Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. キラキラだけじゃない…港区系ホムパのお誘いにありがちな「ゲンナリする注意書き」LINE3

LOVE

2018.12.01

キラキラだけじゃない…港区系ホムパのお誘いにありがちな「ゲンナリする注意書き」LINE3

港区系のゴージャスなタワマンで開催されるホームパーティは、出会いを期待する女子にも人気。ところが、お誘いLINEを読んで「ん? なんか違和感……」と思っている女子も。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな女子たちのホンネをご紹介します。

■1:「ポテトチップスでもチョコレートでも」

「『当日は、ゴージャスな夜景のもとで●△のシェフが来て、腕をふるってくれます!』と勢いよく書いてあるわりには、最後に『ひとり1品は持ち寄りでお願いします』って書いてあるホムパの案内、ぶっちゃけ萎えます。

威勢のいいこと言いつつ、持ち寄り系?っていう違和感もあるし、お菓子でいいっていうのも…。

こんなホムパなら、基本は持ち寄り料理で開催するつもりだろうから、どこぞのシェフのナンチャラも、きっと争奪戦なんだろうなぁ〜と、冷ややかな気持ちになっちゃいます…」(あゆか・30歳女性)

LINEトーク

参加者の礼儀として手土産持参は“アリ”でも、強要されると萎えちゃうのも心理? 威勢のいいことが書いてあるお誘いLINEに、この一文が書かれているほど、確かにビミョーな気持ちになりがちかも……。

■2:「セレブばかりお住まいですので」

「有名タワマンに住んでいる知り合いからのホムパのお誘いLINEには、必ず『うちのマンションには、セレブばかりお住まいですので、礼儀正しくお願いします』って注意書きが書いてあって、うざいです。

わざわざこういう書き方をしているあたりに自意識の強さを感じちゃうし、子供じゃないんだから、言われなくてもマナーくらいわかってるつもりなんですけど…」(ユウナ・29歳女性)

LINEトーク

高級タワマンには有名人が住んでいるのも珍しくないけれど…。だからと言って、お誘いLINEでわざわざそこに言及しちゃうあたりが、いやらしさを感じさせても無理はありませんよね。

■3:「大金を持ってこないでください」

「この前届いた港区のタワマンホムパのお誘いに『大金を持ってこないでください』って書いてあって、度肝を抜かれました。

なんでも、過去に盗難騒ぎがあったとからしいですけど、華やかなイメージのホムパでも、物騒な出来事はあるんだなぁ…って思ったら、なんだか妙に萎えました」(るり・33歳女性)

LINEトーク

こちらの女子は「キラキラした世界でも、やっぱり悪人はいるんだ!?」とショックだったそう。ホームパーティーは、いろんな人が出入りするだけに、港区内に限らず、物騒な話があっても不思議ではないですからね…。


ゴージャスなイメージも強い“港区タワマン系ホムパ”に「一度は行ってみたい!」と口にする女子も少なくありません。こんなお誘いLINEが届いたら、みなさんはどうしますか…?

トップ画像/(c)Shutterstock.com

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature