Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 「花の兄(はなのあに)」ってなんのこと? 知っていると日本語通!

WORK

2018.10.26

「花の兄(はなのあに)」ってなんのこと? 知っていると日本語通!

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに。今回ピックする言葉は「花の兄」。

「花の兄(はなのあに)」ってなんのこと?

学生時代の先輩からの手紙に「花の兄が美しい季節になりました」と書いてあったら、“花の兄”が何を意味しているか理解できる?

【問題】
「花の兄(はなのあに)」は、何の別名でしょうか?

1.梅

2.桜

3.桃

正解は?

花の兄?
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

1.梅

梅は、早春、どの花よりも先に咲くことから「花の兄」「花兄(かけい)」と呼ばれるようになったそうです。俳句では春の季語としても用いられています。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では78%が正解していました(2018年10月14日現在)。

こうぶん‐ぼく【好文木】
《晋の武帝が学問に親しむと花が開き、怠ると開かなかったという故事から》梅の別名。
※ ※
梅は、早春、どの花よりも先に咲くことから、「花の兄」「花兄(かけい)」の名がつきました。このほかにも「好文木(こうぶんぼく)」「風待ち草」「春告げ草」など、数多くの別名があります。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature