気温10度におすすめな服装【レディース】最低・最高気温に合ったアウター着こなし28選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 気温10度におすすめな服装【レディース】最低・最高気温に合ったアウター着こなし28選

FASHION

2021.11.07

気温10度におすすめな服装【レディース】最低・最高気温に合ったアウター着こなし28選

今回はレディース向けに、気温が10度の日におすすめのアウター×インナーや防寒対策にぴったりな小物などを紹介。どんどん寒さが本格的になっていくこの時季、最適なコーデを見つけて満喫した冬を過ごそう!

【目次】
「気温10度の日」の失敗しない服装選びのコツは?
【最低気温10度】おすすめの「アウター×インナー」組み合わせ
【最高気温10度】おすすめの「アウター×インナー」組み合わせ
最後に

「気温10度の日」の失敗しない服装選びのコツは?

気温10度というとアウターが必須の時季。昼間と朝夜でも温度差が目立つようになり、風が冷たい日も多くなります。ただ、「最高気温10度」と「最低気温10度」の場合ではアウターとインナーのコーディネートもだいぶ変わってきます。そのわずかな差を見逃さず、適した服装を着こなせることが成功のカギです。

<POINT>
・メリハリのある「アウター×インナー」選びで着膨れ知らず
・この時季特有の地味色コーデには差し色や柄をプラスして
・ストールや帽子など冬小物を主役にした着こなしもGOOD!

【最低気温10度】おすすめの「アウター×インナー」組み合わせ

「最低気温10度」の時に多い失敗が、重いアウターを選び室内や車内での暖房の暑さにうまく順応できないということです。簡単に脱ぎ着ができて、手持ちでも邪魔になりにくいアウターで温度調節することをおすすめします。

品よく&かっこよく、マルチに対応「チェスターコート」

【1】ブラウンのタートルネック

ブラウンのタートルネック

旬のこっくり系オレンジ×ブラウンの同系色でまとめれば、きれい色初心者でも気軽に取り入れやすく好印象。ベージュとも色馴染みがよく大人の着こなしに。シルエットがコンサバな分、足元には洒落感のあるフラットが相性◎

【乃木坂46 新内眞衣】がひと目ボレ! 旬カラーの「こっくりオレンジスカート」

【2】白ロゴTシャツ

白ロゴTシャツ

カレッジ風コーデを洗練させるのは、ビビッドグリーン。全体的にカーキ系でまとめ、統一感を持たせ、センタープレスパンツにロゴTを合わせたメンズファッション的コーデ。

2枚目買うならビビッドカラー♡ 大人に似合うカラーコートはコレ!

【3】カーキブラウス

カーキブラウス

ブラウスのボリュームを際立たせるべく、すっきりとした細身パンツを合わせてメリハリ感を演出。しっかりボリュームのある袖とミニマルなデザインが、モードな華やかさを実現してくれる一枚。

この冬最旬の【かっこいいお姉さん】的着こなし7TIPS

【4】白パーカー

白パーカー

ウールコート×黒のレザースカートでピリ辛な大人なシックさを持たせつつ、白パーカー×スニーカーのスポーティ要素も盛り込んだコーデ。小物も深みのある黄色を取り入れ、アクセントカラーをほんのり効かせて。

【今旬ロングタイトスカート×ハイテクスニーカー】着こなしポイント&コーデ

【5】ネイビーのカットソー

ネイビーのカットソー

チェスターコートにトップス、ボトムスと黒一色のコーデは、小物づかいでメリハリを付けて粋に着こなし。レオパード柄の三角巾を帽子のように、さらに同柄のローファー、ベルト、ロングアクセサリーなど黒に映える個性が◎

【レオパード柄ローファー×黒】で粋に着こなし|矢野未希子のシネマティック・シンプル

甘さを抑える上品カジュアルの代表「ブルゾン」

【1】ネイビーのタートルネックニット

ネイビーのタートルネックニット

ツヤがあってカジュアル感控えめのブルゾンを加えるだけで、ネイビーのタートルネックニット×白のタックパンツが、たちまち鮮度よく見違える。ブルゾン初心者も取り入れやすさ満点!

【ツヤ素材のコクーンシルエットブルゾン】ONとOFFそれぞれの着回し方

【2】黒ワイドオールインワン

黒ワイドオールインワン

デコルテがあいた女っぽい黒オールインワンは、スポーティなカーキブルゾンを合わせてドライな要素をプラス。ドレッシーな肌見せコーデの辛口なスパイス役に。

きれいめ派のスポーティアウター8選!

【3】ピンクのクールネックニット

ピンクのクールネックニット

MA-1風のカジュアル系ブルゾンも中にピンクのニットを合わせ、優しい配色にするのが女っぽさを残したまま着こなすコツ。大きめのバッグは今季のトレンドでもあり、こなれ感をプラス。

【マカフィー】のブルゾンはMA-1風でもハードすぎない大人顔|Oggi的名品File

【4】黒のタイトワンピース

黒のタイトワンピース

シルエットに立体感があり、横から見たときも華やかな印象のコクーンシルエットのブルゾン。黒のタイトなワンピースで華奢見え&大人の色っぽさを注入! 柄バッグで視線を集めて相乗効果。

ブルゾンは、コクーンタイプが断然フォトジェニック!

【5】ブラウンのカットソー

ブラウンのカットソー

強いブルーでエッジを効かせた冬のウールフレアスカートは、クールな色合わせでモードな雰囲気に。スポーティなシャツブルゾンだけでなく、小物も黒に統一して。

色んなテイストに着こなせる【きれい色フレアスカート】が大活躍|3コーデで着回し

素材の良さをそのまま引き立てる「キルティング系コート」

【1】白シャツ

白シャツ

シンプルなコーデも、キルティング系のコートをパッとはおるだけですっきりお洒落にキマる。カジュアルなデニムに合うだけでなく、お仕事コーデにも使えるシンプルさも◎。

「カジュアルモード」飯豊まりえのステディブランド名品

【2】オールネイビーコーデ(ネイビーカットソー×ネイビーパンツ)

オールネイビーコーデ(ネイビーカットソー×ネイビーパンツ)

キルティングのステッチが効いて、はおるだけですっきり見えるアウター。タートルネック×テーパードパンツのネイビートーンでまとめても、もたつかない軽やかさが新鮮。大小のバッグで着こなしを盛り上げて。

時代性とキャッチーなデザインに注目… エシカルなバッグ&エコバッグ

【最高気温10度】おすすめの「アウター×インナー」組み合わせ

最高気温10度の日は、1日通して寒さを感じることが多いです。この場合はボリュームのあるアウターやインナーが多いので、着膨れには注意が必要! 更にどんな小物をチョイスするかでセンスも問われるので、おすすめコーデをチェックしてこなれ感のある大人の着こなしを目指してみてください。

NOT子供っぽさ! 大人カジュアル「ダッフルコート」

【1】白ニット

白ニット

さまざまな素材感と異なるトーンの白を丁寧に重ねた、これぞ理想の「ホワイトワントーン」コーデ。冬場は全身真っ黒になりがちなので、白を取り入れ爽やかな雰囲気で清潔感も◎

冬こそデビューすべき大人のオールホワイトコーデ

【2】白黒ボーダーカットソー

白黒ボーダーカットソー

冬だってショートパンツが履きたい! そんなときはロング丈のトラッドなダッフルコートで暖かさを作り出して、くるぶしより上の丈のブーツで足元をカバー。冬注目のボーダー×ネイビー×赤が生み出す、パリシックなコーデ。

2枚目買うならビビッドカラー♡ 大人に似合うカラーコートはコレ!

【3】白の軽量ダウン×白タートルネック

白の軽量ダウン×白タートルネック

冷え込みが強い日にはインナーダウンを仕込ませて。襟元がクールネックタイプなのでタートルネックとの相性も◎。ピンクのスティックパンツを履いた時の絶妙な立体感&柔らかい女性らしさで大人の仕上がりに。

ダッフルコートにユニクロダウンを忍ばせて防寒対策♡

冬の定番! 暖かさ×お洒落といえば「ダウン」
<ショート~ミドル丈>

【1】ベージュダウン×黒タートルネックニット

ベージュダウン×黒タートルネックニット

ダウン二枚重ねた上級者風コーデ。着こなす際はコート~靴までの色合いを淡いトーンの色で統一してまとまり感を出すのがポイント。首元とバッグに黒を差せば、着こなしにもメリハリが生まれて◎。

【乃木坂46新内眞衣】マットなダウンコートでかっこいいお姉さんに!

【2】白のタートルネックニット

白のタートルネックニット

タートルのざっくり白ニットをイン。ドット柄×プリーツスカートの女性らしい雰囲気のボトムと合わせて、真冬でも暖かく〝女心をくすぐる、きれいめカジュアル〟を演出。

冬のトレンドアウター|お洒落で軽い【ダウンコート】が気分! 活躍必至のBEST5

【3】ブラウンのニットワンピース

ブラウンのニットワンピース

レディなニットワンピに甘くなりすぎないよう、ダウン×スニーカーをチョイス。ダークな配色は、足元で鮮やかさを取り入れてスポーティな雰囲気に振って。

ニットワンピースにハイテクスニーカーが今っぽい!<旬の着こなし3>

【4】黒カットソー

黒カットソー

コンパクトなダウン×タイトスカートでヘルシーさをアピール。一見スポーティなダウンも、ツヤのある質感やゴールドの金具が上品。カジュアルになりすぎず程よい大人の女性感を楽しめる。

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

【5】白×黒ボーダーニット

白×黒ボーダーニット

ダウン+ニット帽で寒さ対策もばっちり! サテンの艶感が女性らしいスカートにを合わせたミックスコーデで、寒くてもお洒落したい乙女心を盛り込んで。

初詣には…♡ カジュアルだけど女らしいミックスコーデ

<ロング丈>

【1】白タートルネックニットワンピース

白タートルネックニットワンピース

大人の白ダウンジャケットは、ホワイトコーデを意識して軽やかに着こなすのが◎。はっ水加工ありで、コーデシーンを選ばない、持ってて万能な有能コート。足元はブラウンで固めて冬感アップ。

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

【2】黒ニット×白Tシャツ

黒ニット×白Tシャツ

インナーは黒でまとめて、光沢のあるカーキロングダウンをコーデの主役に。チラ見せの白Tシャツはこなれ感◎。アウターは前を開け、足元はスニーカーで、颯爽とラフに着こなして。

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

【3】黒トップス

黒トップス

黒トップスに黒パンツでつくるオールブラックコーデ。ウエストシェイプされたグレーのダウンジャケットを羽織って、着膨れ知らずのすっきりコーデ。バッグで白を合わせて視線を作る。

上品ペプラムトップスでオールブラックコーデ|吉田なぎ沙の海外移住日記

ほっこりとした女性らしさを添える「ボアコート」

【1】ブラウンのタートルネックニット

ブラウンのタートルネックニット

ブラウンのニットと同系色のスニーカーでつないで、鮮やかな赤いスカートで女性らしさを両立。白ボアコートで抜け感とあたたかみをプラス。カジュアルなときこそスカートのツヤ感が重要。

動きやすさと女らしさを両立したきれいめカジュアル

【2】グレーのニット×グレーのカーディガン

グレーのニット×グレーのカーディガン

アンサンブルニット×ざっくりストール×同系色のソックスでまとめた、防寒ばっちりな、もこもこコーデ。ボトムは黒パンツでほっこり感を引き締めて、メリハリを出すことがポイント。

ボアコートにざっくりストールで防寒はバッチリ♪

【3】白のロゴカットソー

白のロゴカットソー

大きなテーラードカラー×Aラインシルエット、トラッドなデザインのウールコート。ミドル丈でカジュアルに着るのが旬の気分。ボアの風合いが着こなしに奥行きを与える寒さ対策もばっちりなコーデ。

今年の冬コートは【2つの着丈】で選ぶ|ロング&ミドル丈の注目コート9選

【4】ライトブルーのタートルネックニット

ライトブルーのタートルネックニット

デイリーに履きやすいチャンキーヒール。足元にストレッチ素材が加わるだけで、ぐっと今っぽい新鮮な雰囲気に。守ってあげたくなるような女性の可愛いらしさを「ペールトーン」でまとめた冬らしい組み合わせ。

【ペンシルスカート×ストレッチブーツ】で美脚に|「ボトム×靴」の正解コーディネート

【5】白のタートルネックニット

白のタートルネックニット

ダークなカーキのボアコートはパンツにもスカートにも使えるお役立ちアイテム。ボアを引き立てるための白タートル×白パンツ。冬ならではのリッチな女らしさで、頑張ってキメ過ぎない雰囲気に吸い込まれる。

もこもこでキャッチー!【ボアコート】なら街で目を引く旬な人に

最後に

今回は気温10度前後の秋~冬に万能な、アウター×インナーの組み合わせを幅広くピックアップしました。微妙な温度の違いに対応すべく、インナーを変えて着てみるとお気に入りの一着の新たな一面を知ることができます。寒さ対策も万全にして、自分に合ったお洒落を楽しめるといいですね♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature