Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 食べられるストロー!?【ヨックモック】シガールで飲めちゃう貴重体験♡

LIFESTYLE

2019.06.11

食べられるストロー!?【ヨックモック】シガールで飲めちゃう貴重体験♡

ヨックモックのシガールが、食べられるストローになったと聞いて、早速体験しに行ってきました! ライターAyakoが紹介します。

ライター Ayako

子どもの頃の夢が叶う?! シガール・ストロー

シガール・ストロー

ヨックモックのシガールといえば、そう、サクサクのラングドシャーが筒状になっているあのお菓子。子どものころ、あの筒で牛乳を飲もうとしたこと、ありませんか? 実践しないまでも「できたらいいな」と思ったことがある人は多いはず。そんな、子どものころの夢が実現する瞬間がやってきましたよ! 早速、ヨックモック青山本店 BLUE BRICK LOUNGEへ。

ヨックモック シガール

▲ヨックモックを代表するシガール。左からシガール、シガール オゥ ショコラ、シガール オ テ

今回の食べられるストローは、その名も「シガール・ストロー」。アイスコーヒー、アイスティー、牛乳のいずれかと、「シガール・ストロー」のセットメニューです。本当は子どものころの思いを遂げるには牛乳と思いましたが、紅茶とシガールの相性の良さを知った大人としては、アイスティーを選択。オーダーして待っていると、待ちに待った「シガール・ストロー」が運ばれてきました!!

シガール・ストロー

一見すると普通のシガールですが、冷たいドリンクが吸える秘密はシガールの内側に。この白いコーティングはホワイトチョコレートコーチング。ドリンクがちょうど吸いやすいように内径のサイズまで気を配り、手作りでコーティング

内側をホワイトチョコレートコーチング

手作りのため、準備できる数に限界があり、1日10本程度の提供予定なのだそう。そんな貴重な体験、いただきます。

シガールをアイスティーの中に

そっとシガールをアイスティーの中に。吸えます! アイスティーをシガールで飲んでる~、とちょっと感動。大人なのに本当に子どもの気分になってしまって、なんだか笑ってしまいます。内側はホワイトチョコレートコーチングで、外側は普通のシガールと同じ。なので、アイスティーに浸していると柔らかくなってきます。そこを見計らってパクリ。これもまたおいしいんです。

紙ストローにチェンジ

アイスティーが減って、「シガール・ストロー」も短くなってきたら、紙ストローにチェンジ。今度は「シガール・ストロー」を食べながら、アイスティーを味わいます。普段は食べられないホワイトチョコレートのシガール、なかなか贅沢です。

アイティー1杯がとっても楽しく、特別に感じられた時間でした。この「シガール・ストロー」体験は6月30日(日)までの期間限定。各日体験できる数に限りがあるので、子どものころの夢を叶えたい人は早めにチェックしてみて。

【ヨックモック】「シガール・ストロー」体験
期間:2019年6月6日(木)~30日(日)
場所:ヨックモック青山本店 BLUE BRICK LOUNGE
価格:864円(税込)※アイスティー、アイスコーヒー、牛乳から1種類選べます。
※各日限定数

ライター Ayako

北欧大好きライター。特にフィンランドが好きで、7回のフィンランド旅行を経て、昨年初めて一人旅を敢行し、念願のサウナから湖へのダイブを体験。ほかには、蚤の市などでヴィンテージハントを楽しむ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature