Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「精進」と「邁進」の正しい意味と使い方? 例文も紹介【ビジネス敬語】

WORK

2020.04.20

「精進」と「邁進」の正しい意味と使い方? 例文も紹介【ビジネス敬語】

「精進」と「邁進」の違いを正しく理解していますか? それぞれの意味と使い方を言葉やビジネスマナーに詳しい鶴田初芽がお届けします。

鶴田初芽

「精進」と「邁進」の違い、それぞれの意味と使い方

新しい年度が始まり、仕事の熱意や意欲を表明する機会もちらほら。そんなときに適切な言葉は「精進致します!」それとも「邁進致します!」さてどっち?

◆「精進致します」は集中して努力すること

(c)Shutterstock.com

精進(しょうじん)するとは『1:雑念を去り、仏道修行に専心すること2:一定の期間行いを慎み身を清めること。3:肉食を断って菜食をすること。』であり、もともとは仏教用語でした。

そこから意味が広がり、仏道修行などに限らず、『4:一つのことに精神を集中して励むこと。一生懸命に努力すること。』(デジタル大辞泉より)を意味するようになりました。

◆「邁進します」は恐れずに突き進むこと

(c)Shutterstock.com

邁進(まいしん)するとは、『恐れることなく突き進むこと。』(デジタル大辞泉より)。

目標に向かって迷いなく突き進むことを表します。

◆「精進」と「邁進」の使い分けは?

精進と邁進、どちらも一生懸命に頑張るという時に用いる表現ですが、精進はひたむきに努力する姿勢に重きがあり、邁進はエネルギッシュにスピード感をもって進めていく姿勢に重きがあるんですね。例文を参考に理解を深めていきましょう。

例)新しい職場に着任した場合、昇格した場合
「一日も早く戦力になれるよう精進致します。」「より当部に貢献できるよう一層精進を重ねて参ります。」

例)新しいプロジェクトに携わることになった場合
「プロジェクト成功に向けて邁進致します。」

いかがでしたか? 似ている言葉ですが、ニュアンスが少し異なりますので、より気持ちにあった表現を選んで使えるといいですね。

しかし今覚えたとしても、似ているがあまり、どっちがどっちだっけ? と、わからなくなってしまうこともあるかと思います。そんなときのために、最後にとっておきのフレーズがあります。

「今後も精進を重ね、仕事に邁進していきますので、よろしくお願い致します」

このような表現をすれば、これから努力し突き進んでいくという意欲が伝わりますよ。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

鶴田初芽

都内在住のOLライター。マナーインストラクターであり、実用マナー検定準一級や敬語力検定準一級など、ビジネスにおけるマナーや、マネーに関する資格(2級ファイナンシャル・プランニング技能士、金融コンプライアンスオフィサー、マイナンバー保護オフィサー)などを保有。丁寧な暮らしに憧れ、断捨離修行中!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.05.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature