Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 銭湯経験のある女性は9割!いま“銭湯女子”が急増中の理由とは? 【女性600人の銭湯事情調査】

BEAUTY

2018.12.14

銭湯経験のある女性は9割!いま“銭湯女子”が急増中の理由とは? 【女性600人の銭湯事情調査】

「ミュゼマーケティング」は、1都3県在住の20~30代女性600名を対象に「女性の銭湯事情」を調査。いま、女性の銭湯事情が明らかに…!

女性の銭湯事情は!? 【20~30代女性600名調査】

■9割以上の女性が銭湯経験アリ!

銭湯に行ったことがあるか調査したところ、なんと94.8%とほとんどの女性が「行ったことがある」と回答。

さらに「月1回以上」と答えた人も4人に1人。銭湯というと、いまだに男性や年配者の利用が多いイメージがありますが、意外にも“銭湯女子”が多いようです。

■銭湯に対する良いイメージは…?

次に、銭湯に対するポジティブなイメージを聞いてみたところ、全体の約半数が「お風呂が広い」という良いイメージをもっていることがわかりました。老若男女問わず、お風呂が広いという点が人気の理由のようです。

■銭湯に“行きたくない”理由って…?

一方、銭湯に「行ったことがない」と回答した人に、なぜ銭湯に行ったことがないのかを聞いてみたところ、「わざわざ外でお風呂に入るのが面倒」「情報が少なくクローズな空間」と回答した人が最多に。特に夏や冬は、そもそもお風呂のために外出するのが億劫になる人がいるのも納得です…。

■銭湯に行くきっかけは…?

銭湯に行ったことがないと回答した方に、どんなきっかけがあれば、銭湯に行きたいと思うかを調査したところ、約半数が「お風呂がきれい(45.2%)」と回答。

ついで「家から近い(29.0%)」「イベントがある(12.9%)」という結果となり、清潔さのほか、手軽に行けることを求める人が多いことがわかりました。

■女性が欲しいアメニティは…?

温泉には行くけれども銭湯には行かない理由として意見が挙がったアメニティに関して、どのようなアメニティがあれば良いと思うかを調査。

結果、1位は「おしゃれなシャンプー・リンス(32.7%)」、2位は「化粧品サンプル(17.5%)」3位は「ドライヤー(12.8%)」という結果に。おしゃれなアメニティが充実していけば、もっと銭湯女子が増えるのかも?

■“朝銭湯派女子”が3割!

銭湯に行きたい(行ってみたい)時間を調査したところ、ほとんどの女性が「19:00~21:00(28.7%)」「21:00~(19.0%)」と回答。

一方、24.2%の女性は「6:00~8:00」と回答し、意外にも“朝銭湯派女性”が約3割存在していることがわかりました。

最近では、一昔前のイメージを覆す女性が喜びそうな銭湯も増えているのだとか。みなさんも日頃の疲れを癒しに銭湯に行ってみてはいかがですか?

調査/ミュゼマーケティング調べ

トップ画像/(c)Shutterstock.com

【調査概要】
・調査日:2018年11月7日(水) ~ 2018年11月18日(日)
・調査方法:インターネット調査
・調査人数:600名
・調査対象:1都3県在住 20~39歳の女性


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.20

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature