Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スタイリスト
  4. 高橋リタ
  5. 4つの黒アンサンブルニットで着回しコーデ【プロが指南】最愛ニットはシリーズ買い♡

FASHION

2019.05.02

4つの黒アンサンブルニットで着回しコーデ【プロが指南】最愛ニットはシリーズ買い♡

スタイリスト高橋リタのシンプル&洗練ルールが詰まったムック本「RITA’S STANDARD」から、毎日のワードローブのヒントになるテクニックをご紹介!

最愛ニットはアイテム違いでシリーズ買い

PICK UP ITEM|黒のアンサンブルニット

ありそうで探すとなかなかない、シンプルを極めた〝スローン〟のニット。私のコーディネートに欠かせない主力選手なので、型を変えて4タイプ、黒とネイビーの2色をそろえています。このセットさえあれば、1週間分の着回しも可能なほど組み合わせも自在! もし「着るものがない…」と悩むことが多いなら、このニットのような土台となるアイテムが手持ちのワードローブに足りないのかもしれません。着こなしのベースになる大切なアイテムこそ、型違い&色違いで充実させるのがポイントです。

着回し自在の基本4点セット

[1]Vネックカーデ

Vネックカーデ

Vネックのカーディガンはメンズライクな着こなしを楽しみたいときに。身幅にゆとりがあるので、はおりものとしても活躍。ボタンを開けても閉めても着こなしがキマる優秀シルエット。¥24,000(スローン〈スローン〉)

[2]クルーネックカーデ

クルーネックカーデ

クルーネックカーディガンの理想形。立体的なフォルムになるように編み立てられているので、着用時のシルエットが抜群。なめらかなコットン素材はシーズンレスで活躍。肩に巻き、装いのアクセントにも。¥24,000(スローン〈スローン〉)

[3]半袖ニット

半袖ニット

『奥さまは魔女』のサマンサが好んで着ていた半そでニットをお手本に。クラシカルな長めのそで丈がポイントです。襟ぐりのバランスや肩のフィット感が抜群で、体型を選ばず美しく魅せる逸品。¥17,000(スローン〈スローン〉)

[4]ノースリーブニット

ノースリーブニット

春はメインのトップスとして重宝。ミラネーゼのようなこなれたスタイルに。腕はすっきりと出しつつ、首元は隠れている…そのクラシカルなバランスがタイプ♡ ¥19,000(スローン〈スローン〉)

4つのアンサンブルニットをつかった着回しコーデ&テクニック

■着回しコーデ1|シンプルニットが華やかなカラーパンツをシックに落ち着かせる

着回しコーデ1|シンプルニットが華やかなカラーパンツをシックに落ち着かせる

テクニック:クルーネックのカーディガンを肩に巻いて、トラッド気分をプラス

チャーミングな『奥さまは魔女』のサマンサをイメージ。旬の気分はビーズバッグ&ビジューサンダルで取り入れて。

クルーカーディガン¥24,000・半袖ニット¥17,000(スローン〈スローン〉) パンツ¥56,000(ドゥロワー 青山店〈ドゥロワー〉) ピアス¥18,000・バングル¥32,000(イレアナ・マクリ/ザ・ショーケース バイ デルパン GINZA SIX店〈アイアム バイ イレアナ・マクリ〉) バッグ¥32,000(SUPER A MARKET〈SUSAN ALEXANDRA〉) 靴¥142,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

■着回しコーデ2|引き締め効果の高いモノトーンでまとめてモダンなカジュアルに

着回しコーデ2|引き締め効果の高いモノトーンでまとめてモダンなカジュアルに

テクニック:Vネックカーディガンは、はおりやすいようにワンサイズアップすると◎

VネックのカーディガンをロゴTの上にはおり、ボーイッシュに。

Vネックカーディガン¥24,000(スローン〈スローン〉) カットソー[参考価格]¥13,775(ステディ スタディ〈ベラ・フロイド〉) スカート¥40,000(ビームス ハウス 丸の内〈ルーム エイト ブラック〉) 眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ネックレス¥250,000(ロンハーマン〈タナーズ インディアン アーツ〉) バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥9,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

■着回しコーデ3|ヘルシーなアイテムを組み合わせて洗練度アップ

着回しコーデ3|ヘルシーなアイテムを組み合わせて洗練度アップ

テクニック:黒のノースリーブニットがナチュラルなリネンスカートをキリッと引き締める。

ノースリーブの黒ニットは、ほんのり日に焼けた肌に着るのが理想。リネンのスカートやトングサンダルと合わせてヘルシーに。

19,000(スローン〈スローン〉) スカート¥29,000(オンワード樫山〈R〉) ハット¥24,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈キジマ タカユキ〉) バングル[上]¥16,000(カオス丸の内〈キャッツ〉) [中]¥42,000・[下]¥39,000(ザ ストア バイシー 代官山店〈ダイナソーデザイン〉) 〝ワイワイ〟のバッグ¥81,000・〝カンフォラ〟の靴¥79,000(ロンハーマン)

■着回しコーデ4|クルーネックカーデの「クラシカル」効果で大人仕様のカジュアルに

着回しコーデ4|クルーネックカーデの「クラシカル」効果で大人仕様のカジュアルに

テクニック:黒のカットソーに重ねて、小物まで色をまとめることが、センスよく見える秘訣。

ボーイッシュなカーゴパンツも、ベーシックな黒カーデを合わせれば、大人にふさわしい上品な装いに。シルバーのバングルやストラップサンダルで程よく女らしさをちりばめて。

カーディガン¥24,000(スローン〈スローン〉)カットソー¥6,800(スローン〈スローン〉) 〝コキュカ〟のパンツ¥23,000・〝アグメス〟のネックレス¥53,000・バングル¥110,000(ザ ストア バイシー 代官山店) バッグ¥35,000(GALERIE VIE 丸の内店〈MARIA LAROSA〉) 靴¥98,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

高橋リタ

スタイリスト。シンプルベーシックをベースに、旬の気分が絶妙に反映されたスタイリングが幅広い年代の女性から支持されている。女性誌『Oggi』で、10年以上続く連載「リタ・ベーシック」は、ブレないファッション信条が生かされたスタイル提案と世界観が人気。大人のラグジュアリー誌『Precious』でも、本当に素敵なものを選ぶ独自の審美眼に信頼が集まっている。プライベートでは、東京と七里ヶ浜を往来するデュアルライフをおくり、SNSで発信するライフスタイルも注目されている。著書に『リタ的ハッピー・クローゼットRITA’S BASIC』(小学館刊)がある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature