【春コーデを堪能するスカートおすすめ40選】定番カラーを今っぽく更新! 旬の丈感を意識 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【春コーデを堪能するスカートおすすめ40選】定番カラーを今っぽく更新! 旬の丈感を意識

FASHION

2021.05.31

【春コーデを堪能するスカートおすすめ40選】定番カラーを今っぽく更新! 旬の丈感を意識

春らしい旬コーデはスカート選びできまる! 今回は使い慣れたベーシックカラーのスカートで、さまざまな着こなしを厳選してご紹介します。モノトーンな黒、白、グレー、ニュアンシーなカーキ、ベージュ、知的なグレーやーネイビーなど、女子力アップの好印象コーデを多数掲載中。

【目次】
春のスカートコーデには定番カラーがおすすめ!
女っぽさときちんと感を両方叶える【黒スカート】
大人のこなれ感をプラスする【カーキスカート】
クリーンな印象で女子力アップの【白スカート】
洗練された着こなしに頼れる【グレースカート】
大人の魅力を引き出す【ベージュスカート】
美人度を上げるレディな【ネイビースカート】
最後に

春のスカートコーデには定番カラーがおすすめ!

たくさんある春物を目の前に、どんなスカートを新調しようか迷ったら定番カラーを見直すのもあり。安定感がある色は大人っぽさを引き受けてくれるから、コーデにアクセントを加えたいときもしっくりとなじむんです。今回は、人気の黒、白、グレー、ベージュ、ネイビー、カーキからピックアップ!

・大胆なシルエットや柄にトライしやすい
・着こなしの幅を広げるあいまいな色みが便利
・コーデの色数は削ぎ落してクールに

女っぽさときちんと感を両方叶える【黒スカート】

モード感だけでなく、シルエット次第ではチャーミングな顔も見せてくれる黒スカート。ここでは、パキッとしたコントラストを効かせた着こなしや春らしい抜け感のあるコーデなど、黒の包容力で大人のテンションに導く黒スカートコーデをご紹介します。

【1】サスペンダー付き黒スカート×ベージュシャツ

サスペンダー付き黒スカート×ベージュシャツ

着るだけで新鮮に映える太めストラップのサスペンダー付きスカート。エレガントなマキシ丈の黒スカートだから、ベージュシャツで引き算コーデに。配色は2つまでにとどめ、大人の仕上がりを意識して。

インパクトのある太めストラップで、後ろ姿も印象的に

【2】黒スカート×白カットソー×黒カーディガン

黒スカート×白カットソー×黒カーディガン

ツヤ感のあるエコレザーがプリーツを際立たせる黒スカート。クリアな白リブカットソーに腰巻きカーデを加えれば、着こなしに奥行きが出てメリハリのあるモノトーンコーデに。

モノトーンコーデを“2割派手め”に盛るコツは… シルエット!

【3】黒スカート×ミントニット×ベージュジャケット

黒スカート×ミントニット×ベージュジャケット

存在感のあるロング丈の黒タイトスカートは、やわらかなカラーを組み合わせて春らしく。ミントグリーンのニット×ベージュジャケットで爽やかさも洒落感も手に入れて。

やわらかいカラー合わせで春を予感させて

【4】黒スカート×白ダウンジャケット

きちんと感もある、ひざ下丈タイト。デニムやダウンのカジュアル見えする素材も、黒×白の配色にパールをONして洗練されたオフィスコーデに。クライアントには会わない外出の日は、ロングブーツで足元から暖かく。

ひざ下スカート×ロングブーツで足元から暖かく!

【5】黒スカート×白ブラウス

やわらかなブラウスにひざ下タイト。単に女っぽいだけで終わりたくない…。そんなときには、丸みのあるカゴバッグを投入すると印象が変わる。

ショッピング前は春トレンドのイメトレ♪ インナー春化計画♡

大人のこなれ感をプラスする【カーキスカート】

着るだけでこなれた雰囲気になるカーキスカート。カジュアルでスポーティな色という印象が強いけれど、フレアスカートなら大人のフェミニンに、タイトスカートなら知的さを加えてくれる万能アイテム。派手過ぎず甘くもならないくすみカラーを味方につけた、旬の着こなしを早速チェックしてみましょう。

【1】カーキスカート×ブラウンブラウス

カーキスカート×ブラウンブラウス

コンサバ感のあるノースリーブブラウスとロングタイトスカートは、くすみカラーでおしゃれに更新。テラコッターのようなブラウン×薄いカーキの絶妙な色味に加え、ほんのり光沢感のある生地でクラスアップ。

【乃木坂46新内眞衣】“できる女”ってこんな感じ! ハンサムなuncrave(アンクレイヴ)の仕事服

【2】カーキスカート×ベージュニット

カーキスカート×ベージュニット

辛口なカーキスカートに、ドライなベージュニットを合わせたカジュアルコーデ。贅沢にタックを施した存在感のあるナローフレアは、抜け感のあるベージュや白で〝引く〟感覚がおしゃれのカギ。

ドライな配色で辛口に! 削ぎ落として着るマインドで

【3】カーキスカート×黒ジャケット

カーキスカート×黒ジャケット

光沢感のあるカーキフレアスカートにジャケットをバサッとはおって旬バランスに。マットなリネン混ジャケットと合わせることで、スカートの光沢感を引き立てて。

プリーツスカートにジャケットを投入して甘辛に♪

【4】カーキスカート×グレーブルゾン

ハリ感のあるボリュームフレアスカートなら、スカートに負けないくらいボリュームのあるショート丈トップスを合わせてとこなれたバランスにシフト。

Oggi誌面から読み解くHOW TO【フレアスカート】お洒落コーデ術!

【5】カーキスカート×ピンクベロアブラウス

難しそうなピンク&カーキの色合わせも、大人なスモーキーカラーと肌見せバランスですっきり洗練感を。こなれた表情のカーキが、大人しく落ち着きがちな上品リッチ系の装いに抜け感をプラス。

【ベロアトップス】色×色コーデは、スモーキーカラーで大人顔に仕上げる

【6】カーキスカート×カーキシャツ

上下カーキで色を合わせた、シャツワンピ風のワントーンコーディネート。明るめのカーキスカートはハイウエストで着てスタイルアップを狙うのがコツ。

社内セミナーの日。シャツワンピ風のワントーンでフレッシュな着こなしに

【7】カーキスカート×ブルーストライプシャツ

辛口な印象に引き締まる、カーキの細身ロングタイトスカートにはオーバーサイズのシャツを合わせれば凛とした印象に。足元はパンプスで女っぷりよく、ベルトで今年っぽさをプラスして。

三尋木奈保流【きれいめ抜きシャツ】を3段活用ステップで着回し!

【8】カーキスカート×白ニット

カーキスカート×白ニット

コンパクトなカーキロングタイトスカートに白ニットを合わせ、男前なしゃっきり感を演出。スカートのスタイルアップ効果にも注目。1トップス1ボトムでここまでこなれた印象に。

タイトスカートをコンパクトなIラインで仕上げれば、凜と知的な女らしさがアップしてクライアントの評判も上々!

【9】カーキスカート×グレーハット

タック使いが秀逸で動きに合わせて広がるカーキスカートにはカーディガンとハットでグレーをひとさじプラス。清潔感がありつつもシンプルすぎない、絶妙なバランスの休日コーデに。

上品さとこなれ感を両立【カーキスカート】コーディネート着回し見本5

クリーンな印象で女子力アップの【白スカート】

清潔感や無垢といった印象のある白スカートは、あどけないチャーミングさだけでなく、何にも染まらない芯の強さも併せ持つ魅力的なアイテム。ここでは、やわらかさを引き出すコーデや都会的な着こなしにもマッチする、春らしい白スカートコーデをご紹介します。

【1】白スカート×カーキカットソー

白スカート×カーキカットソー

清涼感のある白スカートにカーキカットソーを合わせたコントラストが強めの配色は、緑が濃くなる春にピッタリの着こなし。パキッとしたピュアホワイトの品のよさで、クリーンで都会的な雰囲気に仕上げて。

お茶目なロゴカットソーは都会的なムードに仕上げて!

【2】白スカート×グレースウェット

白スカート×グレースウェット

シンプルコーデが華やぐロング丈のレーススカートは、きれいめフォルムのグレースウェットを合わせて大人のカジュアルに。仕上げに甲が深いフォルム靴を投入し、個性的な女らしさをアピールして。

足元に個性をひとさじ♡ 今っぽいレーススカートスタイル

【3】白スカート×白パーカー×ブルートレンチコート

白スカート×白パーカー×ブルートレンチコート

足さばきのいいスリット入りの白タイトスカートにきれい色トレンチをオン。ブルーと白のさわやかな装いを、グラデーションでつなぐライトグレーのレギンスをレイヤードし、立体感のある着こなしに。

脱タイツ!【レギンス】にシフトして足元を今っぽく更新♪|レギンスコーデ6選

【4】白スカート×ブラウンチェック柄ジャケット

白スカート×ブラウンチェック柄ジャケット

正統派のチェックジャケットに、シルキーなロングスカート。ホリデーシーズンにトライしたいマニッシュ×レディの掛け合わせ。スニーカーもオール白のレザーを選べば、きれいめなハズシに。

「ひとさじモード」なパーティーガールスタイル!|矢野未希子が届ける30歳からのお洒落

【5】白スカート×オールホワイト

クリーンな印象を与えるならオールホワイトに挑戦! ワザありディテールのラップ調スカートでおしゃれ見えも抜かりなく、トップスインでワンピース風に着こなしせば洗練度もアップ。

【愛され白コーデ】初対面の方に会う日、オールホワイトで凛と大人っぽく!

【6】白スカート×グレーカーディガン

カーディガンを1枚で着こなす「カーデイチ」は、白スカートの持つ透明感をいかしてシンプルにまとめて、こなれ感を自然に装って。清楚な控えめ配色もポイント。

【彼とホテルで過ごす日のコーデ】清楚なグレーの〝カーデイチ〟で、乾杯

【7】白スカート×黒タートルニット

白スカート×黒タートルニット

女っぽさ抜群の白フレアスカートと黒タートルの定番モノトーンコーデ。フレアも長め丈のきれいなシルエットに更新して、シンプルながらも甘すぎない塩梅でスタイルアップを。

【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【8】白スカート×白ブラウス

白スカート×白ブラウス

真っ白よりややグレージュで着こなしやすく、適度な光沢のあるボンディング素材がきちんと感を演出。黒の細ベルトでブラウジングさせると、今っぽさの中にもクラシカルなニュアンスが生まれる。

ハリ感素材のブラウス&フレアスカートを。きちんとした女らしさがアップします

【9】白スカート×グレンチェック柄トレンチコート

トレンドのチェック柄をトレンチコートで取り入れるその大胆さがおしゃれ! コートのカラーに沿う白のロングスカートのラインがシンプルながら華やかに着映えするコーデ。

働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

洗練された着こなしに頼れる【グレースカート】

知的な印象とともに、ニュアンシーな配色が楽しめるグレースカート。シックに着たい日のダークトーンや、センシュアルなライトグレーなど、あいまいな色味が持つやわらかな雰囲気でコーデを洗練してくれます。テイストミックスやコンサバなジャケットも肩の力を抜いた着こなしに!

【1】グレースカート×黒ニット

グレースカート×黒ニット

コンサバなタイトスカートも青みがかったニュアンスグレーなら、どこか余韻が残るクールな着こなしに。黒ニットとのシンプルなモノトーンコーデは、角が取れて肩の力が抜けた雰囲気に仕上げて。

モノトーンと好相性【クラウディブルー】でセンシュアルな着こなしが完成!

【2】グレースカート×ロゴT×ベージュブルゾン

グレースカート×ロゴT×ベージュブルゾン

ロゴT×フレアスカートの好印象コーデに、旬のスポーティアウターを合わせた着こなし。ハリ感のあるスカートとゆったりシルエットのブルゾンとのコントラストがワザありな印象に。

スポーティ×フェミニンでつくる愛されコーデ♡

【3】グレースカート×イエローニット×白ジャケット

グレースカート×イエローニット×白ジャケット

ライトグレーのスリット入りタイトスカートは、ライムイエローのニットを合わせて女っぷりよく。ともするとコンサバに転びがちなオフ白ジャケットも、ダブルのこなれ感で今どきのムードに。

【ジャケット×タイトスカート】でこなれ感たっぷりの春コーデに! 着こなしまとめ

【4】グレースカート×白カットソー×黒ダウンジャケット

女性らしいシルエットが魅力のペンシルスカート。ベーシックカラーのグレーは、モノトーンカラー合わせで安定感のあるリラックスコーデに。リブスカートは足元に辛口な切れ味を足して、大きな味つけを!

【ペンシルスカート×ストレッチブーツ】で美脚に|「ボトム×靴」の正解コーディネート

【5】グレースカート×Gジャン

グレーのニットタイトスカートと赤みブラウン系タイツが女っぽい温度感を醸し出す。カジュアルなGジャンでもリッチに見せてくれるフェミニンコーデの完成。

Gジャンを崩さずリッチに見せるフェミニンコーデ

大人の魅力を引き出す【ベージュスカート】

親しみのあるベーシックカラーだからこそ、トレンド感をセンスよく引き出してくれるベージュスカート。なじませ配色としても優秀なので、コーディネートに迷ったときに頼れるアイテムなんです。ここでは、ベージュスカートを主役にした着こなしを厳選してご紹介します。

【1】ベージュスカート×ダークグリーンシャツ

ベージュスカート×ダークグリーンシャツ

女性らしいマーメイドシルエットのベージュスカートを主役に、きれい色シャツでシンプルなワンツーコーデをこなれ感たっぷりに着こなして。足元の甲深パンプスでアクセントを加えれば品よくおしゃれに。

マーメイドスカートは、足元で女っぽさの引き算を

【2】ベージュスカート×白Tシャツ×グリーンロングカーディガン

ベージュスカート×白Tシャツ×グリーンロングカーディガン

しっとりとしたツヤと上品な落ち感でこなれた表情をつくるナローフレア。美形シルエットが魅力的なベージュスカートと白Tのワントーンライクな装いは、長め丈のロングカーディガンで好バランスに。

【サテン調ナローフレア】でリラックス感と女らしさを! 今旬コーデ5選

【3】ベージュプリーツスカート×ブラウントップス×黒カーディガン

ベージュプリーツスカート×ブラウントップス×黒カーディガン

繊細なシフォンタッチのプリーツが大人の品格を与えてくれるベージュスカート。ほどよい透け感が女らしさを底上げしてくれるので、上半身はブラウン×黒のダークトーンでシックにまとめて。

【長丈プリーツスカート】はシャイニー素材が気分♪ おすすめコーデ5選

【4】ベージュスカート×淡色トーン

淡色を基調としたクリーンな印象を意識した着こなし。ハリ感のあるプリーツスカートにパープル×ベージュを合わせて軽やかに。さりげなくシルバーを投入して、足元からキレ味を出して。

白が基調のクリーンな着こなしはシルバーの足元でキレ味よく!

【5】ベージュスカート×スタンドカラーブラウス

とろみブラウスとスウェードスカートの異素材コーデ。春を予感させる軽やかなブラウスと、ハイウエストのスカートがスタイルアップのカギ。ベルトと小物でゴールドの輝きをちりばめて華やぎコーデへ格上げ。

2月真っ先にチェンジすべきアイテムは、ズバリ○○○でした!

【6】ベージュスカート×水色シャツ

ダンガリーシャツとネイビータートルを重ねて、シャツの後ろをゆるっとアウト。そんな感度の高いコーディネートも、上品リッチなスカートを味方にして、簡単かつきれいめにまとめて。

ニット&シャツのレイヤードスタイルをタイトスカートで洗練に導いて

美人度を上げるレディな【ネイビースカート】

ほどよいコンサバ感の中にクールな女らしさがあるネイビースカート。上品かつこなれた雰囲気を味方につければ、個性的な柄スカートやカジュアルなニットスカートも小粋な印象に。ここでは、ONもOFFにも活躍する春のスカートコーデをご紹介します。

【1】ネイビー柄スカート×ライトグレーニットポロ

ネイビー柄スカート×ライトグレーニットポロ

甘くなりがちなドット柄フレアスカートは、濃いめのシックなネイビーで大人っぽく。きちんと感のあるポロニットがロングフレアに動きを加えて、ワンランク上のカジュアルコーデに。

カーキ&グレーをシックに着こなすならネイビーと合わせて♪

【2】ネイビー柄スカート×白ブラウス

ネイビー柄スカート×白ブラウス

着映え力の高いシグネチャー柄のネイビースカートは、清潔感のある白ブラウスでシンプルに。ギャザウエストスカートの足元は、ボリューム感のあるフラット靴でスポーティなアクセントを加えて。

ディオール 2021春バッグ「柄で魅せてロマンティックに!」

【3】ネイビースカート×ネイビーニット

シアーニット&レーススカートの軽やかな素材感でつくるネイビーワントーンコーデ。ネイビーのもつ凛としたキリッと感も、エアリーな素材感で女らしさをキープしてくれる。

休み明けはネイビーのワントーンでキリッと

【4】ネイビースカート×イエローチェック柄シャツ

ネイビースカート×イエローチェック柄シャツ

ストイックなネイビーのニットタイトスカートでクールに。コクのあるイエローとネイビーのシャープな配色で、チェックをモードに着こなして。

仕事もおしゃれも!「かっこいい私」でいるための10ヶ条

【5】ネイビースカート×グリーンシャツ

ネイビースカート×グリーンシャツ

長め丈のフレアスカートで上品&レディな雰囲気に。さらに小物はネイビーと相性のいいキャメル色でまとめてリッチなミラネーゼ風に仕上げるのがコツ。

定番シャツも今年はグリーンにチェンジ! ×ネイビーのメリハリ配色で華やかに

【6】ネイビースカート×ブラックジャケット

華やかなレースタイトスカートもネイビーなら通勤にも使える優秀カラー。アウターのブラックのジャケットもノーカラーを選んで堅すぎない印象にシフト。のクールな配色に投入することでレーススカートでも甘すぎない着こなしに。

【レースタイトスカート】アラサー~30代の大人コーデ着こなしFILE4

最後に

今回はいつものコーデを少し新鮮にする、定番カラースカートをご紹介しました。春は気温の変化にも対応しつつ、軽やかさもトレンド感もほしい… と、いろいろ盛り込みたくなりますよね。そんなときこそブレない強さがあるベーシックカラーを味方にすれば、思い切った着こなしも楽しめるというもの。色合わせやシルエットなど、お手本コーデを参考に春を明いっぱい楽しんでくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature