Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「逓減(ていげん)する」って、どんな減り方? 約2割が誤解してる!

WORK

2019.10.23

「逓減(ていげん)する」って、どんな減り方? 約2割が誤解してる!

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキに♡ 今回ピックするのは、「逓減(ていげん)」の意味について。

「逓減(ていげん)」はどんな意味?

取引先から「今年度は、収穫量が逓減(ていげん)する見込みです」と言われたら、その意味を理解できますか?

【問題】
「収穫量が逓減(ていげん)する」あなたは、どちらの意味で使いますか?

1.いきなり減る

2.少しずつ減る

正解は?

逓減(ていげん)
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

2.少しずつ減る

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では74%が正解していました(2019年9月30日現在)。

てい‐げん【逓減】
数量がしだいにへること。また、しだいにへらすこと。漸減(ぜんげん)。⇔逓増。
※    ※
「逓」には「次第に、少しずつ」のほかに「次々に中継する」という意味もあり、郵便や電信などを取り次ぐことを「逓信(ていしん)」といいます。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature