Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 仕事関係の「ポジティブすぎる独身オジサン」をカン違いさせた後悔のLINE3

WORK

2018.02.27

仕事関係の「ポジティブすぎる独身オジサン」をカン違いさせた後悔のLINE3

単なる社交辞令のLINEでも、恋愛から縁遠くなっている独身なオジサンは、勝手に好意のLINEとカン違いすることが! 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきが、不思議なLINEの世界にご案内します。

女子にはそんなつもりがなくても、仕事の関係者である独身男性をカン違いさせてしまうLINEも。「どうして、これで?」って思うけど、オジサンには、若い女子からのLINEにポジティブすぎる人もいるから、ちょっと怖い。

■1:「勉強になりました。ぜひまたお話を聞かせてください」

LINEトーク

宴会をご一緒した後などのお礼LINEで、社交辞令的に「またお話お聞かせください」などと入れておく女子は決して少なくないはず。

一般的にはそのまま“社交辞令”として受け取ってもらいやすいですし、トラブルになるような文ではありません。

ところが、このLINEを送った瞬間、相手のオジサンから「そんなに俺の話、面白かったですか? もっと聞きたいなら、食事でもどうですか? 僕が空いているのは〜」と返信を受け取ってしまった女子も。

いやいや、本気であなたの話が聞きたいわけじゃないですから! と言いたいけれど、仕事関係者だけに言えず、困ってしまったとのこと。こんなオジサンは、前向きすぎる!

■2:「機会がございましたら、また近々お声かけください」

LINEトーク

取引先の独身オジサンから突発的な宴席に呼ばれたけれど、どうしても都合がつかなかった女子。

こんなシーンでは、行けないお詫びとともに「機会がございましたら、またお声かけください」など、次回に繋げる言葉を“社交辞令”で送信する女子も決して珍しくない!

ところが、ポジティブすぎる独身オジサンが相手だと「え! 僕からお声かけしていいんですか……!? 僕もあなたにお会いしたいんで、嬉しいです。タイプなんです(絵文字付き)」と、ノリノリすぎる謎の返信を受信してしまいました。

このオジサン、どこまで前向きなんだ。それとも、これまでには社交辞令でも女子から「お声かけください」って言われたことがないくらいモテないから、独身なの!?

■3:「またお目にかかるのを、心より楽しみにしています」

LINEトーク

会合や打合せのお礼LINEでは「またお目にかかるのを、心より楽しみにしています」と、本来は“わかりやすいほどの社交辞令”を交えつつ添える女子は多いです。

ところがこの文も、ボジティブすぎるオジサンにかかると、ラブメッセージだったかのごとく誤解されることが!

「本当ですか! 僕も心から会いたいです。若い子からそんな風に言ってもらって嬉しいです」と書かれた返信を受け取った女子は、背筋がゾゾ~っとしたそう。

なんでこんな定型文みたいな社交辞令で、個人的なお誘いだと思うのでしょうか。「心より」って入れたのが、ダメだったのでしょうか……。


単なる社交辞令で終わるはずのメッセージに、勝手に恋の予感を感じている独身オジサンって、本当に厄介。

それとも、日頃から虎視眈々と若い女子とLINEする機会を伺っていて、社交辞令とわかりつつ、わざとちょっかい出してくるの?

どちらにせよ、あーめんどくさい!

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature