Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 最高気温12度の服装|冬から春の季節の変わり目! 防寒対策もできる旬コーデ52選

FASHION

2022.03.02

最高気温12度の服装|冬から春の季節の変わり目! 防寒対策もできる旬コーデ52選

最高気温が12度にもなると、北風が冷たく暖かい服装が必要な頃。今回は冬から春にかけての寒い季節にふさわしいコーディネートを紹介します。体温調整できる服装や、レイヤードにプラスワンしたいアイテムで、こなれ感のある着こなしを楽しみましょう。

【目次】
最高気温12度! 今日は何を着たらいい?
幅広いシーンで活躍できる【パンツコーデ】
女性らしさを存分に表現できる【スカートコーデ】
最後に

最高気温12度! 今日は何を着たらいい?

最高気温12度の日は、朝晩の冷え込みを考慮して軽めのアウターやニットやマフラーなど、あったかアイテムを重ね着したりするのがおすすめ! 室内は暖房で暖かいことも多く、外との気温の変化が激しい場合も多いので、楽に脱ぎ着できる服をチョイスしましょう。今回はOggiの人気コーデの中から、寒さも楽しむコーディネートを紹介します。

〈POINT〉
・少し厚手のインナーに軽めのアウターを重ねてもOK!
・着脱しやすいアイテムで重ね着を楽しんで
・マフラーなどのあったかアイテムで季節感を演出

幅広いシーンで活躍できる【パンツコーデ】

寒いこの時期はパンツスタイルでばっちりキメましょう。ボーイッシュなスタイルはもちろん、合わせ方次第で女性らしさも感じさせるコーデも可能! 自分らしさを表現できるアイテムを見つけてくださいね。

◆春にぴったりの爽やかさ「白」

【1】ベージュニット×ベージュスポーティアウター

ベージュニット×ベージュスポーティアウター

上半身から足元まで、ニュアンシーなアースカラー同士のなじませ技が効いた装い。ブラウンシューズ×カーキソックスのようにカラーリングをそろえるだけでもOK。白パンツを合わせて抜け感をプラス。

きれいめな靴に靴下を合わせたい!

【2】グレーのニット×カーキAラインコート

グレーのニット×カーキAラインコート

バサッと広がるロングのAラインにボトムや小物をナチュラルな白でまとめた、きれいめカジュアルコーデ。ドラマティックに着る春のミリタリーコートは、丸みを帯びた肩のフォルムが今っぽさのカギ。

シルエットが抜群に今っぽいジャケットで春仕様に!

【3】オリーブカラーコート×グリーンパンプス

オリーブカラーコート×グリーンパンプス

白パンツにロングな丈感の上品に着こなせるチェスターコートを合わせてスマートなシルエットに。辛口オリーブカラーコート×パンプスで半歩行く今っぽさを演出して。

おしゃれな人が始めてる【オリーブグリーン】29選|上品な新顔カラーに注目!

【4】グレージュのノーカラーコート×ネイビーのタートルネック

グレージュのノーカラーコート×ネイビーのタートルネック

ストレートの白ワイドパンツは、まっすぐ落ちる太パンツで今年らしいシルエットに。ノーカラーのコートに合わせるタートルネックは濃色を選べば、縦ラインを強調して顔周りがすっきり見える。

意外とボトム選びに悩みがち!?【ハーフ丈ボクシーコート】に合わせるべきボトムを検証

◆重くなりすぎない「グレー」

【1】グレーニットベスト×白タートルネック

グレーニットベスト×白タートルネック

ピタッとしたタートルネックは、ニットベストを重ねて女っぽさをトーンダウン。こなれたくすみ色でボトムまでつなぐことで生まれる、セミIラインが今どきのムードに。

Oggi専属モデル 飯豊まりえ&滝沢カレン “カジュアルで女っぽい私服”を公開!

【2】ネイビーカットソー×グリーンコート

ネイビーカットソー×グリーンコート

思い切ってトレンドのグリーンコートを投入するなら、ボトムはグレーで受け止めて。中間色である緑はアイシーなグレーワイドパンツと合わせると、グッとシャープなムードに。

知的な特別感! グリーンのコートでキレよく都会的な印象に

【3】白ブラウス×カーキベスト

白ブラウス×カーキベスト

一気にトレンド感が高まる大きな襟付きブラウスは、ミリタリーやマニッシュなど相反するテイストで甘さをセーブ。ワイドシルエットのテーパードパンツなら、バランスが整ってさらっと着こなせる。

「パンチのあるロゴ」アイテムで♡ 冬コーデを大人モードに演出!

◆大人っぽくも可愛らしくも演出できる「ネイビー」

【1】ネイビーコート×グレーフーディー

ネイビーコート×グレーフーディー

ネイビーコートにスポーティなフーディーを合わせた、大人のカジュアルコーデ。あえて、細身シルエットのアウターにスキニーパンツを合わせてきれいめにまとめて。

【NYグレー】の着こなし5TIPS|スポーティなニューヨーカーをお手本に♪

【2】ベージュの革ジャケット×白のタートルネック

ベージュの革ジャケット×白のタートルネック

太めのネイビーのデニムパンツには安定感のあるローテクスニーカーを。デニム×スニーカーのカジュアルコーデも、革ジャケットやきれいめコート&小物で大人っぽく演出できる。

きれいめ派のスニーカーコーデ6選|ワイドパンツを【ローテクスニーカー】で軽やかに!

【3】キャメルロゴTシャツ×ベージュニット

キャメルロゴTシャツ×ベージュニット

ほどよくワイドなネイビーパンツにヴィンテージライクなロゴTを選んで今っぽいシルエットに。腰に巻いたラフなニットも、端正なネイビーでほんのりトラッドを漂わせればきれいめに転換。

【ロゴ&フォトT】の幼く見えない着こなし方は? おすすめコーデ4選

◆細見え効果◎ しっかり決まる「黒」

【1】ベージュのロングダウンベスト×黒カーディガン

ベージュのロングダウンベスト×黒カーディガン

大人のきれいめスタイルにも使えるカーディガンとセンタープレスの黒コーデは、カジュアルに振り切って軽快に。ロング丈のダウンベストやネオンカラーのハイテクで、ちょっぴりやんちゃな味付けに。

ネオンカラーのスニーカーでカジュアルを今っぽく!

【2】ロングカーディガン×ブラウントップス

ロングカーディガン×ブラウントップス

脚長効果のあるハイウエストのワイドパンツは、トップスをインすれば低めヒールでもスタイルアップが叶う。差し色のトウでノーブル感を前面に◎。

【ワイドパンツ×スクエアトウシューズ】で大人に|「ボトム×靴」の正解コーディネート

【3】カーキジャケット×白スニーカー

カーキジャケット×白スニーカー

フーディーにジャケットをはおった大人カジュアル。キレのあるエコレザーパンツは白スニーカーで軽やかに。

休日カジュアルはボーイッシュにまとめて

【4】ライトブルーのシャツ×グレーのジャケット×ブルーニット

ライトブルーのシャツ×グレーのジャケット×ブルーニット

きちんと感が持ち味の細身パンツなら、どんな派手なスニーカーもしっかり受け止めてくれる。パンツになじむソックスを選べばまとまりよく仕上がる。上半身が真面目な雰囲気でも、スニーカーで遊びを持たせたコーデ。

ハイテクスニーカーと相性がいい“きれいめ冬ボトム”といえば?

◆春らしさが強調される「カラーパンツ」

【1】イエローのセンタープレスパンツ×黒ニット×白Tシャツ

イエローのセンタープレスパンツ×黒ニット×白Tシャツ

キャッチーなきれい色を主役にするときは、マニッシュな品のよさで受け止めるのが新鮮。イエローのクロップドパンツを軸に、ゆるシルエットの黒ニットやタッセルローファーで小粋な印象に。

足元はローファーで! キャッチーな大人カジュアル

【2】パープルスキニーパンツ×レース編み黒ニット

パープルスキニーパンツ×レース編み黒ニット

コーデが重くなりがちな冬のニットに、ほんのり抜け感を出してくれるレース編みの黒ニット。ほんのり肌が透ける大人な着こなしは、トレンドのカラーパンツがぴったり。

ポチッと買えて1万円以下! ほんのりモードな【黒ニット】4選はコレ♪

【3】ピンクスキニーパンツ×黒ツイードジャケット

ピンクスキニーパンツ×黒ツイードジャケット

上品なツイードジャケットに楽しげなピンクを効かせた着こなし。ボーダーとパンツをピンクで統一すれば、最旬パリシックスタイルに。

「ピンク」を取り入れるには?… 強めの色味選びがカギ!

【4】ライトブルーのパンツ×黒ニット×ベージュのパーカー

ライトブルーのパンツ×黒ニット×ベージュのパーカー

スタイリッシュなスキニーパンツはアスレジャーなコーデとも好相性。爽やかなきれい色ボトムにクラシカルなムードのブーツでタイトにまとめて、スポーティなパーカーをブラッシュアップして。

シックな足元でアスレジャーなコーデを日常に

◆いつの世代でも愛される「デニム」

【1】スキニーデニムパンツ×キャメルニット

スキニーデニムパンツ×キャメルニット

旬のシルエットがリラックス感のある上質なカシミアニットで、定番スキニーデニムスタイルを旬の着こなしにアップデート。こっくりとした絶妙なキャメルカラーとデニムのコントラストで、ヘルシー&リッチに仕上げて。

上質カシミアニット×デニムでグッドガールに|高橋リタが伝授!【日本のマスターピース】

【2】ワイドテーパードデニム×トレンチコート

ワイドテーパードデニム×トレンチコート

ゆるめシルエットで、絶妙な女らしい華奢さを醸し出すワイドテーパードのデニム。ボーイッシュなオーバーサイズ風コートやロゴニットを合わせつつ、足元はベージュパンプスできれいめにシフトして。

スタイリスト金子 綾さん指南! BLACK BY MOUSSYのワイドデニム着まわしコーデ

【3】コクーンシルエットのワイドデニム×白Tシャツ

コクーンシルエットのワイドデニム×白Tシャツ

腰回りはすっきり、太もも回りにボリュームをもたせたコクーンシルエットのワイドデニム。ショート丈のノーカラージャケットを合わせて、こなれ感のある大人カジュアルコーデに。

【コクーンシルエットのデニム】でラクちんにスタイルアップが叶う!|デニム着こなしのコツ♪

【4】ストレートデニム×Gジャン×ブルーシャツ

ストレートデニム×Gジャン×ブルーシャツ

Gジャン×ストレートデニムパンツでデニムONデニム! おしゃれ上級者コーデには、ミニサイズのカラーバッグを気負いなく取り入れるとうまくいく。

憧れブランドの【春クルーズ小物】♡|矢野未希子が届ける30歳からのお洒落

【5】フレアデニム×ライトグリーンのニットワンピース×ハイネックトップス

フレアデニム×ライトグリーンのニットワンピース×ハイネックトップス

深いVネックのニットワンピースにハイネックカットソー、さらにゴールドのアクセをON。ダークカラーに偏りがちな季節に、きれい色ワンピースにフレアデニムを重ねたシルエットが今っぽい。

カラーアイテムで冬のマンネリコーデを一新!

◆「セットアップ」

【1】ネイビーのニットセットアップ×ブルーのショートコート

ネイビーのニットセットアップ×ブルーのショートコート

きれいめ仕様のネイビーニットアップを、立体感のあるきれい色コートがモダンに昇華。ショートコートの持つリラクシーさで、肩の力の抜けた都会的な着こなしにシフト。

ロンハーマン【ショートコート】で冬のレイヤードを楽しんで|金子 綾さんレコメンド

【2】ブラウンのセットアップワンピ×アイスブルーのジャケット

ブラウンのセットアップワンピ×アイスブルーのジャケット

爽やかなブルーのジャケットをONして、きちんと印象にチェンジ。すっきりシルエットのニットアップなら、ジャケットも重ねやすい。

【モカブラウンニット セットアップ】3DAYSで着回し|旬の上品カラーでエレガントに!

【3】ネイビーセットアップ×ベージュのパンプス

ネイビーセットアップ×ベージュのパンプス

メンズライクなネイビーセットアップの足元は、肌なじみの良いベージュの足元が◎! 大人配色の着こなしに〝おしゃれにひと手間かけている〟かっこよさが漂う。

大人のネイビーセットアップで魅せるハンサムコーデ

◆「オールインワン」

【1】黒オールインワン×カーキMA-1

黒オールインワン×カーキMA-1

ドレッシーなオールインワンの肌見せコーデに、辛口のスパイス役としてMA-1を投入。メンズライクなカーキのスポーティアウターのドライさがあれば、女っぽい装いも気負わずトライできる。

きれいめ派のスポーティアウター8選!【2021の万能アウター】

【2】ダークグリーンのオールインワン×ジャケット

ダークグリーンのオールインワン×ジャケット

パンツのキレのよさとスタイルアップ力、ワンピースの完成度をあわせもつダークグリーンのリブニットオールインワンに、注目カラーのミントグリーンジャケットを羽織って。鮮度の高い配色とアイテム選びで差をつけつつ、きちんと感とかっこよさをキープした着こなしに。

仕事もおしゃれも!「かっこいい私」でいるための10ヶ条

【3】ベージュのオールインワン×ジャケット

ベージュのオールインワン×ジャケット

トレンドのオールインワンをジャケットでオフィススタイルにシフト。メイクで敢えてエレガントさや風格を出して、バランスを取るのが大人の着こなし。

トレンドアイテム×エレガントなメイクで風格を

女性らしさを存分に表現できる【スカートコーデ】

風はかなり冷たく感じるけれど、あったかアイテムをプラスすれば、スカート派でもファッションを楽しめそう! 冬の冷え込みに対応できるように、着膨れ知らずな重ね着アイテムやタイツやブーツで上手に使ってみましょう。

◆春にぴったりの爽やかさ「白」

【1】白タートルネック×サスペンダー付きスカート×グリーンCPOジャケット

白タートルネック×サスペンダー付きスカート×グリーンCPOジャケット

細すぎずフレアすぎないナローフレアスカートとタートルネックトップスでつくる白コーデ。CPOジャケットでボリュームを加えて、かっこいいフェミニンスタイルに。

この冬最旬の【かっこいいお姉さん】的着こなし7TIPS

【2】ブラウンシャツ×カーキコート

ブラウンシャツ×カーキコート

シャツ×タイトスカートのきれいめ通勤スタイルは、スポーティアウターでかっこよさをひとさじ。ロング丈ならトレンチのようにはおれて、トレンド感のある「きれいなお姉さん」な佇まいに。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

【3】デニムジャケット×白ニット

デニムジャケット×白ニット

春らしい軽やかな白フレアスカートは、デニムできれいめカジュアルに。足元は知的なビットローファーを効かせてエレガントに引き締めて。ライトグレーのリブタイツでつなぐグッと洒落た雰囲気に。

旬のローファー×ミモレ丈フレアスカートで今っぽく!! 早春の甘辛MIXコーデ3

【4】グレージレ×チャコールグレーニット

グレージレ×チャコールグレーニット

ふんわりシルエットの白スカートを凛々しく引き締めるロング丈のジレ。ほどよい重量感&ストレートラインはジャケットほど堅苦しくならず、甘くなりがちなスカートスタイルをハンサムに。

着痩せ効果を狙うなら、ロング丈ジレ! 2021秋冬コーデ 3選

◆大人っぽくも可愛らしくも演出できる「ネイビー」

【1】トレンチコート×柄ニット

トレンチコート×柄ニット

ネイビーの光沢プリーツスカートを主役にトレンチコート×ボーダーを合わせたコーデ。大人マリンな着こなしには、深みのあるグレータイツをON。シルバーのフラットシューズでキレ味のよく仕上げて。

光沢プリーツに合わせたい春タイツ【タイツを春にアップデート】

【2】白パーカー×ハイテクスニーカー

白パーカー×ハイテクスニーカー

やわらかなコットン地で品のあるパーカーなら、コンサバ派でも挑戦しやすいアスレジャー感が手に入る。ウエストの絞りでシルエットに変化もできる。

コンサバ派のアスレジャーはユニクロのコットンパーカにお任せ♡

【3】ベージュシャツ×ベージュチェックジャケット

ベージュシャツ×ベージュチェックジャケット

紺とベージュでつくる、女っぷりの上がる着こなし。ウール地の風合いのあるシャツはスカートにINして、ジャケットスタイルを制す。

【MILANOベージュ】の着こなし5TIPS|お手本は大人の余裕あるミラネーゼ!

【4】ブラウントップス×白スニーカー

ブラウントップス×白スニーカー

ロングスカートは深みのあるネイビー&スウェード調の素材を選ぶと、寒々しくならずにバランスが取れる。足元は白いスニーカーで、スッキリまとめて。

【赤みブラウンタートル】選び方からコーディネートまで|ひとり一枚が得策

◆細見え効果◎ しっかり決まる「黒」

【1】グレーのニット×ハイテクスニーカー

グレーのニット×ハイテクスニーカー

クラシカルなプリーツスカートと、どこかレトロな雰囲気漂うスニーカーがマッチ。ニットのバサッと感が旬のバランスに。

【フレアスカート×ハイテクスニーカー】でキレのある最旬コーデ♪ 着こなしバリエ&おすすめスニーカーまとめ

【2】黒のブラウス×グレーのノーカラーコート

黒のブラウス×グレーのノーカラーコート

光を受けて表情を変えるラメブラック。グロッシーな質感で目を引く着こなしに。

【長丈プリーツスカート】はシャイニー素材が気分♪ おすすめコーデ5選

【3】白のフォトTシャツ×ネイビーブルゾン

白のフォトTシャツ×ネイビーブルゾン

モダンな遊び心を感じるチェック柄プリーツ。スポーティなブルゾンで今っぽさを盛り上げて、スリッポンでマニッシュなひねりを。

去年よりもピリッと今っぽく!【プリーツスカート】ひとさじモードな着こなし4選

◆春らしさが強調される「花柄」

【1】黒のフーディー×ピンクゴールドパンプス

黒のフーディー×ピンクゴールドパンプス

黒フーディーに花柄の緑色のスカートが映えるシンプルコーデ。ゆったりしたシルエットのフーディーが、リラックス感のある装いに。グレーのリブレギンスで引き締めて。

集中したい日は「フーディー×スカート」のノーストレスな装いで

【2】黒のプルオーバー×ダークブラウンブーツ

黒のプルオーバー×ダークブラウンブーツ

軽め素材の黒ロングスカートは、旬なボリュームのあるブーツに合わせてきれいめバランスに。落ち感のあるトップス×ロングブーツで挟むことで、花柄のシフォンスカートのやわらかさが際立って。

スカート×ロングブーツで最旬女っぽカジュアル

◆可愛すぎない大人の「ワンピース」

【1】ネイビーの刺繍ワンピース×ベージュのトレンチコート

ネイビーの刺繍ワンピース×ベージュのトレンチコート

レースに施された刺繍、バックのリボン、背中開きなど、さりげない甘さにネイビーで大人っぽさを残してくれる。足元は防寒も叶うロングブーツを合わせて辛口に繫いでバランスを保つ。

冬小物やアウターをプラスして、一足早く「春ワンピース」を楽しむべし!

【2】デニムワンピース×白Tシャツ×オレンジカーディガン

デニムワンピース×白Tシャツ×オレンジカーディガン

大人っぽくよそ行きな雰囲気のマキシ丈のオーバーシルエット。実はデニムはきれい色との相性抜群なオールラウンダー。鮮やかで目を惹くオレンジを合わせてトレンド感に拍車をかけて。

色の取り入れ方が要! ワンピースを冬から春へ繋ぐ着こなし方

【3】オレンジベージュのニットワンピース×白のプルオーバー

オレンジベージュのニットワンピース×白のプルオーバー

立ち姿もキマるフェミニンなコクーンシルエットが旬な雰囲気を演出。ニットワンピでもベージュオレンジなら想いイメージはないので、寒さが残る時季からも楽しめる着こなしです。

人気4ブランド「春ワンピース」! 寒い時期から着こなすコツは…

◆周りと差をつける「カラースカート」

【1】ベージュシャツジャケット×ナローフレアスカート×ベージュのブーツ

ベージュシャツジャケット×ナローフレアスカート×ベージュのブーツ

まろやか配色の着こなしがパッと華やぐ、サテン地のナローフレアスカート。シャツジャケットとブーツのベージュで淡いパープルを挟むことで、ふだんの装いにひとさじの高揚感を与えてくれる。

年末年始のイベントにぴったりの着こなし♪【カジュアルで女っぽい】コーデを叶える10TIPS

【2】グレーのリバーコート×グリーンレーススカート

グレーのリバーコート×グリーンレーススカート

秋から冬にかけて活躍する、上質なウールのノーカラーコート。軽やかなうえにシーンを問わず大人なムードにクラスアップしてくれるので、フェミニンなレースタイトスカートも洗練度がアップする。

【冬アウター】今年の一着は人気ブランドの【ロングセラー】で決める! 長く愛される5着をピックアップ

【3】黒ニット×ダスティグリーンのフレアスカート

黒ニット×ダスティグリーンのフレアスカート

黒ニット×きれい色フレアスカートのコーデ。ダークグレーのタイツでスカートのボリュームを受け止めつつ、レザージャケットやシルバーパンプスなど、艶やかな小物でリッチさをプラスして。

フレアスカートに合わせたい春タイツ【タイツを春にアップデート】

【4】シルバーのプリーツスカート×黒ジャケット

シルバーのプリーツスカート×黒ジャケット

主役をはれるプリーツスカート×黒ジャケットのトラッドコーデは、足元の白スニーカーでカジュアルダウン。迫力のあるシルバーグレーでおしゃれの遊び心を発揮して。

【長丈プリーツスカート】はシャイニー素材が気分♪ おすすめコーデ5選

【5】メタリックイエローのスカート×白ブルゾン

メタリックイエローのスカート×白ブルゾン

春らしい着こなしにシフトするカラースカートは、日差しを取り込んだようなターメリックイエローで華やかに。トレンドのスポーティアウターはチャーミングな白を選んで、さらに春めくアプローチを。

カラーアイテム投入で春への気持ちを高めて♡

【6】シトラスイエローのスカート×カーキブルゾン

シトラスイエローのスカート×カーキブルゾン

春らしいシトラスイエローで華やぐプリーツスカートを主役にした、アスレジャースタイル。コンサバに落ち着きがちなモダンなスカートは、旬のスポーティアウターやスニーカーで今どきの雰囲気に。

キレイ色投入! おしゃれ感度高めなスポーティコーデ

【7】カーキロングスカート×白スウェット

カーキロングスカート×白スウェット

トレンドのカーキ色スカートに白スウェットを合わせたコーデは、ツヤ感のあるロングスカートで今っぽく更新。キャップやスニーカーなどのカジュアル小物は、黒に統一して大人っぽさをキープ。

女っぽいカジュアルコーデは【ツヤスカート】で上手くいく!

最後に

最高気温12度の日は、体感温度が低く感じることが多い季節なので、暖かな服装を意識しましょう。あったか素材やアウターに注目して、足元をブーツに変えたり、着膨れしない程度の重ね着をしたりして、冬〜春のおしゃれへとアップデートを。コーディネートを考えるのが苦手な人も、軸になるアイテムを決めてから組み立てたり、紹介した記事の配色を参考にしみたりしてみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature