Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 包帯を石膏で固めたものは「ギブス」or「ギプス」どっち? 半数近くが間違えている!

WORK

2018.03.27

包帯を石膏で固めたものは「ギブス」or「ギプス」どっち? 半数近くが間違えている!

今回ピックアップするのは、日常会話でよく使うあのことば。大人なら、ビジネスシーンで正しい表現を使いたいもの。さまざまな表記にひそむ、まちがいパターンを自己点検! 【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】から、つい間違えがちな漢字や表記などをクイズ形式で出題します。

怪我をして休んでいた同僚が、包帯をぐるぐるに巻いて出社してくれば、同情しちゃう人も多いのでは。そんな同僚を見て、先輩が「ギブスが取れるまでは、出社しなくてよかったのに。がんばるわねぇ…」と声をかけていたら、この会話に違和感を抱く?

“包帯を石膏(せっこう)で固めたもの”って「ギブス」または「ギプス」って言われますけど、どちらが正しいことばだと思いますか?

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検してみましょう。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに♪

【問題】
「包帯を石膏(せっこう)で固めたもの」あなたは、どちらを使いますか?

1.ギプス

2.ギブス

正解は?

腕の骨折 石膏
(C)Shuttestock.com
はてな
(C)Shuttestock.com

1.ギプス

「ギブス」って言っている人もいるけれど、正しくは「ギプス」です。ドイツ語が由来で《Gips》と書きます。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では、55%が正解していましたが、44%つまり半数近い人が誤った表記を正しいと思ってしまっています(2018年3月16日現在)。

ギプスはドイツ語で、本来は石膏(せっこう)のことですが、多く、包帯を石膏で固めた「ギプス包帯」を指していいます。
※ ※
ギプス【(ドイツ)Gips】
《なまって「ギブス」とも》
(1)石膏。焼き石膏。
(2)「ギプス包帯」の略。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature