Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ブランディング仕事術
  4. あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

WORK

2017.09.16

あなたはどっちにする?【iPhone 8】と【iPhone X(テン)】の違いを私的解説

仕事と恋愛は似ている!? コンサルティング会社 ブルーム&グロー代表・大島文子が教える、セルフブランディング術をお届けするコラム。今回は話題のiPhone8とiPhoneⅩについて。

あなたは、【iPhone8】と【iPhoneX】どっちにする?

こんにちは。ブランディングコーチの大島文子です。

9月13日未明にアップルが発表した、iPhone8、iPhone 8Plus、そしてiPhone X(アイフォーンテン)のニュースが瞬時に世界を廻りました。

カリフォルニア州クパティーノに出来た新本社のイベントホール「Steve Jobs Theater」での模様は、世界中のジャーナリスト達のiPhoneで即時にネットニュースに掲載されました。

既にアップルの公式サイトでも、約2時間のプレゼンテーションの模様を美しいムービーで観ることができます。
▶︎こちら

iPhone誕生から10年、私たちの生活は劇的に変わりました。

コミュニケーションは電話やパソコンから、携帯電話やSkype、LINEやSNSに。
ショッピングは通勤の合間に済ませ、メールはデスクではなくスマホでチェック。
パリの友達とも無料電話でお喋りして、ちょっと時間が空けば映画もゲームも掌の中で高画質で楽しめます。
10年前まで、海外出張の時は海外通話用の携帯電話を借りたり、絶句するような国際電話代を払ったりしてたんですよ。
大きな変化の10年。

そんな節目の年に「これからの10年」に向けた、新しいデバイスとして発表されたのがiPhoneX(アイフォーンテン)です。

iphonex

メディアの取り上げ方、大きかったですね。日本のマスコミもクパティーノに多く詰めかけてたのでしょう。
13日の夕刊もこの通りトップニュース扱いでした。

詳細は皆さんも既にご存知かと思いますが、簡単に私の気になるポイントをまとめました。

発表されたのは、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、スマホ以外でApple Watch Series 3、Apple TV 4K等も。

■:iPhone 8シリーズ(日本予約開始 9/15・発売開始 9/22)

✔︎ワイヤレス充電
✔︎ディスプレイサイズはiPhone 7シリーズと同サイズ
✔︎ワイヤレス充電規格Qiに対応するため背面がガラスボディに
✔︎iPhone Xと同スペックのA11 Bionicプロセッサー搭載
✔︎Retina HDディスプレイ
✔︎ARアプリ対応
✔︎カメラも改良され、新しい12メガピクセルのセンサー&新しいカラーフィルターに
✔︎iPhone 8 Plusではプラス、デュアルレンズを活かしたポートレートライティングが進化(これはポートレートモードで動作し人物を検出すると、人物のライティングをデジタル処理でコントロールするそう)

■:iPhone X(アイフォーンテン)(日本予約開始 10/27・発売開始11/3)

iPhone Xは「これがスマホの未来だ!」とティム クックApple CEOが紹介した、まったく新しいデバイス。

✔︎前面全体が5.8インチの有機ELパネル「Super Retina ディスプレイ」で覆われている(iPhone 8 Plusより小型で大画面)
✔︎ホームボタンが無い!→ スワイプアップで操作するそう
✔︎然るにTouch IDがない!→ Face IDでの顔認証「Face ID」スタート
✔︎ワイヤレス充電
✔︎A11 Bionicプロセッサー搭載
✔︎カメラやディスプレイ解像度は、性能向上した8シリーズよりXが更にクオリティアップ
✔︎全モデル防沫性能、耐水性能、防塵性能
✔︎背面ガラスボディは3デバイス変わらず、フレーム部分が8シリーズはアルミ、Xはステンレス

ちなみに、重量はiPhone 8(148g)< iPhone X(174g)< iPhone 8 Plus(202g)となります。
各機種の詳細比較はこのAppleサイトがとても分かりやすいです。

iPhone Xは,999から、日本円で11万円以上。仕様も性能も、Appleのテクノロジーの粋が集まったアイフォーンですね。


私はソフトバンクのiPhone 7と、docomoのiPhone 6Sを愛用してます。
docomoはもう直ぐ更新のタイミングなので、今回の発表を心待ちにしていました。絶対買い換えようと。

iPhone 8とXどちらにしよう〜(まだ決めれてない)

今までのiPhoneのユーザビリティに慣れているので、iPhone 8は7のクオリティアップ版。
そしてワイヤレス充電が魅力です。

iPhone Xは、スワイプアップやFace ID、大きなハイクオリティディスプレイに興味津々。
Face IDの精度は試して見たい度NO1ポイントかも。Touch IDは便利ですが、指がウエットだと反応しにくい。料理中に電話かかって来ると一騒ぎ(笑)でした。

うーん。新しモノ好きとしては、iPhone Xを手に入れたいかなぁ。(ややiPhone X優勢)

でもAppleの新機能って、最初はいろいろなトラブルありそう(汗)。

■:各社の料金体系をチェック!

しかしここはスマートフォン、各社の料金体系もチェックしてみましょう。

ソフトバンクは13日に早速、iPhone 8シリーズ用の新サービス、機種料金が最大で半額になる「半額サポート for iPhone」を発表しました。

docomoは15日朝、キャンペーンが発表になりました。
下取りプログラムだと最大38000円割引で、他にもdポイント加算キャンペーンも出てます。私は最近、docomo のdポイントクラブでミュージカルのチケットを入手してるのでポイントアップは◎。

auは15日朝現在料金サービスは発表されていませんが、元から下取りキャンペーン他実施しているので、もうすぐ発表があるのでは。

といった感じで、スペック、料金体系、契約会社サービスと検討すべき事は多岐に渡ってしまいます。
購入したら片時も? 離さず使ってしまうスマートフォン。毎月のお支払いも大きなお買い物。この機会にきちんと調べてベストな選択をしたいものです。

今回のAppleの発表で見えてきたのは、人間のジェスチャー(スワイプアップ)や顔、声といった、私たち自身のカラダがデバイスと深く繋がり出したということ。

その利便性と共に、生体情報がデバイスを通してネットと繋がっていく現実です。
私はリスクがあっても、こうした新しい体験にドキドキしてトライしていきたいと思う方。
そのトライの先に未来があると思っています。
10年後の未来は、どんなコミュニケーションが「当たり前」になっているのでしょう。
その10年後を夢見る気持ちで、iPhone Xの予約を心待ちにしています。(決断した!?)

初出:しごとなでしこ

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

資生堂ザ・ギンザ、三陽商会、パルグループ等にて日本発ブランド及びセレクトショップのブランディングや広告宣伝等マーケティング全般を担当。ファッション分野にとどまらずライフスタイル雑貨・ショップ等もプロデュース。大人女子に素敵な時間を提供するブランド育成のための、ブランディング&プロモーションコンサルティング会社(株)ブルーム&グローを設立。
アメブロも更新中▶︎http://ameblo.jp/branding-coach/


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature