Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 【ワーママの時短テク拝見】冷凍食品とコストコアイテムが大活躍! 2歳のママ・石橋さん(32)の場合

WORK

2017.10.22

【ワーママの時短テク拝見】冷凍食品とコストコアイテムが大活躍! 2歳のママ・石橋さん(32)の場合

仕事もしながら子育て、家事も両立して…ワーキングマザーの毎日は、とにかくめまぐるしい…! そんなワーママさんの生活リズムって一体!? 株式会社NAXTAGE GROUPの経理部で働く石橋さん(32歳)の、仕事がある1日を覗いてみました。

旦那さんと結婚して3年の石橋さん(32歳)は、2歳のお子さんを育てながら、平日週5日、9時〜16時まで働くワーキングマザー。

「2015年、9月から育休を取得し、その約2年後に復帰しました。娘が生まれてから、食事や起きる時間、出かける場所など、すべてにおいて娘を優先に考えるようになりました」

ワーママ 働く女性

「娘が熱を出して、急遽大事な仕事がある日に休まなければいけなかったりすると、仕事仲間には申し訳ない気持ちになります。朝は子どもとドタバタ準備、帰宅後に娘と食事、お風呂、寝かしつけ…1日中働いていると大変に感じることも多いのですが、私にとって、仕事も娘もどちらも癒しの時間になっている気がしています。仕事の疲れを娘が癒してくれて、育児のストレスも仕事で距離をとることができ、リセットできていると感じます」

働きながらも育児をするママ・石橋さんの忙しい1日のスケジュールのなかには、こんな暮らしのアイディアが詰まっていました!

朝時間の時短テクは…

<スケジュール>
5:00【起床】お弁当作り・洗濯
5:30【旦那出発】仕事の準備をしながら洗濯を干す
6:00【娘起床】娘と朝食を一緒に食べながら、娘の保育園の支度
7:00【家を出る】保育園へ送って、出勤
9:00〜16:00【仕事】時短勤務

石橋さんのお仕事は、デスクワークがメイン。「会社は制服ですが、通勤服は動きやすいパンツスタイルにフラットシューズが定番になっています。いつでも走って娘を迎えにいけます!(笑) ランチは、旦那と一緒に自分のお弁当を作って持っていくときもあれば、職場の人と食べにいきたいときはお弁当を作りません」

■1:お弁当を作っている時間を有効活用

すすぎが1回で済む洗剤を活用して、毎朝お弁当を作りながら時間を有効的に活用しています。

■2:朝食は、手も服も汚れない! コストコのディナーロールを活用

si

「コストコのディナーロールを朝ご飯に娘と食べています。娘の服が汚れないことと、バナナやぶどう、いちご、チーズなど手が汚れにくい食材で朝食をすますことで、朝の忙しい時間に汚れ物が減りました。娘が見ているのは、NHKのEテレでやっている『おかあさんといっしょ』です。朝はあまり一緒に見られませんが、夕方や休日は、一緒に歌ったり踊ったりしています!」

■3:色落ちもしない! マルチに使えるコストコのオキシクリーンが優秀

コストコ

「休日の朝はこのコストコのオキシクリーンを使って家をピカピカに。洗濯機の中を洗ったり、お風呂掃除にもこのオキシクリーンが使えます。靴のつけおきや、布製品も色落ちせず使うことができ、さまざまなシーンでマルチに使うことができる洗剤。時短アイテムとしてヘビロテしています」

夜時間の時短テクは…

<スケジュール>
17:30【保育園お迎え】
17:40【帰宅】
18:00【娘に夕飯 → お風呂に入る】
19:00【旦那帰宅 → 旦那と一緒にご飯を食べる】
20:30〜21:00【娘就寝】
22:00【就寝】

■4:帰宅したら掃除機! を習慣化

掃除機 時短

「犬を飼っているということもあり、リビングの黒マットなどの汚れが目立ちやすいいんです。なので、帰ったら軽く掃除機をかけるのを習慣化しています。出産し、仕事復帰してから掃除をどうしようと考え、夕方にかけるのを習慣化すれば苦痛がなくなると思い、そこから継続しています。コストコのキッチンペーパーは、分厚くて掃除にも便利なアイテムです!」

■5:ご飯は冷凍食品をフル活用

「子どもの離乳食がはじまってから食事にも手間がかかるので、時間がかからず便利な冷凍食品を使うように。今では、冷凍食品をフル活用するようになりました。コープで販売している焼くだけ餃子やひき肉、しらす、ハンバーグなどの冷凍食品を大量買いしています」

お祝い誕生日ケーキ 親子

最後に、石橋さんの娘さんとの思い出のショットをご紹介。娘さんの2歳のお誕生日に、自宅で飾り付けをして誕生日ケーキを作ってお祝い誕生日ケーキを張り切って作ったそうです。大喜びの娘さんとのお写真に、心がホッコリ♥︎


お子さんの年齢や仕事によって、子育ての方法も働き方もさまざま。【ワーママのリアル】連載、これからもお楽しみに♪

文/サワダユキコ

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature