Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 【スターバックス福袋2018】抽選ナシで奇跡的にゲットできたその理由は…?

LIFESTYLE

2018.01.06

【スターバックス福袋2018】抽選ナシで奇跡的にゲットできたその理由は…?

毎年熾烈な争奪戦が繰り広げられてきた「スターバックス福袋」。2018年は事前抽選で当選した人のみが店頭で引き換える、というシステムになりましたが…。なんと! 申し込んでもいない、並んでもいないのに…買えちゃった!

奇跡は1月2日AM10:30に起きた!
スタバの前を通ると、福袋販売を呼びかける声が…

食っちゃ寝生活も3日もすれば飽きてしまうのが人の常

ライターCもまさにそれで、多少は体を動かさないとなぁ…と、近所のショッピングモールに出掛けることにしたのが1月2日でした。

このショッピングモール、休日ともなるとファミリーや観光客で大・大・大混雑するゆえ、午前中にしか行かない、というのが我が家の鉄則。
1月2日もそれに倣い、開店5分前に着いたわけです。

新春セールのお目当ては、ACTUSのラックと無印良品の人をダメにするソファの2つだけだったのですが…。好みの色が売り切れていたため、早々に退散し家路に着こうと歩き始めたところ…。

ショッピングモール2階にあるスターバックスの入り口に、何やら見慣れぬ光景と「福袋、チャンスですよー」との声が。

まさかの店頭販売! そりゃ、思わず買っちゃうよ!

スタバ 福袋

▲確実に5個は並んでいました!

一瞬、よく事態を飲み込めず素通りしたものの、「ん? これって奇跡じゃね?」と思い直し、慌てて戻ってみても…。

誰も注目していない…。

こんなチャンス、めったにない!ってことくらい、スタバラバーでなくても気づきます(笑)。

というわけで、全く買う予定ではなかったスターバックスの福袋を購入したわけであります。

その中身は…1万円以上の充実ラインナップ!

税込み6000円というプライスに関しては、購入時は「意外と高いな…」と思ったのですが、中身を見たらそんなことまったくなかった!

【中身1】コーヒー豆2袋

スタバ コーヒー

▲左/パイクプレイスロースト 250g(推定1140円相当)、右/ハウスブレンド 250g(推定1050円相当)

【中身2】ハンディーステンレスボトル

タンブラー

▲350ml(推定4000円相当)

【中身3】保冷ミニトート

保冷バッグ

▲チャック付きでお弁当袋にも使える!

【中身4】瓶入りシュガー&耐熱グラス

スタバ シュガー

▲左/トライバル柄のスリーブ付き。右/瓶にはミニ取っ手付き。

【中身5】ドリンク引換チケット×4枚
【中身6】トートバッグ

dsc03224

ドリンク交換チケットは、税抜610円までなら好きなドリンクに有料カスタマイズもOK。ポストカードになっているから、ギフトとしても使えるのがいいかもー。

トートはA4ファイルがすっぽり入るサイズで、使い勝手は◎。

総合的にみて、なかなかいい福袋なんじゃないかと。ソンしたーって気分にはならないラインナップ。

抽選なし、行列なし、で福袋がゲットできた勝因は…

2018年のスターバックス福袋は事前にメールで申込み、当選通知が来たら、当選者は福袋販売初日に引き換えないといけない、というシステム。

でも実は、この福袋販売初日に引き換えないといけない、というのがネックで当選したのに取りに行かなかった人がいたのではないかと。

私がゲットしたショッピングモールは、冒頭にも書いたようにファミリー層が圧倒的に多い場所。でもファミリーって、元日は親戚とか集まったり色々忙しいじゃないですか。

だからきっと、なんだかんだ帰省しちゃって行けなかったり、行くのが面倒になっちゃった人がいたんじゃないかと!

で、余ったぶんが店頭に並んで、ラッキーにも買えたんでしょうね。

スタバの公式サイトにも「各店舗の福袋販売初日は、当選者様のみの引換日です。もし初日に未引き換え分があった場合は、2日目以降先着販売を行うことがございます」って、書いてありました。

来年も同様のシステムだとしたら、狙い目は…

・2日目以降の朝イチ
・ファミリー層の多いショッピングセンター
・外に面した1階店舗よりモール内店舗

かもしれませんよー!

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature