Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 住民ストレスが仕事ストレスを超える! 近隣の許せない行動とは!?

LIFESTYLE

2019.09.07

住民ストレスが仕事ストレスを超える! 近隣の許せない行動とは!?

カシワバラ・コーポレーションが20〜69歳の男女600人に「マンション生活に関する意識調査」を実施。結果を紹介します。

男女600人回答! マンション生活におけるストレスとは?

◆住民が原因で引っ越したい人が58.9%

まず、「同じマンションの住民の行動に対して、迷惑だと感じることがあるか」を聞いてみると、65.3%が「よくある」「たまにある」と回答。

また、「同じマンションの住民が原因で、引っ越したいと感じるか」の質問に対し、「よくある」「たまにある」と回答した人は40.2%。さらに同じマンションの住民の行動に対して迷惑だと感じることがある人の内、住民が原因で引っ越したいと感じる人は58.9%もいることが判明し、住民ストレスが非常に深刻であることがわかりました。

◆約6割が仕事のストレスよりも住民ストレスを強く感じる

次に、「同じマンションの住民から受けるストレスと比較して、より強いストレスを受けることがあるか」を尋ねたところ、59.8%が「仕事のストレスよりも住民ストレスの方が強く感じる」と回答。約6割が仕事のストレスよりも住民ストレスの方が強いようです。

◆近隣住民の許せない行動とは?

最後に、自由回答の「近隣住民の許せない行動」を紹介します。

【ホンネ! 近隣住民の許せない行動】

・ベランダでの喫煙

・ベランダで布団を叩いてごみを階下に落とす

・夜中の騒音

・カップルの喧嘩(壁に物を投げるため、音が響く)

・夜洗濯をまわす人

・開延長ボタンを押しっぱなしにしてエレベーターを独り占めする

ゴミの分別

仕事のストレスよりも住民ストレスを強く感じている人が多いのですね…。あまりにもストレスに感じたら、周りに相談するのも手! 新たな解決方法が見つかるかも。

【調査概要】
調査主体:株式会社カシワバラ・コーポレーション
調査対象:現在マンションに住んでいて、且つ直近3年以内にマンションを購入/賃貸契約した、20〜69歳の男女600人
調査期間:2019年7月19日~7月23日

TOP画/(c)Shutterstock.com

あわせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature