Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 大好きな彼氏からでも…女子が「察してよ」と困惑しちゃうLINE3

LOVE & WEDDING

2018.03.16

大好きな彼氏からでも…女子が「察してよ」と困惑しちゃうLINE3

大好きな彼からでも女子の困惑が止まらないLINEを魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきが紹介します。

■1:朝の「起きた?」「もしかして寝坊?」連打

LINEトーク

ラブラブカップルほど、朝から晩まで、頻繁にLINEをやりとりしているもの。しかし、慌ただしい朝にもバシバシLINEしてくる彼氏だと、ちょっと返信しないだけで「起きた?」「もしかして寝坊?」などの凄まじいLINE攻撃に遭うことも!

女子は、起きていたとしてもその日のヘアスタイリングや朝食メニューによって、手が離せずに返事ができないときだってあるのに。

そこまで“察する”ことができない彼ほど「返事がこない! まだ寝てるのかも!」なんて思って、壮絶なメッセージ攻撃をしてくれます。

しまいにはコールまでかかってきたり……。心配してくれるのは嬉しいけれど、ちょっと察してほしい場面ですよね〜。

■2:「今日の仕事終わり!」からの俺通信(でも彼女の仕事は、まだ終わってない)

LINEトーク

仕事が終わったタイミングで「今日の仕事、終わり!」を連絡し合うカップルも少なくないです。そして、自分の仕事が終わっていなくても、彼氏の仕事が終わったと聞けば「お疲れさまー」なんて労う女子も一般的です。

ところが、自分が仕事を終えたのをいいことに、彼女の状況をお構い無しに次から次へとLINEしてくる彼だと「え。ちょっとは配慮してほしい……」と、引いてしまうのも女子の心理。

大好きな彼のLINEはちゃんと返してあげたい、でも仕事が残っているから本当は集中したいのに……と、ジレンマを抱える女子、続出です。「そろそろ仕事していいかな……」なんてヤボなこと、女子から言わせないで!

■3:「おやすみー」してからが長い

LINEトーク

毎晩、寝る前に恋人とLINEしあう女子は多いはず。ちょっとしたその日の報告をし合って、愛に溢れたやり取りをしてから「じゃ、おやすみー」という言葉が届けば「相手は寝たいんだな」と、“察する”のも大事だったりしますよね。

そんな場面で、彼女は「おやすみー」しているのに「あっ、そうそう、あともうひとついい?」「そういえばさー」などと言いつつ、延々とLINEを送り続けてくる彼氏には、どんなに好きでもちょっと引いちゃう女子、多数……!

明日も仕事あるのに! LINEって気づくと結構、時間が経っているからもう寝たいのに! なんて思っても「え、明日にしてくれない?」とは、なかなか言えない優しい女子の身にもなってほしい場面。


大好きな彼とのLINEは、楽しいです。しかし「察してほしい…」なタイミングでのLINEには、ちょっと引いちゃうのも女心♡ みなさんの彼は、ちゃんと察してくれるタイプですか?

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature