Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 大人なら他人事ではありません。女性特有の病気の強い味方にも!<女性保険あれこれ>

LIFESTYLE

2019.04.15

大人なら他人事ではありません。女性特有の病気の強い味方にも!<女性保険あれこれ>

妊娠や子宮がんなど、女性特有の病気に寄り添う女性保険について、保険に精通するライター・ストウがご紹介します。

女性特有の病気に優しい女性保険

女性
(c)Shutterstock.com

みなさんは「女性保険」ってどんなものかご存知ですか?

どんな時に役に立つのか、女性はみんな必要なの? 今回は「女性保険」ついてお話しします!

■何が保障されるの?

女性保険では一般的な病気やケガによる入院に上乗せして、女性特有の病気(子宮ガンや乳がんなど)での入院や手術に対して給付金が支払われる保険です。

例えば、子宮ガンになった場合、医療保険での入院が日額5,000円給付なのに対し、女性保険の場合は日額10,000円の給付となるようなイメージです。

妊娠については自然分娩に関しては保障対象外ですが、帝王切開や異常分娩、子宮外妊娠などによる治療や入院は保障されます。

■保険会社によって保障される女性の病気は様々

基本的に女性特有の臓器による病気は保障の対象となりますが、保険会社によってはガン全般やその他の病気にも対応していたりします。

■妊娠中でも加入できる?

保険会社にもよりますが、基本的に妊娠してからも加入はできますが、妊娠に関する合併症の場合には保障対象外などの条件が付くので、妊娠前に加入されることをおすすめします。

OK
(c)Shutterstock.com

■加入の検討には医療保険や既に入っている保険も考慮して

もちろん、普通の医療保険でも女性特有の病気に対しても給付金は支払いされますので、加入には自分がどんな病気にどれだけ保障を求めているか、万が一自分が女性特有の病気になった時に現在加入の保険でどれだけ保障されるかを考慮することをおすすめします。

女性特有の病気に特化している分、一般の医療保険に比べて保険料は基本的に割高になるので、各社の女性保険や医療保険の内容や保険料を比較し、検討しましょう。

多数の保険会社や保障内容で迷った場合は総合的な公正な立場から情報をくださる、ファイナンシャルプランナーへ相談しましょう。

どんな病気になった時が不安か、何に備えたいかに注意して、賢く保険選びを行いましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ストウ

保険会社法人営業約3年勤務。事務職への転職を機にライターに転身。現在は、保険をはじめさまざまなジャンルについて、ウェブや雑誌など各種メディアに寄稿している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.16

編集部のおすすめ Recommended

Feature