Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 気づいたらボロボロ…「メンヘラ製造機」な男にやられた女性たちの嘆き!

LOVE

2019.09.25

気づいたらボロボロ…「メンヘラ製造機」な男にやられた女性たちの嘆き!

危険です! 気付いた時にはもう遅いかも…!? 「メンヘラ製造機」な彼氏に振り回される女性たちが語る!

「気付いた時にはもう…」私たち、メンヘラ製造機によってつくられました!

メンヘラ製造機な彼によって作り出されたメンヘラ女性たちが、メンヘラ製造機の特徴や体験、解決法を教えてくれました。

もしかしたら、気づいてないだけであなたの彼も…!?

◆メンヘラ製造機って?

最近ドラマなどでもよく聞く「メンヘラ製造機」っていったいどんな人のこと?

メンヘラ製造機
(c)Shutterstock.com

「メンヘラ製造機と呼ばれる人たちは、その名の通り彼女や周りの女性をメンヘラにしてしまう男性のことです。それも悪気はなく、息をするように…(笑)

特徴は、甘え上手誰にでも優しい尽くすなど、基本的には女性主体で行動します。でも絶対に彼が依存することはない!

自分の彼がメンヘラ製造機だってことに気づくのには結構時間がいるんです。自覚症状がないというか、むしろ『彼のことが大好きで仕方ない!!』というプラスの解釈をしがちなんですよね。でもいつの間にか身も心もボロボロ… ホラーですね(笑)

私はもともと気にしすぎるタイプでも束縛するタイプでもないので、まさか自分が… と驚きました。」(商社勤務・28歳)

◆「メンヘラ製造機」特有のワザとは!

「メンヘラ製造機」と呼ばれる人たちには特有のワザがあるようです! このワザにダメージを受けてしまう女性が多い模様。

「メンヘラ製造機」特有のワザ
(c)Shutterstock.com

犬猫二刀流斬り

「私の元カレは犬のなつっこさ、猫の素っ気なさを兼ね備えた人でした。いきなり可愛い顔して近づいてきてひと通り甘えたら、いきなりそっぽ向いていなくなる。でも、ちゃんとまた会いに来る… まさに犬猫二刀流

いつの間にか何をするにも彼の時間に合わせて行動するようになり… 彼がいない日は家から一歩も出なかったり、急に彼に会えるとなれば友達との約束をドタキャンしたり。今思うと最悪ですね。

でも別れてからも当分『あの人は時別、会ってる時は存分に私を愛してくれてた…』なんて思っていました(笑)」(アパレル勤務・32歳)

み〜んな本命催眠術

「彼の中で女性はみんな本命の彼女。すなわち、私も本命の彼女な訳だけど… 大勢の中の1人でもいいと思わすのがメンヘラ製造機の最大の特徴では!?

彼は本当に誰にでも尽くす誰にでも全力。それをなんの悪気もなく、天然でやってるからずるい。クリスマスも全員と時別な夜を過ごすし、会いたいと言ったら走って会いに来るんです。

『世界で一番幸せにしてくれる人』ってみんな思ってたと思います。催眠術にかかったように女性たちは彼のことを好きになるんです(笑)」(不動産勤務・29歳)

必殺ど真ん中ストレート

「元彼は私の願いをなんでも叶えてくれる人でした。会いたいとか、ここに行きたいだとかわがままを全て聞いてくれる本当に優しい彼。

私が言って欲しい言葉や表情を直球ど真ん中ストレートで投げてくれるんです。全部ストライクで打ち返し不可能な魔球(笑) そんな彼の魔球にやられ、超依存状態に。

私はかなり依存していたと思いますが、彼が私に依存することなく外に友達がいっぱいいて誰とでもすぐに関係を築くことができるんです。『私には彼だけなのに、彼に私は必要ないんだ…』と当時はかなり病んでましたね。」(食品会社勤務・26歳)

◆メンヘラ製造機から抜け出すためには…

では、もし自分の彼がメンヘラ製造機だった場合の対処法を体験談と一緒に教えてもらいます!

脱・メンヘラ!!
(c)Shutterstock.com

意を決して…

「自分がメンヘラから抜け出すためには、製造元の彼をどうにかするしかないんです(笑) 私は、周りから心配されて初めて自分がボロボロだってことに気づきました。

それでも最初は、『好きだから仕方がない、彼以外いない』と思ってましたし、依存した状態から立ち直るのは結構難しかったです。

でも、彼を気にするあまり自分らしくいられなくなっていたし、友達も離れて行ったりで意を決してお別れをしました。基本的に優しくされてたからか嫌な思い出はなく、今では逆にいい経験だと思って新しい恋に活かしてます!」(アパレル勤務・31歳)

自分次第で…

「私は今でもメンヘラ製造機とお付き合いをしています(笑) 付き合いたては彼ナシでは生活できないとまで…。『これはやばい!』と思い、没頭できる趣味を見つけ外に友達を作ることに。

すると、彼とちょうどいい距離感になることができて、関係は良好に! 今は、楽しい結婚生活を想像できるほど身も心も落ち着いた生活を送っています!」(広告会社勤務・30歳)

「メンヘラ製造機」と呼ばれる男性は女性に優しく尽くす性質があり、一概に悪い男性とは言えないようですね。実際、『憎めない』『嫌いにはなれない』と行った声も多く上がりました。

みなさんの周りに「メンヘラ製造機」かも…!? って方はいますか? しっかり自分を持ちながら、上手に付き合っていきたいですね!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.14

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature