Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 女子欲ハワイ
  5. 心地よい音楽を求めて! Hawaiiライブ体験記(2)♪【女子欲ハワイ81】

LIFESTYLE

2018.11.30

心地よい音楽を求めて! Hawaiiライブ体験記(2)♪【女子欲ハワイ81】

ハワイの風と音楽と。ライブスケジュールに合わせたハワイ旅、おすすめです。ハワイ(オアフ島ワイキキ)と東京に自宅をもち、旦那さんとデュアルライフをエンジョイするエディター武田麻衣子のハワイライフから。

ハワイでコンサートを楽しむにはまず何をすべき?

開放的なハワイで大好きな音楽を。これって心豊かになる最高の贅沢♪ ハワイでライブを楽しみたいなら、まずすべきことは、Ticketmasterにアカウント登録すること。そうすると海外公演の案内が随時届きます。ハワイで何かのライブに行きたければハワイ検索してみましょう。意外な大物がライブを行なうかもしれませんよ♪

近いところでは、12月7日にイーグルスがアロハスタジアムでハワイ公演を行います。前座は、アコースティックギターによるリラックスサウンドで有名なハワイ出身のサーファー、ジャック・ジョンソンだとか! これまた盛り上がりそうですね。

アロハスタジアム

今回のブルーノ・マーズのチケットは、日本にいるときにチケットマスターで取りました。ブルーノのライブは、チケット売り出し日の最初の48時間は、ハワイローカルの人たちが優先的に取れるよう、ハワイのZIP CODE付きクレジットカードを持っていることがアクセスの条件。

ハワイにコンドミニアムを持っていると、現地の銀行に口座を持つことになり、銀行系クレジットカードをつくることになるので私は有資格者。ハワイ現地でam10時から売り出しだったので時差を考え、朝4時半に起きてPC前に陣取りました。

運良く、メイン画面にすぐに入れたものの、どの席をチョイスするか悩みどころ。席によって細かく値段設定が異なっているのです。友人夫妻と4人で行きたかったので4席並びで取れるところのうち、価格的にもお手頃で観やすい場所として、アリーナではなく1F右側の前方を取りました。価格は1枚$99。ラッキー♡

ブルーノのライブは、まったくメイン画面に入れないままソールドアウト、という人も多かったようなので本当に運が良かったです。チケットはハワイのコンドに送ってもらいましたが、PC画面上にメールで送ってもらったものをプリントアウトして持っていくこともできたようです。

プリントアウト

チケットマスターからは、当日までにアナウンスメール(持ち物やパーキングなどについて)も来て、親切でしたよ。

ブルーノが大好きすぎて6回も世界各地でライブに行っている友人がいるのですが、彼は、この凱旋ハワイライブでどうしても良い席に座りたくて、前から6列目の中央、お酒と前菜ビュッフェ、お土産付きのスペシャルシート、1枚$700(!)をハワイ在住の友人に頼んでゲット!

ブルーノ

彼が撮影したブルーノの写真はめちゃくちゃ近かった♡ ほかにスペシャルな席といえば、バックヤードに入れるパス付き&お土産付き$1,200の席なんかもありました。ゴージャス♡

5万人を収容するハワイ最大のアロハスタジアム。このすべての席が3日間ともソールドアウトしたライブはブルーノ・マーズが史上初。マイケル・ジャクソンですら2日間だったから、やはりブルーノはすごかった♡

ライト

ライブ中、携帯電話のライトを観客がかざすと、満点の星空のようにきれいでした♡ ライブ中に携帯電話を使用してもよい海外ライブならではの光景!

ライブ

ハワイでは、ほかにワードにあるニールズブレイズデルセンターやワイキキのコンベンションセンター、カピオラニ公演内のワイキキシェル、アラモアナ裏の、以前ご紹介したジャズマインド、ワイキキ中央にあるブルーノートなどライブを行うスポットが多々あります。

身近なところではジャズスポットとして有名なブルーノート。サーフライダーの隣にあるアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート2Fにあるので、いちばん行きやすい場所といえますね。ジャズばかりではなく、ボサノヴァやハワイアンなど色々なシンガーがライブを行なっていますので公式サイトで要チェック。

当日入れるライブも多いようです。年末の12月28〜31日はシーラ・E、1月にはAll-4-one、2月にはマンハッタン・トランスファーなども。ほかにもローカルバンドが毎日のように。私もまだ行ったことがないので、今度トライしてみようと思います。

ハワイアンソングサンセット

ちなみにこれは、ゴルフ帰りに早いディナーで立ち寄ったカポレイの新しいショッピングセンター、カマカナアリィにあるチーズケーキファクトリーで演っていたハワイアンライブ。サンセットとハワイアンソング♡ 気持ちよかったー♪

初出:しごとなでしこ

武田麻衣子/Maiko Takeda ファッションエディター

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。以降、Oggi、Domani、Precious、和楽などで活躍。ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、2012年ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature