Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. リップメイク
  5. 【服×リップ】最旬ルール|春服にあわせてリップを選べばお洒落がもっと楽しくなる♪

BEAUTY

2020.03.08

【服×リップ】最旬ルール|春服にあわせてリップを選べばお洒落がもっと楽しくなる♪

毎日つけるリップ、無難な色ばかり選んでいませんか? 春服の色と質感にあわせてリップを選べばもっとお洒落が楽しくなるんです! オススメの合わせ方4選をご紹介。

服の色と質感にあわせてリップを選ぼう♪

ジャケット¥47,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ニット¥10,400(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) リング¥36,000(フリュイジョリ)

「服に合わせてリップを選べるようになったら、もっとおしゃれが楽しくなります」
by エディター・三尋木奈保

エディター・三尋木奈保
洗練されたベーシックスタイルに定評のあるファッションエディター。自身のおしゃれルールを記した『マイ ベーシック ノート』(小学館)がシリーズ累計18万部のベストセラーに。

「ファッションページの撮影現場では、服ごとにモデルのリップを替えるのですが、リップの色と質感しだいで服の輪郭がぐっと際立って、『スタイリングの最後のピース』がぴたりとはまる… その重要性がこんなに高い時代って、今までになかったような気がします。

数年前から続くリップブームの影響もあるけれど、働く女性のファッションもこの数年で以前より選択肢が広がって、自由度が増しましたよね。個人のセンスを表現するとき、『服に合わせてリップも替える』という柔軟なバランス感覚は絶対に必要だし、それってすごく楽しいことだと思うんです。身支度の最後にリップを塗って、気分をオンにスイッチする瞬間。服とリップがお互いを引き立て合って、旬のおしゃれ感が高まれば、うんと気分よく一日をスタートできるはず」

春服に合わせるリップルール

Rule01|カジュアルな白T
×「マロンベージュリップ」で大人の洒落感を

春になるとインナーに白Tを差したくなるけれど、カジュアル見えする分、リップでひねりを入れたいところ。赤リップだとやや既視感があるから、絶妙な黄みのマロンベージュで今っぽく攻めて。ヘルシーな色気が目を引く!

白Tを「なんとなく着ている」ように見せないために。すぐ近くの位置にくる唇に計算された旬の色が乗っていれば、白Tも「大人の抜け感」に昇格。

Tシャツ¥14,000(ebure〈ebure〉) ブルゾン¥75,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) スカート¥8,900(ノーク〈ノーク〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈デイト〉) サングラス¥36,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥10,000(アガット〈agete〉) ネックレス¥10,000(ノジェス) バングル¥135,000(ハルミ ショールーム〈コールムーン〉)

使用したのはSUQQUのリップ

黄みとブラウンをブレンドしたようなマロンベージュは、「ほかにない色味!」と美容プロの間でも人気。はちみつを思わせるたっぷりしたうるおいの膜も、白Tを洗練リッチな方向へ導いてくれる。

SUQQU モイスチャー リッチ リップスティック 12 ¥5,000

Rule02|寒色系トップス
×「青みがかったローズリップ」でトーンをつなげて

淡いミントブルーから鮮やかなターコイズまで、この春はブルー系の服が豊富。このときリップがベージュだと顔色が悪く見えそうだし、赤みの強い暖色系だとちぐはぐ感が…。服と同じ青みの入ったローズ系ピンクなら女っぽくまとまる。

ブルーの濃淡を合わせるトーンonトーンも今シーズンらしさ抜群。

ニット¥20,000(オーラリー) ストール¥27,000(アイネックス〈アソース メレ〉) パンツ¥29,000(Theory luxe) バッグ¥82,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥48,000(デミルクス ビームス 新宿〈ペリーコ〉) 〝キリハ〟のピアス¥158,000・〝オー〟のリング¥225,000(ハルミ ショールーム) 時計¥24,000(オ・ビジュー〈ロゼモン〉)

使用したのはCHANELのリップ

青みローズも、派手にならずに品のいい華やかさが出せるのはさすが〝シャネル〟。日本人のオークル肌になじみつつ映える、深みのある発色。ひと塗りで絶妙な濃度に色づくから、メイク直しも時短に。

シャネル ルージュ アリュール ヴェルヴェット 617 ¥4,400(限定発売)

Rule03|ツヤ感ブラウス
×「やわらかマットリップ」で質感をずらして

この春避けては通れないツヤ感素材のブラウス。唇はあえてマットな質感でコントラストをつけると「わかってるおしゃれ感」が加速! どマットよりも、やわらかマットなニュアンスのほうが春っぽく、モードな中にも抜け感が。

シャイニーなブラウスに、ツヤ感リップだと女っぽさがトゥーマッチ。ハーフマットな唇でかっこよさを加えて。

ブラウス¥28,000・キャミソール¥18,000(フィルム〈ソブ〉) パンツ¥26,000( ANAYI〈ANAYI〉) バッグ¥78,000(アマン〈ザネラート〉) バッグに付けたスカーフ¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈マニプリ〉) 靴¥36,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) ピアス¥15,000・ネックレス[短]¥30,000 (サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉) ネックレス[長]¥66,000(ベルシオラ)

使用したのはアンプリチュードのリップ

表面はマットながらベースのつけ心地はリップクリームのような軽やかさ。赤みレスなブラウンの色味も今どき。

アンプリチュード コンスピキュアス マットリップス 07 ¥4,300

Rule04|華やぎ柄ワンピース
×「上質ベージュリップ」でシックに!

今シーズンもますます人気の総柄ワンピース。派手に見せずに大人のトレンドとして着地させるには、リップを上質ベージュで抑えるのが正解。「華やかな柄もの×シックなベージュリップ」は、だれもが納得する洗練の組み合わせ!

FASHION:ブラウンとグリーンの細かなボタニカル風プリント。ドラマティックなギャザーシルエットも、とろみのある落ち感素材で上品なイメージに。

ワンピース[インナーワンピース付き]¥23,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) ブルゾン¥58,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) バッグ¥44,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥22,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ピアス¥19,000(ソワリー)

LIP:にごりのないニュートラルな色味は、デザイナーブランドだから出せるセンスのよさ。服とのバランスで、「意志をもって選んだベージュ」とすぐさまわかる堂々の洗練っぷりを堪能して。なめらかマットな質感。

トム フォード ビューティ リップ カラー サテン マット 22 ¥6,000

Rule05|ブラックスタイル
×「マットオレンジリップ」を小さな差し色としてON

この春は、久しぶりに黒が注目カラーとしてカムバック。ハードすぎに見えないよう、唇にマットオレンジをピリッと効かせて明るい女っぷりを加算。バッグや靴で鮮やか色を差す効果をリップで代用。ずっと手軽で鮮度も高いアプローチ。

FASHION:差し色はリップで入れると決めて、着こなしはあえてほかの色は入れずに、全体を黒っぽくまとめる作戦で。

コート¥56,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ニット¥26,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥72,000(ebure〈ebure〉) バッグ¥64,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥52,000(デミルクス ビームス 新宿〈ペリーコ〉) 時計¥31,500(オ・ビジュー〈ロゼモン〉)

LIP:着こなし全体の中で、大事な差し色としての役割を担っているから、パキッとエネルギッシュな発色かつ、マットな質感で個性を明確に際立たせて。トレンドのグリッター入りで、唇が立体的に。

シュウ ウエムラ ルージュ アンリミテッド マット G M OR 562 ¥3,300(限定発売中)

Rule06|トレンドのネオンピンク
×「オイルリップ」のちゅるんと感で抜けを

ネオンピンクのニットに、こっくりしたピンクリップだと暑苦しいし、ベージュリップだとテンションが違いすぎる…。ピンクの色味は拾いつつ、透明なツヤ感をたっぷり乗せたオイルリップならパーフェクト。ネオンカラーがぐっとこなれる!

FASHION:グレーデニムでかっこよさを足して。

ピンクカーディガン¥21,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルトロワ×デミルクス ビームス〉) グレーニット¥24,000(Theory) デニムパンツ¥24,000(GUEST LIST〈upper hights〉) バッグ¥31,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) 靴¥29,000(PIPPICHIC) 時計¥23,000(オ・ビジュー〈ロゼモン ノスタルジア〉) ブレスレット¥111,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉)

LIP:一見かわいらしいピンクも、透明感のあるオイルリップなら気負いなく取り入れられる。みずみずしくうるおいながら、つける人の唇の色に合わせて発色するティント処方。

パルファン・クリスチャン・ディオール ディオール アディクト リップ グロウ オイル 007 ¥3,800(限定発売中)

Rule07|ベージュのワントーン
×「ブラウン系赤リップ」で血色と今っぽさをプラス

この春ぜひトライしたいベージュのワントーンスタイル。顔色よく着こなしたいから赤みリップが必須だけれど、今までの単純な赤だとひねり不足…。こっくりドライなブラウン転びのトーンで大人っぽく、上級のおしゃれ感をまとわせて。

FASHION:リネン混ジャケットにツヤ感スカート。ベージュのワントーンは素材感でメリハリをつけるのも大事。

ジャケット¥47,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ニット¥10,400・スカート¥13,500(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バッグ¥37,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥22,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ネックレス¥14,000(ソワリー)

LIP:ココアが溶け込んだような、奥行きのあるブラウンレッド。ベージュの着こなしの女っぷりを引き出してくれる。なめらかマットなテクスチャーは、輪郭をぼかしながらつけると今っぽくこなれた印象に。

ランコム ラプソリュ ルージュ DM 196 ¥4,000 ※限定パッケージ

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi3月号「『今日の服には、どのリップ?』にも更新ルールがありました」より
撮影/三瓶康友(人物)、広瀬美佳(リップ静物)、坂根綾子(ファッション静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮田聡子 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature