつ顔立ちが引き締まるメイクを目指しましょう。

≪メイクのやり方≫

威圧感フリーの大人メイク

1. ブラウンと濃いめブラウンを混ぜ、ブラシでアイホールにのせます。軽やかで奥行きのある目元に。

威圧感フリーの大人メイク

2. やわらかくなじむ淡いピンクベージュのフェイスカラーを、頬の高い位置より下側にブラシでふわっとのせます。頬を引き締めるイメージで。

威圧感フリーの大人メイク

3. モードにならないやわらかな印象のテラコッタブラウンを、丁寧に唇になじませましょう。

【プレゼンの日メイク】の作り方・辛顔さん編

アクセントになるモーヴブラウン

ヘルシーな肌になれる夏メイク

ヘルシーならはじけ肌になれる夏メイク

夏こそブラウランメイクを活用! 白浮きしない夏肌づくり&肌になじむカラーで、ヘルシーな印象のこなれ顔に。ブロンズブラウンで引き締めるのがポイントです。

アイメイクは、ブロンズブラウンのクリームシャドウをアイホール全体になじませただけ。ホリの深い目元を演出します。

色気を際立たせるリップは、深みを際立たせるモーヴブラウンを選んで。

ポイントメイクは【ブロンズブラウン系】がおしゃれ

媚びない雰囲気のピンクみブラウン

女度&知的さプラスでかっこいい大人メイク

女度&知的さプラスでかっこいい大人メイク

≪メイクのポイント≫

女度&知的さプラスでかっこいい大人メイク

1. アイメイクの仕上げに、ラメ入りシャドウをまぶたの中央にのせて。うつむいたときにキラリと輝く魅力的な目元に。

女度&知的さプラスでかっこいい大人メイク

2. マスカラは、黒目の上と下まつ毛だけにON。厚塗りはダマの原因に。

女度&知的さプラスでかっこいい大人メイク

3. 白く囲った部分にハイライトをなじませます。クリームタイプがおすすめ。

女度&知的さプラスでかっこいい大人メイク

4. ピンクみのある落ちついたブラウンリップを少しオーバー気味に塗ります。グロスでテカテカさせず、セミマットで媚びない雰囲気に。

【夜のメイク直し】で女度UP|知的さをプラスしてハッとさせる美しさを…


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.14

編集部のおすすめ Recommended

Feature