Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 乾燥肌対策
  5. 冬のカサつく肌に【乾燥美容液】|高保湿でうるおうプルプル美肌に! 最新ベスコスアイテムも登場

BEAUTY

2022.02.23

冬のカサつく肌に【乾燥美容液】|高保湿でうるおうプルプル美肌に! 最新ベスコスアイテムも登場

保湿をしているのに潤った感じがしない、深刻な渇きに悩むすべてのアラサー女子へ。今回は潤いを補給するだけでなく、留めておく力が強い美容液を紹介します。乾燥度合いや、乾燥による肌悩みなど、自分の肌状況に合った美容液を見つけて肌の潤いをアップさせましょう!

【目次】
乾燥美容液をプラスしてうるおい美肌に
美容液選び&効果的に使うためのポイント
口コミでも人気のベスコス受賞名品美容液
お悩み別! 乾燥+αのケアができるアイテム
プチプラは20代からのケアにもおすすめ♡
冬の乾燥に◎ 日中にも使える保湿美容液
最後に

乾燥美容液をプラスしてうるおい美肌に

寒さが毎日のように続く季節は、いつものスキンケアでは保湿が追いつかないほど乾燥が気になる。もともと乾燥肌だという人はもちろん、エイジングサインが気になるOggi世代のために、保湿力の高い美容液を取り揃えました。口コミ評価の高いベスコス受賞アイテムから20代から始めやすいプチプラ美容液までラインナップ。効果的な使い方で乾燥知らずのうるつや肌を手に入れましょう。

〈POINT〉
・水分とオイルのバランスを整える
・乾燥がひどいときはナイトリペアで集中ケア
・肌悩みにアプローチしたものを選ぶ
・持ち運びに便利な美容液で昼間の渇きに対応

美容液選び&効果的に使うためのポイント

年齢とともに乾燥しやすくなった肌には、プラスひと手間の美容液をと考える女性は多いよう。でも、たくさんありすぎてわからないと迷う声も。そこで、まずは上手な乾燥美容液選びのポイントと効果を得るための効率の良い使い方を学びましょう。

保湿成分で選ぶ

乾燥が気になる人が美容液を選ぶとき、うるおいを抱え込む成分が入った保湿美容液をセレクトすれば、しっとりとみずみずしい肌をキープできます。

セラミドなど保湿成分配合のものを選ぶ

具体的にどんな成分が配合されたものが良いのでしょうか?

銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生曰く、以下のような保湿成分配合のものが良いのだそう。

・アミノ酸
・ヒアルロン酸
・セラミド
・コラーゲン
・多糖類

など。

他にも植物由来の保湿成分などもあるそうです。

保湿以外の目的にもアプローチできるものを選ぶ

保湿以外の目的にもアプローチできるものを選ぶ

乾燥以外にも肌悩みがある場合は、その肌悩みにアプローチしてくれる成分も配合されている美容液を選んでみるといいかもしれません。

例えばシミやたるみも気になる、という人なら「保湿+美白」や「保湿+ハリ」など、複合効果を備えた美容液をセレクトしてみて。

時間や予算に余裕がある人なら、複数の美容液を使用するのも良いでしょう。

化粧水&乳液でOKは20代まで!【保湿美容液】の魅力|30歳からのスキンケア

効果的に使うためのポイント

美容液は顔全体にたっぷりと使用することが大事!

保湿美容液の使用量と使用手順

保湿美容液を使用する順番は以下のとおり。

化粧水→保湿美容液→クリーム

化粧水で肌をしっとりさせた後、保湿美容液を手にとり顔全体になじませましょう。量は直径2cmほど。乾燥しやすい頬や目元、口元には重ね塗りするなどやや多めに塗布して。最後はクリームなどで仕上げます。

慶田朋子先生によれば、化粧水をたっぷりつけても保湿美容液の代わりにはならないと言います。

「化粧水の中身の多くは水分で、時間が経つと蒸発してしまいます。水を与えることと抱え込んで逃さないことはまったく別なので、代わりにはなりません」(銀座ケイスキンクリニック:院長慶田朋子先生)

乾燥に積極的に取り入れるべきは、細胞間脂質の一種である「セラミド」を増やしたり補ったりする保湿美容液。

化粧水&乳液だけの水や油分だけでなく、〝水分を抱え込む物質を増やす〟ことが、本当の保湿ケアだそうです。

乾燥肌を防ぐのに効果絶大!【保湿美容液】で肌細胞から保湿ケアを

使う順番! 美容液は「化粧水の後」が正解

美容液を使う正しい順番は以下。

朝|洗顔→化粧水→美容液→クリーム
夜|クレンジング→洗顔→(角質ケア)→化粧水→美容液→クリーム

朝も夜も化粧水の後に美容液を投入し、その後乳液やクリームで油分を与えてうるおいにフタをするのが良いでしょう。

化粧水&乳液でOKは20代まで!【保湿美容液】の魅力|30歳からのスキンケア

アイテムによっては例外がある場合も

美容液は基本的に「化粧水の後」ですが、例外もあります。例えば角質ケア美容液や導入美容液と呼ばれるものは、洗顔直後、化粧水の〝前〟に使用する場合が多いです。

アイテムによっては例外がある場合も

また、メーカー(アイテム)によっては化粧水の後、乳液を先に使用してから美容液を塗布することを推奨しているところも。

使用する美容液のベストなタイミングがいつなのかは、その美容液のメーカーが推奨する使用方法をチェックしてみてください。

冬の乾燥肌を防ぐために【角質ケア美容液】を投入しよう♪|美容のプロが指南します!

複数の美容液は使用していい?

美容液は一般的に複数使用してもよいと言われています。

例えば、乾燥も気になるけれどシミも気になる、という人は、保湿美容液と美白に効果のある美容液、乾燥も気になるけれどたるみも気になる、という人は、保湿美容液とハリに効果のある美容液、というように悩みや目的に合わせた複数の美容液を併用するのもOK。

もし時間や予算に余裕がないのならば、保湿+美白、保湿+ハリ、など複合効果を備えた美容液をセレクトするのがおすすめです。

化粧水&乳液でOKは20代まで!【保湿美容液】の魅力|30歳からのスキンケア

口コミでも人気のベスコス受賞名品美容液

乾燥が気になる季節にも、うるうる美肌を保ちたい! そう考える女性が選んだ最高の美容液名品を紹介します。2020年、2021年のOggiベストコスメにおいて、読者と美容のプロが選出した優秀アイテムをそろえました。口コミやレビューを参考にお気に入りを見つけてみて。

SHISEIDO|アルティミューンパワライジング コンセントレートⅢ

■2021 美容のプロが選んだOggiベストコスメ【マスク肌荒れ】部門 第3位

明るさやハリ感もトータルで底上げ。巡りを強化し、炎症を起こした肌を鎮静しながらエイジングケアにもアプローチ。

<美容のプロのレビュー>
「肌疲れが解消して、メイクのりもアップ」(ヘア&メイクアップアーティスト・岡田知子)
「肌が満たされ、丈夫になっていく気がします」(美容エディター・松村有希子)

マスク摩擦の肌荒れに! Oggi読者が選んだケアアイテムは…【ベストコスメランキング2021】

ランコム|ジェニフィック アドバンスト N

■2020Oggiベストコスメ【美容液部門】第1位
■2019Oggiベストコスメ【美容液部門】第1位

発酵の力で美肌菌をサポート。肌の常在菌バランスを整え、バリア機能を強化して回復を促す美容液。

<美容のプロのレビュー>
「朝つければ一日乾き知らずだし、肌に元気がないけれど早く寝てしまいたい日もこれさえ塗っておけばの安心感」(美容家・石井美保さん)
「肌が揺らぎにくく、タフになって感動!」(美容エディター・安井千恵さん)

美容のプロが惚れ込んだ! 洗顔後すぐ使うべき【美容液】

エスティ ローダー|アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

■2020Oggiベストコスメ【美容液部門】第2位

ゆらぎを防ぎ、いつも調子のいい肌を保つ美容液がさらなる進化! 朝起きた時のハリと潤いを実感! マスク生活の味方。

「リニューアルしたと知り、久しぶりに使ってみたらやっぱりよかった!」(事務・35歳)
「マスクでゴワつきに悩んでいた肌が、すぐにやわらかく。人気の美容液はやっぱりすごい! と感激」(専門職・28歳)

アユーラ|リズムコンセントレートα

■2020Oggiベストコスメ【美容液部門】第3位

殺菌効果の高いコウヤマキエキスを配合した、ニキビに悩む人に人気の高い美容液がリニューアル。

「以前からの愛用者ですが、新しくなって浸透力が上がり一層ファンに」(公務員・31歳)
「ニキビが減りました!」(IT・28歳)

マスク肌荒れ対策にも活躍! Oggi読者が選んだ【ベストスキンケアアイテム】12選

SHISEIDO|ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム[医薬部外品]

SHISEIDO|ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム[医薬部外品]

■2020夏Oggiベストコスメ【美容液】部門 第1位

資生堂のテクノロジーが集結し、進化した美白有効成分「アクティブ4MSK」を配合した美白美容液。しっかり潤ってクリアな肌に。

<美容のプロのレビュー>
「美白効果はもちろん、潤ってすぐに透明感あふれる肌に」(ヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロさん)
「資生堂のテクノロジーが集結しているところに信頼感。使っているとくすみ知らずに」(美容エディター・安井千恵)

ディオール|カプチュール トータル セル ENGY スーパーセラム

■2020夏Oggiベストコスメ【美容液部門】第2位

高い浸透力と保湿力に夢中になる人が続出次世代の成分・アセチルヒアルロン酸によりふっくらとしたハリが。

<美容のプロのレビュー>
「肌が安定し、きめ細やかに香りがよく、いい女になれた気分に」(ヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵さん)
「この保湿力、何を塗っても肌が乾く… という人に教えてあげたい」(美容エディター・大塚真里)

イヴ・サンローラン|ピュアショット ナイトセラム

セラムと植物オイルが2層になった夜用美容液

■2020夏Oggiベストコスメ【美容液部門】第3位

グリコール酸を配合して肌の生まれ変わりを促す、夜用オイルイン美容液。ハリツヤのある肌に。寝不足や紫外線を浴びて、肌ダメージが気になる日にも翌朝にはつるん。

<美容のプロのレビュー>
「翌日の肌回復力とハリツヤに大満足」(美容家・石井美保さん)
「寝不足でも紫外線を浴びた日も、翌朝にはつるんとなめらか。使い続けていれば、忙しくても老けなそう」(美容エディター・北川真澄さん)

2020夏ベスコス|スキンケア編【美容液】ランキングTOP3

お悩み別! 乾燥+αのケアができるアイテム

乾燥や外的刺激、加齢による肌ストレスなど、30代の肌は常にエイジングサインと隣り合わせ。ここでは、乾燥だけでなく、美白・ハリ・しわ・たるみなどそれぞれの肌悩みにもアプローチする美容液を紹介します。エイジング向けの美容液は保湿力も含めて高機能なものが多いので、迷ったらエイジング美容液から始めるのもありですよ。

シミやくすみの生成を抑制する美容液

美白美容液 02

▲SK-II|ジェノプティクス オーラ エッセンス[医薬部外品]

「D-メラノ」ほか美白有効成分配合で、紫外線ダメージケアをし、肌曇りを一層。独自成分の「ピテラ」が、肌本来の健やかさを保つ

■読者の口コミ
・「通年これで美白ケアしています。さらっと軽くてつけてすぐに透明感が出る」(広告・31歳)
・「高額だけど、見た目に効果がわかるから投資する価値あり」(メーカー・32歳)
・「使った翌日は潤いのヴェールがかかったようで、キレイなツヤが。内側から透明感が出てふっくらと」(営業・26歳)
・「やや高めなだけあって、これまで使った美白美容液の中でもいちばん効果を感じられる」(広告・30歳)

みんなが一番使ってる【美白美容液】ランキング

乾燥小じわに効果的な美容液

クレ・ド・ポー ボーテ|ル・セラム[医薬部外品]

▲クレ・ド・ポー ボーテ|ル・セラム[医薬部外品]

即効性が見事! 軽やかなのに美容成分がぎっしり。スーッと浸透し、なめらかな肌へ。

<美容のプロのレビュー>
・「洗顔後に仕込んでおくだけで、透明感や潤いが途切れない肌をキープ」(美容エディター・大塚真里さん)
・「ツヤ、ハリ、透明感。これほど満たされた肌になれるなんて。自分の肌への愛と希望がみなぎる逸品」(美容家・神崎恵さん)

美容のプロが惚れ込んだ! 洗顔後すぐ使うべき【美容液】

しわ・ハリケアができる集中保湿美容液

乾燥小じわをふっくらさせるアイクリーム

▲エスティ ローダー|アドバンス ナイト リペア アイ コンセントレイト

デスクワークで疲れた目元を集中保湿し、しわ・ハリのケアが期待できる美容液。アプリケーターつきで目元のマッサージしながら、独自の廃物の代謝サポート効果でいきいきとした目元に。

隠しすぎは逆にNG!? 目元のくま&乾燥対策とは…|大塚美塾【本当にすべき美容】

肌の代謝を整える美容液

タカミ|タカミスキンピール

▲タカミ|タカミスキンピール

いつものスキンケアにプラスワンして塗るだけで、肌の代謝を整えてくれる角質美容水。肌の生まれ変わりのリズムを正しく整えることで、美白・美肌を手に入れる。

アラサーから始める【アンチエイジングケア】コツ&アイテム|小田切ヒロさん・大塚真里さんに聞きました!

「ライスパワーNo.11」配合の保湿美容液

セラミドを増やす保湿美容液

▲コーセー|ワンバイコーセー セラム ヴェール[医薬部外品]

乾燥する季節は、細胞間脂質の一種であるセラミドを増やす保湿美容液を。セラミドを生み出す力を高める有効成分「ライスパワーNo.11」を配合し、乾燥知らずの肌へ。

乾燥肌を防ぐのに効果絶大!【保湿美容液】で肌細胞から保湿ケアを

肌弾力を支えハリを強化するオールインワン美容液

2つの美容成分を新配合したオールインワン美容液

▲メディプラス|メディプラスゲルDX

保湿力を“補う”成分も配合した濃厚オールインワン美容液。ラケシス、プレヒアルロン酸という2つの美容成分で、肌弾力を支える成分でハリを高めてくれる。

【メディプラス】のオールインワン美容液は“ハリを生み出す”2つの成分を新配合!|オフィス美人の偏愛コスメ

ビタミンC配合でキメやたるみに対応する美容液

オバジC25セラム ネオ【ロート製薬 オバジ】

▲ロート製薬 オバジ|C25セラム ネオ

ピュアビタミンC25%の高濃度で、毛穴だけでなくシミ、ハリ、キメ、シワ… 大人の肌悩みに対応する美容液。毛穴が引き締まり、たるみが目立たなくなりすっとリフトアップが叶うと人気。長年愛用者もいて、使えば使うほど効果を実感。

おすすめ【毛穴対策コスメ】で「角栓・黒ずみ・開き」にさようなら♡ 2019夏ベスコス

小ジワを集中ケアするオールインワン美容液

小ジワを集中ケアするオールインワン美容液

▲新日本製薬|パーフェクトワン リフティングジェル

肌の乾燥、外的刺激や加齢による肌ストレス、表情のクセからなるシワ形成ステップに着目したオールインワン美容液ジェル。独自開発のコラーゲンを最高濃度配合して小ジワにアプローチ。

小ジワ集中ケア! コラーゲン強化のオールインワン美容液ジェル|オフィス美人の偏愛コスメ

ハリを支えるエイジングケア美容液

ハリを支える「脂肪酸」を強化する美容液

▲ゲラン|オーキデ アンペリアル ザ オイル

アラサーにうれしい乾燥対策&エイジングケアしてくれるオイル美容液。稀少な植物オイルを厳選し、最適なバランスで組み合わせた美容液で、オイルならではの贅沢な潤いと濃密なハリを実感。

【ゲラン】最高峰のエイジングケアラインから、感動のハリを生むオイル美容液

100%オーガニックで肌に嬉しい美白美容液

100%オーガニックで肌にやさしい美白美容液

▲HANA ORGANIC|ホワイトジェリー

100%オーガニックで肌に嬉しい美容液。漢方の処方を取り入れ、その考えに基づき和漢植物をブレンド配合。「ぴりぴり」や「乾燥」を感じることなく使用できる。

自然の力でくすみとサヨナラ! 透明感に手応えを感じるホワイトケア美容液

ハリを与えるミルキーな美容液

ミルクの力でべたつかないのに潤うオイルイン美容液

▲リサージ|ミルクオイル

ミルクとオイルのいいとこ取りの乾燥肌にも◎ な美容液。ミルクのような肌あたりで、コラーゲンケア成分も配合しているので、肌に元気がない人の救世主。

【リサージ】からミルクとオイルのいいとこ取りのオイルイン美容液が発売|オフィス美人のつくり方

プチプラは20代からのケアにもおすすめ♡

乾燥やシミがすでにあるわけではないけど、早くからケアをして抑制したい20代の女性も多いのでは? そんな方にはまずプチプラ美容液でお手軽にはじめるのがおすすめです。美白や引き締め効果などアイテムごとに特徴があるので、目的別に選んでみて。

メラノCC|薬用しみ集中対策プレミアム美容液[医薬部外品]

メラノCC|薬用しみ集中対策プレミアム美容液[医薬部外品]

美白有効成分「活性型ビタミンC」に加え、うるおい成分として「3種のビタミンC誘導体」を配合。毛穴が気になる肌にうるおいを与えて肌を整え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌に導く大人気の美容液です。

「シミ・くすみ対策にドラッグストアで購入しましたが、頬に広く塗っていたら毛穴が明らかに小さくなってきました!」(Oggi美容専属モデル・若月佑美)

「これが毛穴に効いた」Oggi美容班の効果実感アイテム

ドクターシーラボ|ラボラボ VCスーパーKEANAセラム

ドクターシーラボ|ラボラボVCスーパーKEANAセラム

お肌引締め成分配合。ビタミンCがなめらかでハリのある肌に!

「マスクによる肌のストレスが気になっていた昨今ですが、毛穴がキュッと引き締まって、ストレスなどで揺らいだ肌が落ち着いたのを実感!」(ビューティ&トラベルライター・石原有起さん)

化粧水後の1本で毛穴レス!【ラボラボ】の毛穴ケア美容液

冬の乾燥に◎ 日中にも使える保湿美容液

外に出れば冷たい空気、屋内では暖房による乾燥など、日中も肌のダメージを避けられそうもありません。高保湿な美容液を使っていても、やっぱり乾燥が気になりますよね。そんなときは、メイクの上から使える美容液でサッと保湿ケアを。

メイクの上から潤いで満たすミスト美容液

メイクの上から潤いで満たすミスト美容液

▲資生堂 エリクシール シュペリエル|つや玉ミスト

日中の乾燥から肌をガードする美容液。容器を振ることで美容水の層とオイルの層が混ざり合い、きめ細かいミストがメイクの上からも肌に潤いを届けてくれる。華やかなフローラルの香り。

【つや玉ミスト】メイクの上から潤す【資生堂 エリクシール】の美容液|オフィス美人の偏愛コスメ

気になったらいつでも使えるスティック状美容液

気になったらいつでも使えるスティック状美容液

▲米肌|肌潤エッセンスバーム

つけた瞬間から潤いが溶けこみ、乾燥を防ぐ美容液。アラサーの肌に必要な水分と油分のバランスを整える保湿成分や、たっぷりの潤い成分を配合し、ふっくらとやわらかな肌に導いてくれる。

美容液がスティックに!? お米のパワーたっぷり【米肌】の新商品でいつでもどこでも手軽にうるおいケア

最後に

意外と気づきにくい乾燥レベルの変化。外気の冷たさのように、乾燥もジワジワとレベルを上げていくので「ちょっと乾いてるかも…」と感じたら高保湿の美容液に切り替え時。いつものクリームでは物足りない、加湿器の給水頻度が上がってきた… など、小さなサインを見逃さずに、肌の状態に適した美容液でしっかりと保湿をしてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature