Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. パーティメイク
  5. おすすめのパーティーメイクご紹介|プチプラでもセルフでも断然キレイな簡単メイクのやり方

BEAUTY

2020.05.06

おすすめのパーティーメイクご紹介|プチプラでもセルフでも断然キレイな簡単メイクのやり方

ついつい派手にして盛りすぎがちなパーティーメイク。働く大人の女性は、華やかだけど頑張りすぎないキレイめメイクを目指しましょう。アイシャドウや赤リップの使い方ほか、店内の明るさ別にプラスしたいポイントメイクをご紹介。意外と簡単! 意外とシンプル! ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【目次】
華やかさのポイントは目元にあり☆
いつものメイクにココをプラス! 昼間編
いつものメイクにココをプラス! 夜間編

華やかさのポイントは目元にあり☆

ニュアンスカラーの大人メイク

ニュアンスカラーの大人メイク

目のキワに影をつけたようなナチュラルな囲み目。ぼんやり感を引き締め、年齢相応の大人顔にチェンジ!

■メイクのポイント

ニュアンスカラーの大人メイク

・アイシャドウ:ブラウン系のグラデーションで。
・アイライン:ブラウン・カーキ・ボルドー・ネイビーなどのニュアンスカラーで。ペンシルを使い、クッキリ描くよりもぼかすのが◎
・下まぶたは:目尻2/3のみにアイラインを。目頭に“抜け”をつくることで、ナチュラルな目ヂカラが生まれます。

大人の【目元メイク】は囲むが勝ち!

ソフトでムードがある女性らしいメイク

スパイシーな深みをもたせつつ、やわらかさを残しているので、強くなりすぎない目元に。

■メイクのポイント

ソフトでムードがある女性らしいメイク

・アイシャドウ:赤みのあるブラウンでやわらかさを。立体感が出るように重ねづけします。
・アイライン:アイラインは使わず、アイシャドウで引き締めます。
・上まぶた:濃いめブラウンで。

ソフトでムードがある女性らしいメイク

・下まぶた:上まぶたよりやわらかい色味で、キワ全体にぼかしながら入れましょう。

これであなたも【矢野未希子】アイメークのコツは【ソフト囲み目】にあった!

キツくならない囲み目メイク

キツくならない囲み目メイク

強すぎない抜け感囲み目メイクは、ライトカラーと締め色だけでOK。プチプラパレットでもこんなにキレイに!

■アイメイクの色味イメージ

キツくならない囲み目メイク

ヴィセ リシェ|マイヌーディ アイズ BE-4

■メイクのポイント

キツくならない囲み目メイク

・上まぶた:全体に[a]のライトカラーをなじませる。
・上下の目のキワ:黒かブラウンのアイライナーで細いラインを描く。
・そのアイラインに重ねるように[d]を細く入れて締める。
・チーク:ヌーディーベージュでツヤ感を。
・リップ:赤で血色をプラス。

ワンパターンの塗り方に変化つけたい!【ブラウンアイシャドウ】の悩みを解決!

ミステリアスな小悪魔メイク

ミステリアスな小悪魔メイク

内に秘めたミステリアスな魅力で、『もっと知りたい』と思わせる顔に。

■メイクのポイント

ミステリアスな小悪魔メイク

・アイライン:赤み系ブラウン。
・上まぶた:キワにラインを描く。
・下まぶた:粘膜をなぞるようにラインを引く。
・アイシャドウ:ベージュブラウンを眉下まで広くぼかして。

ミステリアスな小悪魔メイク

押しの強さではなく、引き寄せる強さ。読み解けない“女っぽさの宿る眼差し”に。

もっと知りたい♡ と思わせる【小悪魔顔】はこう作る!

さりげないインパクトが際立つメイク

さりげないインパクトが際立つメイク

ライトブラウン×鮮明グリーンのキレイなアクセント。

■メイクのポイント

・アイシャドウ:濡れたようなツヤ感のあるライトブラウン。
・上まぶた:アイホール下半分にアイシャドウをなじませる。
・下まぶた:キワにアイシャドウを伸ばしてツヤと立体感を。
・グリーンのアイライン:目尻のキワに引く。

大人の【囲み目メイク】が可愛い! おすすめアイテム&メイク術

いつものメイクにココをプラス! 昼間編

明るい店内や昼間のパーティー編

明るい店内や昼間のパーティー編

切れ長アイラインをプラスして、端正な横顔に。

■プラスするポイント

1. アイブロウリキッドで眉尻を描き足す。
2. ボルドーのアイライナーで、目尻チョイ足し。
3. つぶした綿棒でラインをシャープに整える。

【所要時間5分】アフター7の夜デート。明るいお店でも美肌に見えるメイク直しの正解は?

いつものメイクにココをプラス! 夜間編

暗めの店内や夜間のパーティー編

暗めの店内や夜間のパーティー編

ナチュラルメイクだと地味に見えてしまう暗め会場。チークとリップに差し色をプラスして色っぽく。

■プラスするポイント

1. コーラルカラーの練りチークを、頬骨よりやや下側にシュッとシャープにのせる。
2. 指でトントンとなじませる。輪郭も丁寧にぼかして。

1. ディープな赤リップを、唇の内側部分にチップでラフになじませる。
2. 指で輪郭に向けて広げながらなじませる。

【所要時間たったの3分】暗めのパーティ会場で盛るべきメークの必需品

夜の会場なら光をまとって

夜の開催なら光をまとって

暗めの店内ではツヤめき&輝きをプラスしてセクシーに。

■プラスするポイント

1. つけすぎを防ぐためにハイライトを手の甲にとる。
2. 光を受けやすい頬の高い位置に、指でトントンとなじませる。

夜の開催なら光をまとって

内側から発光するようなツヤ感に仕上げます。

【所要時間たったの5分】ほの暗いバーでセクシーに見せるために足すべきメークアイテムは…


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature