Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 結婚してる?って聞かれても…サウナ好きが遭遇する「迷惑な人」3パターン

LIFESTYLE

2018.10.30

結婚してる?って聞かれても…サウナ好きが遭遇する「迷惑な人」3パターン

働く女性たちの癒しの場である「サウナ」。寒くなってきた今は、たっぷりの汗を流しながら体を温めるのにも最適です。癒しを与えてくれるはずのサウナで、迷惑な人に遭遇している女子たちが実態を告白します。

■1:「マイビート板」を持ち込み、平然と場所取りするオバちゃん

「私の通っているジムのサウナには、サウナ用のビート板が入り口に置いてあるんですが、“主”のようなオバちゃんたちは、マイビート板を持ち込んでいます

で、そのビート板でお風呂場から出るまでの間、サウナで場所取りをするもんだから、迷惑極まりない! 一度、見知らぬ人が注意をしていたんですが『場所取り禁止って、どこにも書いてないじゃない?』って開き直ってました。そういう問題じゃなくて、マナーでしょー!」(34歳/PR)

「近所の温浴施設のサウナでは、100均で売っているサウナマットで場所取りするのが流行中なのか、サウナマットを持ち込んで、場所取りをしている人をよく見かけます。涼む間だけならまだ我慢できるんですが、体を洗ったり露天風呂に入ったりする間にも場所取りをしているもんだから、邪魔で仕方ない! 見ているだけでイラつきます」(32歳/印刷)

サウナ オバちゃん
(c)Shutterstock.com

場所取りを禁止しているサウナもあるけれど、ルールがない場合には、個人のモラルが問われる! ビート板やサウナマットはサウナの便利グッズだけれど、周囲の人に配慮せずに我が物顔で行動するオバちゃん、“いるいる”です…。

■2:プライベートを細かく質問してくるオバちゃん

「たまに行く日帰り入浴施設には、オバちゃんグループがいて、サウナ内でも、おしゃべりがとにかくうるさい。

自分たちだけで話しているならまだ我慢できるんですが、私のような1人客にいきなり話しかけてきて『結婚してるの?』『お子さんは?』などなど、プライベートな質問をしてくる図々しさにウンザリです…」(29歳/美容師)

「サウナに入った途端に、話しかけてくるオバちゃんが苦手です。私はよく『あなたは、何曜日の何時頃にきてるの?』って聞かれるんですけど、それを知って何になるんでしょうか…。たまにしか行かないから返事に困るし、詮索されているみたいでイラっとします」(27歳/小売)

話しかけてくるオバちゃん
(c)Shutterstock.com

サウナ内では「私語禁止」のルールを設けているところもあるけれど、そうでない場合には、見知らぬ人からいきなり話しかけられるのも“あるある”。

立ち入った質問をしてくるオバちゃんは“いるいる”だけど、“裸の付き合い”の場だから、気が緩んでいるのでしょうか…!?

■3:汗を流さず水風呂にダイブするオバちゃん

「サウナから出たとき、水風呂に入る前に汗を流さないオバちゃんがいると、その日はサウナをしたくないほど、ウゲーって思います。水風呂は共用スペースだし、汗だくでいきなりダイブするのは、マナー違反!」(28歳/医療)

「汗を流さないで、水風呂に入ったりベンチで涼んでいたりするオバちゃんを見ると、汚いって思っちゃう。そんな汗だくな体のまま、再びサウナに入ってくる人もいて、その人が座っているところは汗の水たまりみたいになっていることも。お願いだから、まわりを不快にさせないで〜!」(29歳/精密機械)

水風呂にダイブするオバちゃん
(c)Shutterstock.com

自分がサウナでかいた汗は、流すのがマナー。汗をかく場所だけに、“かいた汗はどうする問題”に関するマナー違反も目撃率が高めですよね…。


癒しを求めて訪れたサウナで不快な人に遭遇すると、イライラのもとになっている女子も! みなさんは、どんな迷惑オバちゃんに遭遇した経験がありますか?

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature