Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 美人のマネー学
  4. 社会人の皆さん!! 春から最新アプリでマネー管理を始めませんか?

WORK

2017.03.12

社会人の皆さん!! 春から最新アプリでマネー管理を始めませんか?

ファイナンシャルプランナーの花田浩菜です。
2017年がはじまってもう3月ですね。お金と向き合う機会もなかなか取れない〜!と忙しい毎日の方こそ、便利な「スマホアプリ」でマネー管理を春から始めてみてはいかがでしょうか?♪
最近のスマホアプリは新しい税制に対応していたり、自動的に「ムダポイント」までアドバイスしてくれたり(!)と、まさにあなただけのアドバイザーのような役割までしてくれる優れた機能がついているものまであるんです!
今回は、そんな新たな「便利機能」のついたスマホアプリをご紹介します。

o

2017年からスタート!「セルフメディケーション税制」にも対応のアプリ「Zaim」

2017年からスタートしたばかりの「セルフメディケーション税制」をご存知でしょうか? 薬局等で買える指定の医薬品を購入し、年間12,000円を超える額は所得控除を受けられる!という働く女性に身近な税制なんです。対象の医薬品は「OTC医薬品」と呼ばれるもので、厚生労働省のサイトには対象商品一覧もでているのですが、「いちいち調べるのが結構大変。そんなときに嬉しい機能が「Zaim」にはついています!

「Zaim」は買い物をしたときのレシートを写メで撮るだけ。事前にカード情報や銀行口座を登録しておけば自動で読み込んでくれる便利な家計簿アプリとして人気。さらに薬局で医薬品を買ったときのレシートを写メで送るだけで、「セルフメディケーション税制」対象の医薬品を自動的にピックアップし、年間合計額を知らせてくれる!という優れたサービスがあるんです。「レシートをもらって、写メ」だけしっかり習慣づければあとはアプリにお任せでOK! 「対象の医薬品」は幅広く、「ビオフェルミンS」などの便秘薬や、花粉症の方が定期的に買うような目薬、飲み薬、「バファリンEX」などの風邪薬も対象なので、アプリを使ってしっかり税金を控除してもらいましょう!

「Zaim」

節約ポイントや将来の年金受取額もわかるアプリなら「マネーフォワード」

まさに個人のファイナンシャルプランナー!とも言えそうな程、機能充実のアプリ「マネーフォワード」。有料会員のみの機能とはなりますが、住んでいる場所や家族構成を登録しておくと、自分自身の家計簿と「理想の家計簿」が比較できます。ひとめで「ムダポイント」が分かるようになるのはとっても便利!

また、こちらのアプリは金融機関との連携が優れていて、カード・銀行情報の登録はもちろん自動で読み込んでくれますが、その他にも手持ちの「マイル」を登録をしておけば残りのマイル情報を、手持ちの証券情報も登録すれば投資のポートフォリオもひとめで分かるという幅の広いサービスが魅力。さらに「ねんきんネット」の情報を登録しておけば将来受け取る年金の予定額までこのアプリで分かります。

ひとつひとつ登録する手間はあるものの、逆に1度登録さえしてしまえばその後は簡単に支出がアプリだけでわかるようになるので、利用価値は高そうです。

「マネーフォワード」

最近の家計簿アプリは「アプリ」という概念を超え、もはや1人1人専属のファイナンシャルプランナー的な存在!? というほど、機能もサービスも優れています。

忙しく毎日過ごす方こそ是非活用したい便利アプリとなりそうですね♪
2017年、まだ間に合う今の時期からアプリでマネー管理を始めてみてはいかがでしょうか?

po

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature