Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 美女エディター肉日記
  4. 新宿駅近、気軽に寄れるお店【エロうま野菜と肉バル カンビーフ 新宿東南口店】肉をつまみにサク飲みしたい日に!

LIFESTYLE

2018.03.28

新宿駅近、気軽に寄れるお店【エロうま野菜と肉バル カンビーフ 新宿東南口店】肉をつまみにサク飲みしたい日に!

今回は新宿東南口から徒歩30秒のサク飲みにおすすめのお店。Oggiの美容ページで活躍するお肉大好きエディターが、美味しかった&盛り上がった忘れられないお肉のお店を日記帳で徒然にお届けします!

門司紀子

まっすぐ家に帰って自炊するつもりだったけれど…サクッと飲みたくなる日、ありますよね。今回ご紹介するのは、新宿超駅近の、雑居ビルの地下にある隠れ家的肉バル。

新宿東南口

「肉つまみながらサクッと飲みに行こ♪」と誘われて、久々に会う同級生と新宿東南口で待ち合わせ。向かったのは、この階段を降りた目の前のクレープ屋さんの地下2階にあるエロうま野菜と肉バル カンビーフ新宿東南口店。お店の名前…思わずくすっと笑ってしまうおちゃめさw

店内

店内はカジュアルな雰囲気。こぢんまりしていて、隠れ家感があります。

軽く1杯って日におすすめのお店!

グラスワイン

お料理はもちろん、グラスワインは¥490~とお財布に優しいから、軽く1~2杯飲みたいときはもちろん、お給料日前の会社帰りに同僚と愚痴をこぼすなんて用途にもいい感じ。

甘くて美味しい〝エロうま野菜〟で腹ごしらえ

エロうま野菜のバーニャカウダ

鮮やかでみずみずしいエロうま野菜のバーニャカウダ(¥990)は、2人でシェアするのに程よい量。店名にもなっているエロうま野菜とは…有機無農薬野菜かつ厳選した農家から直接仕入れている野菜のこと! ネーミングにも負けないガツンと濃くて甘~いお野菜でした。ソースもあっさりめで美味♪

肉汁じゅわり♡ イチオシは熟成赤身牛&ハラミ!

熟成赤身牛

必食なのは焼きの熟成赤身牛(100g ¥1,290・1ポンド450g ¥3,990)とハラミの炙り焼き(100g ¥990)。焼きの熟成赤身牛は最近、人気のビストロなどでもよく見かける短角牛で、脂身が少なく風味豊かな赤身がいただけるのが特徴です。主に東北地方~北海道で育つ短角牛ですが、このお店でいただけるのは日本で唯一、オーガニックの食材を与えて育てられている北十勝ファームのもの。赤身でもやわらかく、口の中でふわっと美味しさが広がって、抜群の美味しさでした♪

このお店、新宿で焼肉屋や肉バルを数店運営している会社が母体とのことで、肉のプロが現地まで赴いて直接、厳選した赤身肉を一頭買いしているのだとか。だから、美味しいお肉をリーズナブルにいただけるってワケ。高くて美味しいのは普通だけれど、安くてウマいってこの上ない幸せ♡ この日は看板の赤身&ハラミとエロうま野菜をつまみながらのさく飲みでしたが、肉寿司やローストビーフなども美味しそうでした。そして飲み放題付きお値打ちコースもあるようなので…会社の同僚や後輩との飲み会などで活用する手もあり! 新宿ルミネでお買い物帰りに寄ってもよし!

エロうま野菜と肉バル カンビーフ

門司紀子

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、『Oggi』や『美的』などで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファッション、ゴルフまで多岐にわたる。また、ヘルシーなケータリングサービス“mon deli”も手掛ける。キレイを意識したメニューは撮影現場でモデルやエディターからも好評。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。Instagramアカウントは@norikomonji


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.07.19

編集部のおすすめ Recommended

※Oggi8月号74ページに掲載の商品クレジットに誤りがありました。眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)の価格は、正しくは¥44,000(税抜き)です。お詫びして訂正いたします。

Feature