Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. アレ以外にやることがなく…!?「ホテルのプールデート」でガッカリした女子の告白3

LOVE

2018.08.18

アレ以外にやることがなく…!?「ホテルのプールデート」でガッカリした女子の告白3

大人なデートが楽しめる夏の人気スポットと言えば、“ホテルのプール”もそのひとつ。彼とラブラブな時間を楽しむべく、ワクワクして訪れる女子も多い! ところが、期待と裏腹に不満だらけのデートになってしまった女子も…。

1.「子連れだらけで彼が不機嫌に」(S美/28歳)

子連れプール
(c)Shutterstock.com

「去年の夏休みに、彼とディズニーランド近くのホテルのプールに行ったんです。そうしたら、場所柄なのか家族連れだらけで、ホテルのプールなのにまるで遊園地のプールのように騒がしくて…。

夏休みだし、子連れOKのプールだから仕方ないのかもしれないけれど、私はホテルのプールにものすごく“大人”なイメージをもっていたので、ちょっとガッカリしちゃいました。

お昼寝をしたくとも子供たちが騒がしい上に、ジュースを買うのにも大行列で、だんだん彼が不機嫌に…。早々に退散しました」

家族連れがたくさんいるプールは賑やかで楽しいけれど、静かに過ごすのが目的なときには、不機嫌になる彼も確かにいそう…子連れが少なそうな立地のプールを選ぶと、いいかも!

2.「写真を撮る以外することがなくて…喧嘩に」(K里/30歳)

ナイトプール カップル
(c)Shutterstock.com

ナイトプールに行ってみたくて、嫌がる彼を説得して行ってきたんです! でも、結果は失敗。インスタグラマーの写真を見てロマンティックな雰囲気を想像していたんですが、実際には、写真を撮る以外にやることがない(笑)。

水の中に入っていても、あちらこちらで撮影大会みたいになっているから、ほかの人の写真に映らないように配慮していると、あんまり楽しめなかったです。彼から『だから嫌だったのに』って言われてしまい、帰り道には喧嘩になっちゃいました(涙)」

最近のナイトプールはインスタ映えするスポットがたくさん準備されているけれど、だからこそ撮影会のようになってしまっているのも「あるある」かも!? 素敵な写真をたくさん撮りたいカップルには、聖地なんですけどね~。

3.「周囲とのラブラブ合戦のようになり…」(E沙/27歳)

ラブラブ
(c)Shutterstock.com

「付き合って間もない彼と、この前ホテルのプールに行ってきました。大人な雰囲気で『求めていたのは、これっ!』って最初は楽しかったんですけど、ふとまわりを見渡すと、みんなやたらにラブラブで、あっちこっちでキスしたりハグしたり…。

私たちは普段から友達みたいな付き合いをしているカップルなので、プールでイチャイチャするのは恥ずかしくて、どうしていいのかわからなくなっちゃいました(笑)。

最初はそれでも水を掛け合ったりして遊んでいたんですけど、ラブラブカップルたちから白い目で見られてしまい、きっともっとラブラブな雰囲気になるであろう夕方になる前に帰ってきました(笑)」

ホテルのプールは、その日に訪れている人たちの雰囲気によっても空気感が全然違う! たまたまラブラブカップルだらけの日に訪れてしまうと、気恥ずかしくなってしまうのも「あるある」でしょうか。キャッキャと遊びたい日には、ホテルより遊園地のプールのほうが楽しみやすいかも!?


ホテルのプールは、大人カップルの「夏ならではのお楽しみ」。しかし思ったように楽しめなかった女子もいるようですね…! ぜひリベンジを♡

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature