Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 2019年の休日はちょうどよかった? 少なかった? 約5割が選んだのは……

WORK

2020.01.18

2019年の休日はちょうどよかった? 少なかった? 約5割が選んだのは……

旅行サイトのエアトリが20〜70代の男女1,225人に「2020年の祝日」に関する調査を実施。結果を紹介します。

男女1,225人が回答! 2020年の祝日はもうチェックした?

◆51.8%が「祝日の日数が仕事のやる気に影響を及ぼす」

まず、働いている人を対象に「祝日の日数は仕事のやる気に影響を及ぼすか」を聞いてみると、51.8%が「影響を及ぼす」と回答。「変わらない」(48.2%)とほぼ同率の結果に。

◆2019年の休日は「ちょうどよかった」と感じる人が最多

次に、「2019年の休日についてどう感じたか」を質問したところ、「ちょうどよかった」(48.2%)が最も多い回答に。約5割が2019年の休日は「ちょうどよかった」と感じたようです。

それぞれの回答の理由は以下の通り。

【多かった】
・祝日が増えたせいで、お正月休みがなくなり、30日2日3日の3日間を有給休暇で休むことになった。

・祝日が多すぎて旅行費用が高額化してしまい長期旅行が減った

・仕事と休日のスイッチ切り替えがなかなか上手に出来なかった。

【ちょうどよかった】
・休めるものならもっと休みたい。かと言って少ないとは感じなかった

・遊びに行って疲れても回復する時間があった。

家族との時間を充実させることができた。おかげで休み明けは仕事を頑張ろうと思えた。

【少なかった】
・休みは多ければ多いほど良い。

・自営業で従業員がいないので、休みを取れなかった。

・諸外国と比べれば、もっと休みがあって当然だと思う。

◆約4割が2020年の祝日をチェック済み

今年(2020年)の祝日をもうチェックしている人は、どれくらいいるのでしょうか。

調査結果では、37.1%が「既にチェックしている」と回答。約4割が祝日をチェックしていることがわかりました。

祝日があると、連休になる可能性が高く、旅行などを計画しやすくて良いですよね。今年、「旅行したい!」と思う人は、ぜひ早めに祝日をチェック♡

【調査概要】
調査主体:株式会社エアトリインターナショナル
調査対象:20~70代の男女1,225人
調査期間:2020年1月5日~1月7日
調査方法:インターネット調査

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature