Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. マジでキレそうな5秒前…彼氏のデリカシーに欠けるLINE3

LOVE & WEDDING

2018.07.11

マジでキレそうな5秒前…彼氏のデリカシーに欠けるLINE3

デリカシーのない男子とお付き合いすると、LINEでもトンデモナイ言葉を浴びせられてしまうことも。女子たちが不快感をあらわにした(!)彼からのデリカシーに欠けるLINEを、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきがご紹介します。

■1:「美味しく食べた報告に『太るね』ってサイテー」(27歳/Y菜)

LINEトーク

なにげない世間話のつもりで送ったLINEに、ガチ返ししてくる彼はマジメ。だけど、わかってるけど言わないでよ~と言いたくなるような内容だと、イライラしちゃうのも女心。

「この前、女子会で大きなピザを食べたので、インスタに投稿する予定の写真を先に彼氏に送ってみたんです。そうしたら、写真にはなにも言ってくれず、ただひと言『太るね』って返してきて…。そりゃそうなんだろうけど、あまりにもデリカシーなさすぎませんか? 思わず、イラっとしてしまいました」との声をキャッチしました。

そうそう! こちらはテンションが高いときに「言われなくてもわかってます」な返しが返ってくると、水を差されるようで萎えますよね~…。

■2:「元カノの話をLINEでする彼って、デリカシーなさすぎ!」(31歳/あやみ)

LINEトーク

元カノの話は、できる限り知りたくないのも女心。デートの計画を立てているシチュエーションで過去を出されるのは、なおのこと。

「この前、LINEで旅行の計画を相談していたときに、彼がいきなり『そこは元カノと行った』とか言い出して、かなりムカつきました。事実そうなのかもしれないけれど、わざわざ言わなくても良くないですか?! せっかくワクワクしながら計画していたのに、一気に不愉快になりました…。もっとオブラートに包んでほしかったです…」との声をキャッチです。

うんうん、わかる…。そこで元カノの話を出さなくても…な不意打ち系って、女子的には萎えますよねー。

■3:「『ブスなんだから変わんないだろー』は、冗談でもナイ!」(29歳/mina)

LINEトーク

彼としては愛情表現のつもりでいじっていたとしても、女子は言われたくない言葉ってある!

「この前、新しいコスメを買ったので彼氏に報告したら『ブスは何してもブスなんだから、何使っても変わらないだろー(笑)』って返ってきたんです。彼はいつも私を“ブス”呼ばわりしてイジるんですけど、さすがにこれは冗談でもデリカシーなさすぎですよね!?(怒)」との怒りの声をキャッチしました。

うーん…、これは一歩間違えば、いや間違わなくても、ややモラハラなニオイも…。デリカシーに欠けまくっている返信だけに、女子が怒っても無理はなし。これはヒドイ!


男子は冗談だったり愛情表現だったりのつもりでも、女子的には「これはナイ!」って思う対応もありますよね。こういう彼氏がいると、彼女としては大変すぎます。

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature