Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 誤読したら赤っ恥すぎる…!「謙る心」どう読むのが正解?

WORK

2019.01.12

誤読したら赤っ恥すぎる…!「謙る心」どう読むのが正解?

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性に♡ 今回ピックする言葉は、社会人なら知っておきたい「謙る心」の読み方。

「謙る心」って正しく読める?

先輩からのメールに「謙る心」と書いてあったら、正しく読める自信はある?

会話ではよく耳にすることばだけに、この機会に正しい読み方を知っておきたい!

【問題】
「謙る心」あなたは、どちらで読みますか?

1.おもんぱかる

2.へりくだる

正解は?

謙る心
(c)Shutterstock.com

はてな
(c)Shutterstock.com

2.へりくだる

「謙遜する」という意味の「へりくだる」が正解です。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では76%が正解していました(2019年1月7日現在)。

へり‐くだ・る【謙る/遜る】
相手を敬って自分を控えめにする。謙遜(けんそん)する。卑下する。
※    ※
「おもんぱかる(=周囲の状況などをよくよく考える)」は、「慮る」と書きます。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.21

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature