Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 都内で月30000円の家賃も夢じゃない! 今話題の【シェアドアパートメント】って何?

LIFESTYLE

2018.06.10

都内で月30000円の家賃も夢じゃない! 今話題の【シェアドアパートメント】って何?

シェアハウスに住みたい! でも、若い人が多いんじゃない? そう思って諦めてるアラサー女子必見。不動産業界で働く、なでしこリポーターズ 長縄由実が今話題のシェアドアパートメントを解説します。

こんにちは。
なでしこリポーターズの長縄由実です。

前回(0円で上京するのも夢ではない!?【東京に安く住む方法】)、シェアハウスについてご紹介しましたが、最近アラサー女子に大人気のシェアハウスがあることを、ご存知ですか?

アラサー世代はシェアハウスというと、若い人たちがみんなで楽しく住むところと、自分には合わないと認識する人が多いのですが、賃貸アパートに近い社会人向けのシェアハウスがあります。それが、今話題になっているシェアドアパートメントです。

上京したいアラサー女子必見のシェアドアパートメントとは?

従来のシェアハウスと価格帯や契約内容は一切変わらず、完全個室のシェアハウスで、初回費用は30000円、都内23区に家賃30000円/月~と、同じように低価格で住むことができます。

なぜアラサー女子に人気なのかといいますと、一般的なシェアハウスに比べて大きく異なる点が3つあります。

■シェアドアパートメントは新築で建てた物件なので、外装もきれい

新築白を基調

シェアドアパートメントは近年に新築で建てられた物件ばかりなので、外観がとてもきれいです。女性専用物件が多いため、内装も女性が好むような白を基調としたシンプルでおしゃれな雰囲気になっています。


■共同リビングでシェアしていた家電が、各個室に完備されている

各個室

シェアハウスといえば、広いリビングがあって、家電は全て共同になっているのが一般的ですが、シェアドアパートメントは、テレビと冷蔵庫は各個室内に完備されています。食べる場所もテレビを見る場所も自分の部屋になるため、みんなで過ごすのではなく、完全に自分のプライベートの時間になります。


■インターフォンで、外から各部屋の呼び出しが可能

インターフォン

シェアハウスの建物はひとつなので、リビングにインターフォンのモニターが付いていて、郵便物は分け合うというのが一般的ですが、シェアドアパートメントは各個室内でインターフォンの対応ができるようになっています。外からの対応を各自で受けられるため、郵便トラブルもなく安心です。


知り合いがいないから東京に住むのが不安という人にとっては、建物内に人がいることでの安心感があると思います。

時代とともに求められる住まいの形も変化しています。将来の貯蓄のために、家賃にお金をかけたくないと考える人も年々多くなっています。

都内に安く住みたいというアラサー女子のみなさん、是非シェアドアパートメントを検討してみてはいかがでしょうか。

写真提供:株式会社クロスハウス

初出:しごとなでしこ

長縄由実 なでしこリポーターズ

外国人向けの物件を扱う不動産会社で勤務する傍ら、なでしこリポーターズとしても活躍。趣味はカメラ。休日はインスタジェニックな場所を求めて話題のスポットへ繰り出すことも。特技は外国語(英語・韓国語)。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.18

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature