Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 海外
  4. 海外でもつくれる! プチプラ簡単【しめ飾り】の作り方|吉田なぎ沙の海外移住日記

LIFESTYLE

2018.12.29

海外でもつくれる! プチプラ簡単【しめ飾り】の作り方|吉田なぎ沙の海外移住日記

気の利いたしめ飾りや正月飾りが売っていない海外で、市販の藁を使って一から編んでみました。Oggiの美容専属モデル・ビューティアイコンの吉田なぎ沙さんがお届けする【海外移住生活】ブログです。

nagisa yoshida

しめ飾りを一から編んでみました

海外の日本スーパーには、オシャレで気の利いた正月飾りは売っておらず、あってもザ・日本といったハデなものか大きいものばかり・・・

ということで2年目の今年は、色々な本を参考にし、自分で一から編んでみました。

しめ飾り

【しめ飾り】の作り方

[1]材料を用意する

材料

1m程度の藁2束、麻ひも、はさみを用意します。

[2]しめ縄(太)を2本作ります

藁を4束に分け、2束を一組にし、それぞれをねじっていく

藁を4束に分け、2束を一組にし、それぞれをねじっていく

藁1束を4分割し、4束にする。そのうち2束の先を合わせて結び、それぞれ右にきつくねじる。(必ず右にねじります!)これがしめ縄(太)1本分になるので、余った一組でも同じことをします。

右にねじった2束を、左回りでねじり1本にする

右にねじった2束を、左回りでねじり1本にする

これを「左綯(な)い」といい、諸説あるようですが、昔から左は神聖、右を俗と考えられていたようです。

右にねじった2束を、左回りでねじり1本にする

※1本に綯(な)う時は、左右均等に力が加わる様に引っ張りながら巻き付け合います。

これも同じようにもう一組分つくれば、しめ縄(太)2本が完成!

[3]形をつくっていきます

2本のしめ縄(太)を並べ仮結いし、輪を2つつくる

2本のしめ縄(太)を並べ仮結いし、輪を2つつくる

出来上がった2本のしめ縄を平行に並べ、2本まとめて中央部を仮結いする。写真の通り、左から輪を作る。左の輪は、右の輪の上に重なる様に。

3つ目の輪をつくる

3つ目の輪をつくる

しめ縄の右端を中央の輪の下から上へくぐらせて右に3つ目の輪を作る。固定させるため、しめ縄の両先を中央の輪に編み込む。(下の写真を参照)

編み込んだ状態をさらに固定する

編み込んだ状態をさらに固定する

輪をさらに固定させるため、青のマーク部分を麻ひもで結う。

これで、形が完成!

[4]しめ縄の足をつくります

もう一束の藁を使い、先端を包み込む

もう一束の藁を使い、先端を包み込む

残っている藁を1束とり20cm程度の長さに切り(両足分なので×2必要)、片足を包み込む。この時、360度均等な量で包み込むように。

包み込んだ状態を固定する

包み込んだ状態を固定する

包み込んだら麻ひもで上下2カ所硬く結う。

包み込んだら麻ひもで上下2カ所硬く結う

巻き付けた藁を下に折り曲げ、再び2カ所きつく結う。(下の写真参照)

以上と同じように、違う方の足も包み込み、固定する。これで、足の完成です。

[5]しめ縄(細)をつくります

[4]で余った藁を使い、しめ縄(太)と同じ要領でつくる

余った藁を使い、しめ縄(太)と同じ要領でつくる

余っている藁を少量とり、しめ縄(細)を1本作る。作り方は(太)と同じなので[2]を参照。完成したら、しめ縄(細)を中央部で折り、両端を固結びして輪にする。

両端を固結びして輪にする

[3]で結んだしめ縄(太)の中央部分の仮結いをはさみで切り、しめ縄(細)の輪を、真ん中の輪の上にくぐらせる。

[6]完成!!

完成

完成

シンプルなしめ縄なので、水引や花飾りなど何でも合わせやすく、とても使いやすいものが出来ました。

作業時間は1時間半、材料費はRaffia(藁)$7のみです。とても簡単な自作のしめ飾り。是非まだお家にしめ飾りがない方は、お正月までに試してみて下さい。

吉田 なぎ沙 Oggi Beauty Icon

2014年からOggi Beauty Icon(Oggi専属美容読者モデル)として活躍。2017年9月に米国ポートランドに移住し、初海外移住/駐在妻として日々勉強中。海と愛犬とコーヒーをこよなく愛する31歳。新米華道家。シンプルな暮らしを目指す彼女のライフスタイルについてはInstagram:nagi711にてチェック出来ます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.20

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature