Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 採用されやすい顔は? 空き時間は内職? ナンパされる?♡ 現役アラサー受付嬢の秘めごと

WORK

2019.12.08

採用されやすい顔は? 空き時間は内職? ナンパされる?♡ 現役アラサー受付嬢の秘めごと

会社受付勤務のタケ子が、受付嬢の秘密を公開! 顔採用なの? 仕事の内容は? 恋愛に発展する? などお届けします。

受付嬢って何してるの? こっそり教えます

こんにちは。OLライターのタケ子です。いつもは自身の体験や友人を取材して恋愛にまつわる記事を書いている私ですが、実は本職は“会社受付”。私が言うのもなんですが、年商数兆円の超企業の東京本社受付に勤めています。まあ私の会社でもないので、なんの自慢にもなりませんが。。

受付嬢ってどんなに涼しい顔をしていても、見えないカウンターの下では想像を超えるようなことをやっているもの。知ってた? 秘密の花園、受付嬢の実態を。今回は特別に教えます♡

◆当然「顔採用」

顔採用
(c)Shutterstock.com

ほんと何様なテーマですが、大手になればなるほど“顔採用”です。し・か・し! 美人が必ずしも採用される訳ではありません。私がそうですから(笑)

港区あたりのイケイケIT企業ではきっと、採用基準のひとつに“容姿端麗”が入るでしょう。しかし多くの会社では、あくまでも社風にあった雰囲気を持つ人が採用されます。わたしの勤める会社は、設立100年超えの企業なので、どちらかと言うとお堅め。

そのため、私たち受付はモデル級の容姿では採用されないのです。愛想がよく、どちらかというと年配者に受けがよいそんな人が多いです。頭髪も黒以外NG。誰もが振り返る美人・誰もが二度見する不美人ではいけません。感じが良く、数分後には忘れてしまう顔の持ち主が採用されるケースがほとんどです。

◆お仕事の内容

通常業務

通常業務
(c)Shutterstock.com

もちろん私たちは座っているだけではありません。来客のご案内・お取次ぎに加え、事務処理も業務の一環です。私のところもそうですが、受付嬢が受け持つ場所は1ヶ所だけではないのです。総合受付の他に会議室受付から応接室受付、役員ラウンジ受付や一般客向けのガイド受付まで。ひとつの会社でもいくつものポジションを掛け持ちしているパターンが多いです。

私も社内で3ポジションを回っています。しかも出勤時間も朝が早いときもあったりで結構不規則なんです。同じ受付でもまったく業務内容が異なっているため、他社で受付経験が長くても、やはり覚えるまでには時間が掛かるものです。

受付
(c)Shutterstock.com

最近では受付に人は置かず、代わりに内線電話機を置いてお客様が直接担当者とお話をする会社も多くなってきました。確かに私たち受付は昼食も挟まず、四六時中あくせく働いている訳ではありません。

「受付に人を置くなんて時代遅れだ!」という声も少なくありませんが、会社にとって受付に女性を終日置いてるということは、それほどうちの会社は余裕があると言っている証し。そのため私たちも暑くても、テンパっても、涼しい顔でいなければいけない、という見えないプレッシャーを実は抱えています。

空き時間

会社によってずいぶん異なりますが、PCを置いている受付がほとんど。かつインターネットに繋がっていれば、シークレットモードで空いた時間にネットサーフィン♪ 監視カメラはあったりするものの、受付内が映っていなければある程度の自由はききます。

ネットサーフィン
(c)Shutterstock.com

ネットでのレストラン予約やショッピング、最近だと航空券を仕事中に購入しちゃったり。PC同様スマホも充電しながら、LINEは朝飯前。お客さまに声を掛けられても平然と対応できる術は、コミュ力の高い受付嬢なら当然。

でも、これらはデスクワークのお仕事の人でも容易にこなせる物じゃないかしら。新人でない限り(笑)。あとはネイルしたり、散歩したり、寝落ちしたり。そういえば株をやってたツワモノまでいたわ! 内職は結構しています。

ネットサーフィンにもお絵かきにも飽きたら始まるのは、“人間ウォッチング”。行き交う人を目で追っかけてます(笑)。また、今年はどんなアウターを買おうかなぁと検索することも忘れるほど、ぶっ飛んだギョーテン珍客が来た場合は、とりあえず別ポジションの同僚にチャットする謎の決まり(笑) そんなことをしていると、だいたい私たちの今日もぴったり定時に。業務は終了していきます。

◆番外編 – ナンパ

ナンパ
(c)Shutterstock.com

99%聞かれる項目、“ナンパ”。ないわけではありません。当然ナンパ目的で受付に来る人はいませんが、会話をしていく中で、職場の知り合いから発展することはよくある話。

私の会社では敷地内に数棟のビルが建っており、テナント会社の数十社を加えると、1日に見かける社員は凄まじい数に。もちろん外来のお客様も含めるとより多くの人たちと対面するので、顔や仕事ぶりを見ることができます。その中でも、欠かさず声を掛けてれる人はいるんです。毎日お茶とお菓子をくれるおじさまから、ランチ後に毎回タイの魅力を伝えてくるカナダ人。変態的な目つきのおじさんは目が合えば毎回手を振ってきます。。

受付
(c)Shutterstock.com

訪問される外来のお客様はお仕事に訪れたというスタンスですので、声を掛けてくることはほぼありません。あくまでも社内の男性からのお誘いを受けるほうが多いです。私も数える程度にお誘いを受けたことがあり、食事や夜のお相手をしましたがピンとくるものがなく、今に至っています。

ずいぶん前は、社長や役員のお手付きが受付に座るとまことしやかに囁かれた時代はとうに過ぎ、その受付嬢も会社雇用のみならず派遣受付が多くを占めてきました。会社の“顔”でもある受付は、ひとつの案内ミスだけで会社の信用を失くしかねません。ミスだけでなく、年齢にも左右されがちな都心の受付嬢。私も肩をトントンされる前にお嫁に行くのがもっぱらの目標になっています。それではまた。

あっいいアウター発見! ポチッとな♪

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号 P.103に掲載のスニーカーのブランド名に誤りがありました。正しくは「SUPERGA」です。お詫びして訂正いたします。

Feature