Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 熱中症対策のほかにも、意外に知られてなかった【梅】の効能

BEAUTY

2018.08.12

熱中症対策のほかにも、意外に知られてなかった【梅】の効能

漢方アドバイザー・国際中医薬膳師の大木さと子が、東洋医学の視点から仕事をする女性を元気にする情報をお届けします! 今回は効能いろいろ、梅について。

大木さと子 国際中医薬膳師

梅は「三毒を断つ」万能食材

梅の実

猛暑日には、水分と適度な塩分の補給が必須。そこで活躍しているのが「梅干し」ですが、梅には知られざる多くの効能があるんです! 日本最古の医学書「医心方」にも「梅は三毒を断つ」と書かれており、食物の毒・水の毒・血の毒を消すと言われています。

東洋医学の観点で、効能を見ていきましょう。

■1.真夏の不調や疲れに効く

夏

暑気あたり、口の渇き、疲労感に効果があります。栄養学的には「クエン酸」や「リンゴ酸」による作用。梅干しはその一個で塩分とともに、疲労回復に必要な成分も摂取できる特効薬ですね。クエン酸は肩こりや腰痛、神経痛などにも効果があるほか、美肌作用やカルシウムや鉄の吸収を助けるなど、効能は多岐に渡ります。

■2.解毒作用で薬としても

梅干し

民間薬としても昔から梅は活用されており、その抗菌性と整腸作用から、感染性の大腸炎(下痢)や腹痛にも効果が。吐き気どめにもなるので、乗り物酔いにも。

■3.お酒好きに嬉しい作用がたくさん

梅干し

胃腸の働きを助け、さらには嘔吐・口の渇きにも効果があるので二日酔いにはもってこい! でも、できることなら二日酔いになる前に、焼酎に梅干しを入れたお酒や、梅干しサワー、梅酒などを飲んで事前対策を。(もちろん量はほどほどに!)

■4.収れんの作用で「漏れ」を防ぐ

漏れ

「酸っぱい」という味覚は、漏れを防ぐ収れんの作用が。汗がダラダラと流れて出すぎている場合や、尿もれなどに効果を発揮します。

■5.のどの不調、風邪にも

梅干しの入ったおかゆ

のどの通りを良くし、咳を止める作用があり、さらにビタミンも含まれるので風邪の時にも。梅干しの入ったおかゆは、消化にいいだけでなく風邪の改善にも効果があったんですね。

梅干し、梅ジャム、梅酒など、この夏は意識的に「梅」を取り入れて見ては?

大木さと子

国際中医薬膳師・漢方アドバイザー。日本中医学院(旧・国立北京中医薬学大学日本校)卒。普段はメーカー勤務、よく食べよく飲むOL。ふだんメシをアップするinstagramにて、薬膳の情報も発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.19

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature