Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 脱毛
  5. 季節を問わずご用心…!「赤っ恥をかいた」アンダーヘア事件簿3

BEAUTY

2019.05.06

季節を問わずご用心…!「赤っ恥をかいた」アンダーヘア事件簿3

アンダーヘアは、夏になると、入念にケアする女性も多いパーツ。しかし季節を問わずに、赤っ恥をかく引き金となることもあるようです。そんな恥ずかしい体験をした女子が赤裸々な事件を告白。

Oggi.jp特捜班

1:「女友達とエステに行ったら…」

「女友達とエステに行ったんですが、仲良しプラン的なもので同室でふたりで施術を受けるものだったんです。

室内では、ペーパーショーツとバスローブだけになったのですが、そこで、アンダーヘアの処理をし忘れていたことに気づき、かなり恥ずかしい思いをしました。

友達はショーツの中にきちんと収まっているのに対し、伸ばし放題にしていた私はと言えば、はみ出ているし、何本かの剛毛がショーツを突き抜けて出てきているし…!

友達に指摘はされなかったけど、視線がチラッと向いていたのを確認済みなので、きっとズボラ女子だと思われただろうなぁ…恥ずかしかったです(涙)」(30歳女性/医療機関受付)

親しき仲にも礼儀あり
(c)Shutterstock.com

「誰に見られるわけでもないし」と水着シーズン以外に手を抜いていると、思わぬ赤っ恥を招くことも!? 美意識にも関係してくるパーツだけに、やっぱり手は抜かないほうが確実です。

2:「謎の毛がたくさん落ちてる!」

「友達とホームパーティーに行く際に、コスプレをすることになったんですが、そのときに着る衣装がけっこうきわどい感じのカットだったので、急いで前日にアンダーヘアにワックスをしたんです。

ところが、急いでやったせいなのか処理が不十分になってしまい、当日になってもポロポロとアンダーヘアが抜け落ちてしまって…。

大丈夫かなぁ? と自分でも不安だったんですが、ホムパで余興を終えて席に戻ってお酒を飲んでいたら、参加者の男性が踊っていた付近で『なんだか謎の毛がたくさん落ちてる!』って騒いでいました。

間違いなく私のアンダーヘアなのですが(苦笑)、とてもじゃないけど言い出せず、知らん顔を貫きました。でも超絶恥ずかしかったです…」(27歳女性/ウェディング会社)

私は、何も知りません…
(c)Shutterstock.com

アンダーヘアのお手入れ方法が合わない場合などには、後日の抜け毛につながることも!? 誰のものかが不明だったにせよ、当人にとってはヒヤヒヤな体験になったことでしょう…。

3:「カラーリングのテストをしてみたら…」

「節約のために、初めて自分でヘアカラーをしようと思って薬剤を買ってきたんですが、髪に合わなかったらイヤだなと思って、最初にアンダーヘアでテストしてみたんです。

そしたら、当然ですが、そこだけ色が変わってしまって、変なデザインのアンダーヘアに(苦笑)。

彼氏と会ったときに『いったい、何したの!?』って驚かれて、かなり恥ずかしかったです…」(29歳女性/保険)

個性出しすぎ事件
(c)Shutterstock.com

ヘアカラー剤は、基本的にアンダーヘアへの使用は推奨されていないものだけに、自己責任でテストしたとは言え、コレはかなりの赤っ恥だったことでしょう。彼も、想定外のデザインにギョッとしたのではないでしょうか…。

アンダーヘアは人目につくパーツではないけれど、だからこそ日ごろの美意識も表れやすい部分。こんな赤っ恥体験をしないよう、みなさんはくれぐれもご用心を…。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature