Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 今年還暦の名作チョコパフェ!! 人生一度は味わうべき【資生堂パーラー】スイーツ

LIFESTYLE

2019.11.18

今年還暦の名作チョコパフェ!! 人生一度は味わうべき【資生堂パーラー】スイーツ

東京・銀座資生堂ビルの資生堂パーラー。こちらのチョコレートパフェをショコラコーディネーター®の市川歩美さんが紹介します。60年以上、東京で愛され続けている、王道チョコパフェをぜひ味わって!

ショコラコーディネーター® 市川歩美

資生堂パーラーの60年続く名作チョコレートパフェを味わって!

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。私のような、熱心なチョコレートパフェファンなら、まず知っておきたいのが、資生堂パーラーのチョコレートパフェ。

日本で暮らす私たちがチョコパフェを語り、考えるうえで、このパフェの存在は欠かせません。いつ生まれたか定かでないものの、現存するメニューで確認できるのは1959年、そこから考えると今年60歳をむかえるという、王道チョコレートパフェです。

ヨーロッパ取材から東京に戻った私の「帰国直後スイーツ」としても、最高でした。レポートします!

銀座 資生堂パーラー

▲東京・銀座資生堂ビルへ

「チョコレートパフェ」に出会えるのは、東京銀座資生堂ビルの3F。「銀座本店サロン・ド・カフェ」です。ビルの3Fへあがりましょう。

銀座本店は、2019年11月1日にリニューアルしたばかり。美しい空間がむかえてくれます。

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ

メニュー

みんなが大好きな、あの組み合わせ

こちらが「チョコレートパフェ」です。

チョコレートパフェ

資生堂パーラーは1902年、当時まだ珍しかったアイスクリームや、日本初のソーダ水を販売する「ソーダファウンテン」として創業しました。1928年には本格的にレストランに。以前は「サンデー」という名の、アイスクリームに生クリームやチョコレートソースを添えたメニューがありましたが、進化して「パフェ」になったと言われています。

バナナとチョコレート

バナナとチョコレート、この組み合わせは、もう、みんな大好きですよねっ!

おいしくてきれい。体にすーっと入っていくみたい。スイスイ食べらるチョコレートパフェです。なんだかほっ、とするのがうれしい。

チョコレートパフェ

内容は、底から…

チョコレートソース、自家製バニラアイスクリーム、中心部に、おや、という感じでバナナが入っているのが私は好き。自家製チョコレートのアイスクリーム、生クリーム、バナナ(築地の職人さんが厳選したものだけを使用)、アーモンドスライス、ダンテル(薄いクッキー)

このダンテルは、アーモンドの粒とフレッシュオレンジジュースを使っていて、カリッとしつつ、さわやかなお味。

資生堂パーラー

資生堂パーラー 銀座本店飲料長の橋本和久さんに、パフェについてお話を伺いました。

「自家製のバニラアイスクリームと、スイス産のミルクチョコレートを使ったアイスクリームをシンプルに召し上がっていただくパフェです。レシピを変えないのは、お子さまが、大人になってもその味が『思い出』となるよう、いつきても変わらない味を提供したいからです」と教えてくださいました。

アイスクリームは、ミルク、卵、砂糖、バニラと、素材はいたってシンプル。コクがあるのに、もたれなくて「お水がいらないパフェ」と感じます。

60年以上、東京で愛され続けている「王道チョコレートパフェ」。限定や新作チョコレートパフェもよいけれど、まずは、歴史ある「資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ」で、一度は、味わってみてください。

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ

追記:現在の資生堂パーラーのビルは2001年にできて、11月1日にリニューアルしたばかり。1Fのショップではチョコレートやお菓子をお買い物できます。インテリアもアートも美しくて、ここは、私の大好きな場所。ショッピングも楽しんでみてくださいね♪

資生堂パーラー

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。

おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。

チョコレート愛好家歴は、5才頃から。本格的なチョコレート愛好家歴約30年。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature