【ZARA】で発見! 正しい大人のショートパンツ|小林文の賢いプチプラ買い | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. エディター
  4. 小林文
  5. 【ZARA】で発見! 正しい大人のショートパンツ|小林文の賢いプチプラ買い

FASHION

2017.08.31

【ZARA】で発見! 正しい大人のショートパンツ|小林文の賢いプチプラ買い

エディター・小林 文

Oggiのエディター小林 文がリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめします!

もともと好きだったけれど、年を重ねるにつれて控えるようになったものがいくつかあります。ショートパンツもそのひとつ。トップスはビッグサイズで、ショートパンツのすそがちょこっとのぞく、リラックス感のあるデザインのものがとても好きでした。

でも28歳くらいから、体重は増えていないのに下半身がまるくなり、なんだか思い描いていたショートパンツ姿が今までと違うという事態に。…なので決めました! これから私はリゾート限定で楽しむことにしよう! と(※個人的な見解です)。

そこで、リゾート専用にするのであれば、できるだけコストをおさえたいな~、とプチプラショップを探しまわり、ベストな1枚を“ZARA”にて発見したのです。決め手は大人っぽくはけるか、ということ。すそがダブルになっていたり、チノ素材だったりすると、大人のショートパンツとしてはややカジュアルすぎる気がして。対してこちらは、さっぱりした無駄のないデザインにきれいめなコットン。大人がはいても「がんばっている」感じがしません。

XSとSサイズを試着してみた結果、XSはホットパンツのようにぴったりフィットする感じ。Sサイズは腰まわりはぴったり、太ももに余裕がある感じでした。より今っぽく大人なのはSと判断し、レジへ。リネン混の肌が透けるドライニットに合わせて、夏のリゾートで着こなす予定です(めでたしめでたし)。

パンツ/zar ¥3,990
トップス/ドゥーズィエム クラス
クラッチバッグ/ZARA
サブバッグ/ハワイのお土産
サンダル/Gap

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature