Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. ヘルシーできれいめな【野外ライブの服装36選】大人の洒落感で着るカジュアルコーデ

FASHION

2021.07.18

ヘルシーできれいめな【野外ライブの服装36選】大人の洒落感で着るカジュアルコーデ

アウトドアイベントが多くなる季節の楽しみのひとつ、野外ライブ! ラフなTシャツやスニーカーと合わせても、ポイントを押さえれば簡単に大人っぽくおしゃれに決まるんです。今回は、アクティブなスポーティコーデや、リラックス感のあるヘルシーコーデなど、屋外イベントで映えるおすすめのコーデを紹介します。

【目次】
野外ライブにおすすめの着こなしは?
きれいめカジュアルで野外ライブを満喫!
最後に

野外ライブにおすすめの着こなしは?

野外ライブに参加するときは、とにかく動きやすく、疲れにくい服装が大事。とはいえ、Tシャツやスニーカーなどカジュアルアイテムを合わせても、大人のきれいめ感もキープしたい。今回はタウン仕様のものから、緑の多い地域に遠征するときにも使えるおすすめの着こなしを紹介します。

〈POINT〉
・辛口配色で引き締めて子供っぽさを回避
・地味にならないように小物できれい色を足す
・足元はぺたんこ靴かバッグストラップ付きを選ぶ

きれいめカジュアルで野外ライブを満喫!

野外ライブは会場にたどり着くまでかなり歩くことが多いので、なるべく足さばきのいいものを選びたいですよね。ここでは、思う存分アクティブに楽しめる、大人のきれいめカジュアルを紹介します。軽快に、ときにはドラマティックに、旬の着こなしで野外ライブを楽しみましょう!

【1】ベージュノースリーブシャツ×黒ジョガーパンツ×ブラウンニット

ベージュノースリーブシャツ×黒ジョガーパンツ×ブラウンニット

カジュアル感もありつつ、パンツのかっこよさも堪能できる黒カーゴパンツ。キレ味抜群のトングサンダルと合わせて、モードな雰囲気を狙って。トップスはブラウンベースでまとめれば品のよさもキープ。

カーゴパンツと相性のいい足元は… モードな雰囲気のトングサンダル

【2】ブラウンフェミニンブラウス×ダークインディゴデニム

ブラウンフェミニンブラウス×ダークインディゴデニム

エスニックなカフタン風ブラウスとデニムのワンツーコーデは、ドラマティックなボリューム袖と細身テーパードですっきり。色味もダークカラーでまとめれば、落ち着いた大人の雰囲気に。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ4! バランスよく着こなすコツは…

【3】黒スポーティブルゾン×ベージュフレアスカート

黒スポーティブルゾン×ベージュフレアスカート

派手色を使わなくても鮮度アップする、赤みを帯びたベージュスカート。足元は白コンバースでアクティブな抜け感も十分。肌なじみのよい大人めニュアンスカラーは黒で引き締めるといい感じ。

肌馴染みのいいサンドベージュスカートは、黒を合わせ小粋に♡

【4】黒カットソー×黒レーススカート×ピンクスウェット

黒カットソー×黒レーススカート×ピンクスウェット

モードな黒スカートも、スポサンやキャップでスポーティに楽しむのが今どき。ラフなアイテムを投入しても、ワントーンの合わせならきれいめカジュアルに。ミルキーピンクのスウェットでかわいげをプラス。

脱コンサバ! レーススカートを大人スポーティへ昇華

【5】ブルーボーダーカットソー×グレーニットスカート

ブルーボーダーカットソー×グレーニットスカート

淡いグリーンが入ったグレーのタイトスカートは、ランダムなリブのおかげでスタイルアップ。オーバーサイズのボーダーをルーズに着ても、大人の洒落感で今っぽいムードに導いてくれる。

休日コーデは「スキがあってラフな感じ」が今っぽい

【6】ベージュノースリーブカットソー×黒ボリュームスカート

ベージュノースリーブカットソー×黒ボリュームスカート

存在感のあるボリュームシルエットの黒フレアスカート。ドラマティックに寄せずに、あえてスポーティな小物をぶつけることで、甘さを削いだかっこよさを引き出して。

ドラマティックなスカートをデイリースタイルに落とし込むコツは?

【7】ピンクニットベスト×グレーフレアスカート

ピンクニットベスト×グレーフレアスカート

ハンサムなAラインスカートの、ふわりと広がる裾はアクティブな装いと好相性。鮮やかなピンクトップスをアウトしてリラックス感のあるスタイルに。足元の黒スポサンで辛口さをひとさじ。

この夏はAラインフレアスカートで、ドラマティックに楽ちんに!

【8】白Tシャツ×チェック柄グレースカート×オレンジニット

白Tシャツ×チェック柄グレースカート×オレンジニット

軽快なシルエットのチェック柄スカートは、Tシャツやスニーカーの白で爽やかな着こなしに。差し色のオレンジニットを腰に巻いて、ほっこりしがちな装いを切れ味よく。

30代からの2021夏スカートコーデ。大人っぽい柄スカートでエレガントに♡

【9】ベージュシアーシャツ×ベージュタンクトップ×ブルーサテンパンツ

ベージュシアーシャツ×ベージュタンクトップ×ブルーサテンパンツ

屋外で強い日差しを浴びるような日は、透けるシャツをカーディガン代わりに。淡いトーンでまとめれば、シンプルな着こなしも簡単に奥行きが生まれる。

シンプルに映える♡ 2021真夏のシアーシャツコーデ

【10】ピンクベージュのナイロンパーカー×ベージュロゴT×ハーフパンツ

ピンクベージュのナイロンパーカー×ベージュロゴT×ハーフパンツ

Tシャツとハーフパンツのヘルシーコーデは、トレンドのスポーティアウターでアクティブなきれいめ感を演出。まろやかなピンクベージュと淡いベージュとの軽やかさで大人っぽく。

泉 里香が着こなす「大人のベージュコーデ」普遍的な色をモダンなアイテムで…

【11】アイスブルーTシャツ×ブルーデニム

アイスブルーTシャツ×ブルーデニム

タイダイブルーTシャツ×水色デニムのワントーンコーデ。柄から拾った色で全体のトーンをなじませると柄のスタイリングもこんなに簡単!

アイスブルーのタイダイを爽やかなトーンで夏らしくまとめて

【12】ブラウンワンピース×黒カットソー×黒デニム

ブラウンワンピース×黒カットソー×黒デニム

キャミソールワンピースは、ノースリ×デニムを中に仕込んで軽やかなレイヤードコーデに。Tシャツだと肩のラインが野暮ったく見えるので、ノースリーブを選ぶのがポイント。

旬柄タイダイ攻略法♡ キャミワンピでつくる今っぽいレイヤードスタイル

【13】フォトTシャツ×ミントカラーのフレアスカート

フォトTシャツ×ミントカラーのフレアスカート

圧倒的な存在感のツヤ感ナローフレアを主役にした、女らしいカジュアルスタイル。フォトTにハイテクスニーカー、斜めがけバッグ、マウンテンパーカーがあれば、どこまでも歩いて行けそう!

お散歩日和に着たい、きれい色のカジュアルコーデ♪

【14】黒ドット柄ブラウス×黒デニム

黒ドット柄ブラウス×黒デニム

ドット柄ブラウス×黒デニムのオールブラックコーデ。ブルーデニムの無難な着こなしから卒業して、すっきりシャープな印象に。タックインでメリハリを与えれば、都会的なムードへ導いてくれる。

【ヴィンテージ風ブラウス】今っぽい着こなしの極意は「×辛口ボトム」!

【15】白ブラウス×ベージュハーフパンツ

白ブラウス×ベージュハーフパンツ

女っぷりのいいシアーブラウスにハーフパンツを合わせた大人のリゾートスタイル。野外フェスなどオープンスペースで休日のリラックス気分を盛り上げて。

この夏着たい30歳からの【ハーフパンツ】おすすめ大人ハーパンと着こなしまとめ

【16】ネイビーニット×黒ショートパンツ

ネイビーニット×黒ショートパンツ

ショートパンツにキャップのカジュアルなコーデも、黒×ネイビーでまとめるとシックに。ニットのゆるさやスニーカーのボリューム感で旬の着こなしに。地味にならないようバッグで色を足して。

アクティブに過ごす休日は、ショートパンツで軽快に【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】

【17】ベージュシャツワンピース×黒デニム

ベージュシャツワンピース×黒デニム

リネンのシャツワンピース×黒デニムの爽やかなコーデは、キャスケット、サンダルなど、黒い小物を使ってモードなレイヤードを楽しんで。仕上げにかごバッグでリラックスムードをUP。

黒をポイントにちょっぴりモードなレイヤードスタイル♪

【18】黒ニット×黒カーディガン×ピンクパンツ

黒ニット×黒カーディガン×ピンクパンツ

クルーネックのカーディガンを肩に巻いたシンプルニットに、華やかなカラーパンツを合わせたシックなコーディネート。旬の気分はビーズバッグ&ビジューサンダルで取り入れて。

4つの黒アンサンブルニットで着回しコーデ【プロが指南】最愛ニットはシリーズ買い♡

【19】ミントカーディガン×デニム

ミントカーディガン×デニム

ミントグリーンのリブカーディガン×デニムのこなれスタイルに、斜めがけトートでスパイスを。ラフなまとめ髪はタイトに巻いてカチューシャ風に◎。

休日のデニムスタイルに、斜めがけトートでスパイスを効かせて♡

【20】ピンクノースリーブニット×白カーデ×黒デニム

ピンクノースリーブニット×白カーデ×黒デニム

ピンクノースリーブ×白パーカーのなごやか配色に、黒デニムを合わせたコーデ。ともするとほっこり見えしがちな淡いトーンの組み合わせも、細身の黒パンツで引き締めればぼんやりしない。

スポーティな日もピンクを投入して女らしさをひとさじ!

【21】水色Tブラウス×グレーワイドパンツ

水色Tブラウス×グレーワイドパンツ

水色ブラウス×淡グレーのワイドパンツでつくる爽やかな涼感コーデなら、ハットをかぶっても堅くなりすぎずこなれ感が出る。パンツのセンタープレスとさらりと落ち感のある素材できちんと感もプラス。

【サッカー観戦のコーデ】日焼け対策もばっちり! ハットを使ったこなれスタイル

【22】黒カットソー×黒パンツ×ネイビーシャツ

黒カットソー×黒パンツ×ネイビーシャツ

ドレープの効いた黒カットソーに、とろみ素材のセンタープレスパンツの黒コーデ。白のカジュアル小物とネイビーシャツの腰巻きで、軽快な印象に。

ストラップバッグをお供に休日ワークアウト♪

【23】チノパン×ネイビープルオーバー

チノパン×ネイビープルオーバー

ふんわり袖のプルオーバーに、ゆるめのチノパンを合わせた気負わないカジュアルコーデ。小物を黒で引き締めれば、リラックス感の中にもクールさをキープできます。

三尋木奈保のリアルスタイル公開! 着回し「3段活用ステップ」を実践

【24】黒カットソー×黒パンツ

黒カットソー×黒パンツ

ゆったりシルエットでリラックス感のある黒のセットアップ風の着こなしに、白小物を合わせたモノトーンコーデ。鮮やかなカラーサコッシュを投入して、アクセントを効かせて。

ファッションディレクター野尻美穂の【音楽フェス必須アイテム】はコレ!

【25】チノパン×黒ブラウス

チノパン×黒ブラウス

旬の甘アイテム、ボリューム袖トップスには、辛口デニムではなくチノパンを合わせるのが今っぽい。チノパンが甘さとカジュアルをつないでほどよい大人の着こなしに。

【スタイリスト入江未悠】甘育ちさんのための〝ハーフスイートカジュアル〟3つの視点

【26】黒タンク×黒ドット柄パンツ

黒タンク×黒ドット柄パンツ

やわらかな落ち感素材のドット柄パンツを、ボーイッシュな黒タンクで締めた甘辛バランスコーデ。フェミニンなドット柄も黒ならドライな大人っぽさを引き寄せられる。

デート、フェスetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/パンツの場合

【27】白カットソー×デニムワイドパンツ

白カットソー×デニムワイドパンツ

オフショルダーのカットソーとデニムワイドパンツのカジュアルコーデ。肌見せには柄ターバンでバランスを取ると、ヘルシー度もアップしてうまくいく。

春夏【H&M】の柄ターバン×デコルテ開きトップススタイル|人気のH&Mアクセサリー

【28】ミント色Tシャツ×デニムパンツ

ミント色Tシャツ×デニムパンツ

ドロップショルダーや広めのそでが今っぽいボックスシルエットのミント色Tシャツは、定番のデニムと合わせて。ゆるっと余裕のあるシルエットが鮮度を高めてくれる。

大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【29】花柄ワンピース×テーパードデニム

花柄ワンピース×テーパードデニム

トレンド感高めの花柄ワンピースも、ネイビーなら落ち着いた印象で着こなしやすい。小物も旬のアイテムを投入したら、テーパードデニムでほどよい大人のカジュアルにまとめて。

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【30】花柄ワンピース×白カットソー×デニムパンツ

花柄ワンピース×白カットソー×デニムパンツ

プレーンなカットソーとデニムのスタイルに、花柄ワンピをアウターとしてはおって旬小物をちりばめたら、一気に鮮度の高い休日カジュアルコーデの完成!

花柄ワンピでつくる休日カジュアル|気温22℃

【31】黒カーディガン×柄タイトスカート

黒カーディガン×柄タイトスカート

前後2wayのVネックカーディガンを一枚着ですっきりと。柄スカートのインパクトを際立たせたコーデに旬の黒キャップでモード感をプラス。Vネックが背中にくることで女っぽカジュアルに仕上がる。

【PRADA|プラダ】のVネックカーディガンを4パターンで着こなす!|スタイリスト金子綾の着回し実況中継

【32】ベージュブラウス×白パンツ

ベージュブラウス×白パンツ

ベージュのノースリーブブラウスに、白のセンタープレスパンツで淡色きれいめコーデ。同系色のストールをひと巻きしてコーデのアクセントに。白小物でまとめて清潔感をアピール。

屋外の音楽イベントへ♪ ゲリラ豪雨予報があったから雨対策もぬかりなく

【33】タンクワンピース×タンクニット×黒パンツ

タンクワンピース×タンクニット×黒パンツ

ベージュのシルクタンクニットにブラウンのタンクワンピースを重ねて、さらに黒パンツをレイヤードしたカジュアルスタイル。ワンピの胸元が深めだから、カジュアルすぎないおしゃれ見えが叶う。

サイクリングしながらお出かけ♪ さりげないレイヤードで洗練おしゃれコーデ

【34】グレーTシャツ×クロップドパンツ

グレーTシャツ×クロップドパンツ

グレーのTシャツに足さばきのよいクロップドパンツを合わせた、クールカラーのシンプルコーデで爽やかな印象。抜け感を出しつつ、つば広めのハットで女性らしさをプラス。

彼の友達とBBQ! 動きやすいパンツで率先してお手伝い♪

【35】白ブラウス×黒ショートパンツ

白ブラウス×黒ショートパンツ

ゆったりシルエットの白ブラウスと黒のショートパンツで、リラックスした大人のこなれ感を出して。ベーシックカラーでまとめて大人の肌見せを楽しんで。

スタイリスト金子 綾がバリ島出張に持っていったもの

【36】ベージュニット×白ショートパンツ

ベージュニット×白ショートパンツ

リネン混が涼しげなベージュのドライニットと、すっきりと無駄のないデザインが上品な白のショートパンツで、大人のカジュアルコーデの完成。

【ZARA】で発見! 正しい大人のショートパンツ|小林文の賢いプチプラ買い

最後に

大人のきれいめカジュアルは、より着心地よくリラックス感を重視する傾向にあるので、野外ライブにも合わせやすいコーデが盛りだくさん! 気負わずに大人のカジュアルを楽しめるようになっているので、ちょっとしたお出かけや散歩のときにも使える服装をアレンジするのがおすすめです。イベントのタイプに合わせて、コーディネートを楽しみましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature