Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 肉はブライン液でしっとりジューシーに|働く女性のクックハック

LIFESTYLE

2018.01.05

肉はブライン液でしっとりジューシーに|働く女性のクックハック

管理栄養士・川崎美佳さんが教えてくれる「働く女性のためのクックハック」。今回は、魔法の水と異名を持つ「ブライン液」。お肉を漬け込む時に使うと、驚くほどジューシーに仕上がるんです。

お肉が驚くほどジューシーに♡ 魔法の液「ブライン液」の作り方

「鶏モモ肉はジューシーで美味しいけど、低価格な鶏むね肉を買うことが多い」「最近太り気味でカロリーが気になる」という人にオススメしたいのが、パサパサしたお肉がしっとり仕上がる魔法の液「ブライン液」です。

ブライン液とは、水、塩、砂糖でつくる液体のことで、肉を漬け込むときに使用すると、塩が肉の表面をコーティングする役目を、砂糖が肉のもつ水分を閉じ込めてくれる役目を果たします。

<作り方>

1.まずは、水に対して1~2%の食塩と砂糖を準備します。

「我が家ではまとめて下準備をし、数種類の鶏肉料理を作ります。また下準備を終えた物に下味をつけ冷凍保存する事もあります」

img_2143

2.観音開きをした鶏肉にフォークで穴を開けていく。

「こうすることによって、ブライン液が浸透しやすくなります」

img_2150

3.ジップロックに水、食塩、砂糖、下準備をした鶏肉を入れる。

「我が家は +香りづけにレモンの輪切りやハーブを入れる事が多いです」

img_2152

4.冷蔵庫で数時間から一晩保存

「お肉の厚さによって時間を分けるのがオススメ!薄いお肉なら1~2時間程度。ブロックなどの塊なら一晩程度を目安にしてください」

img_2153

あとは、普段通りの調理で大丈夫です。ちなみに、鶏肉は繊維に逆らってカットするようにすると柔らかさアップしますよ。(今回は鶏むね肉を使いますが、豚肉等の代用も可能)

一度使ってみると、その味の差に驚くこと間違いなし! ぜひ一度トライしてみてください。

初出:しごとなでしこ

管理栄養士 川崎美佳

1985年生まれ。アパレル会社退社後、栄養の知識、料理の技術習得の為、調理師、管理栄養士の資格を取得。もともと感心のあった女性が内面から美しくなれる美容料理や手軽にできる家庭料理を日々研究中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature