Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 「モテ自慢」にしか見えない女友達からのモヤモヤLINE3【働き女子のストレス】

LIFESTYLE

2018.03.14

「モテ自慢」にしか見えない女友達からのモヤモヤLINE3【働き女子のストレス】

「コレってやっぱりモテ自慢?」と女子たちが勘ぐってしまったLINEを、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきがのぞき見♡

さりげなく送ったLINEが、女友達から「モテ自慢ですか?」と思われていたら、ちょっと印象悪い!!

■1:「その日はダメ」の理由が全部、異性絡み

LINEトーク

女友達と予定を調整していて「10日はこの前の合コン彼と食事で、12日は同期男子と食事が入っているんだよね~」などと、断る理由をちゃんと伝えたくて正直に並べてしまうと、送られた女子としては「え? モテ自慢?」と受け取ることが。

予定を調整するときに「その日は●●だからダメなんだぁ」を互いが伝え合うのは珍しいことではないけれど、異性絡みの理由が並んでいると、女友達をモヤつかせる原因になるケースもあるのです。素直に言ったがゆえに反感を買うくらいなら、ここは嘘も方便が円滑コミュニケーションのコツ!?

■2:何かを褒めたら「●●くんもそう言ってた♡」

LINEトーク

女友達のファッションやメイクなど、“何か”を褒めたら「ありがとう♡ 実は、●●くんもそう言ってた~!」と、なにかと男子の名前を出してくるLINEも「モテ自慢?」と誤解されやすい!

これが「●●ちゃん」と同性の名前でも「なぜここで、その人の名前が出る?」的な違和感はあるけれど、“褒めネタ×異性の名前”だとちょっと自慢げな空気感が出てしまうのは否めません。褒められた女子としてみれば、話題に関連して他愛もない事実を伝えただけのつもりでも、女友達をモヤ~っとさせてしまうことがあります。

■3:男子の登場人物がやたら多い相談

LINEトーク

どうでもいい男子からしつこくされると、女友達に相談がてらボヤきたくなる女子は多いもの。しかし「今日も●●からLINEがきてウザいよ」「しかも、朝から何度も△△からもLINEきまくりで、めんどくさい」などと、たくさんの男子が登場する“相談”は「コレってもしや、モテ自慢系!?」の疑惑を向けられやすいです。

困っている女子にしてみれば悪気はなくとも「複数人の男子から言い寄られている」と聞かされると、面白い気分にならない女子もいます。シリアスな相談ならまだしも、ちょっとしたネタのような文面で多くの男子を登場させるのは、避けたほうが無難!?


モテ自慢をしているつもりじゃなくても、受け手が「モテ自慢?」と思ったら友情にヒビが入る引き金にも。誤解を受けやすいLINEは避けるのが、コミュニケーション美人への近道♡

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature