Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 春ファッション
  4. 春夏コーデ20選【レディース】2018年の春夏に着たいパンツ・スカートコーデは?

FASHION

2018.03.04

春夏コーデ20選【レディース】2018年の春夏に着たいパンツ・スカートコーデは?

春夏コーデ。今回はレディース向けの春夏コーデをご紹介。迫る春夏に向けてトレンドのコーデを確認したいところ。思わず試したくなるような春夏のパンツコーデ、スカートコーデをピックアップ! 最新の春夏コーデを確認してみて。

【目次】
春夏のパンツコーデ
春夏のスカートコーデ

春夏のパンツコーデ

【1】白ワイドパンツ×白コート

白ワイドパンツ×白コート

全身白色のホワイトリッチ配色に、淡い色味のジレやバッグでニュアンスをプラス。女子会にはこんな風にちょっと攻めたコーデが正解!
大学のゼミ仲間ヒロコ、アリサとセルリアンタワーにてホテルランチ会♪ アリサ~結婚おめでとう!

【2】黒レースブラウス×カーキパンツ

黒レースブラウス×カーキパンツ

透け感のあるレースブラウスにクラシカルなワンハンドルバッグや華奢なピンヒールでレディなムードを加えることで、カーキのカジュアルさを大人っぽく仕上げて。
【明日のコーデ】レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

【3】イエロートップス×白パンツ

イエロートップス×白パンツ

ウォッシャブルなイエロートップスとUVカット機能のある白ボトムのコンビは爽やかさとサラサラの着心地を両立してくれる春夏コーデ。
【7/21のコーデ】真夏日はウォッシャブルとUVカット機能の上下で

【4】ペールピンクニット×チェックパンツ

ペールピンクニット×チェックパンツ

ワイドめシルエットがマニッシュなチェックのパンツは、ペールピンクのニットと合わせて女性らしさを加味。長めのネックレスもアクセントに。
社内で定期的に開かれている勉強会に参加

【5】白ワイドパンツ×ストライプシャツ

白ワイドパンツ×ストライプシャツ

赤バッグやゴールドのアクセで一段とリッチな印象に仕上がります。ハンサムなストライプシャツをワイドパンツで女性らしくシフト。
【ROPのリネン見えワイドパンツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【6】ボーダー×デニム×バレエシューズ

ボーダー×デニム×バレエシューズ

大人のマリンルックに合わせたいのは、クラシカルなハンドバッグとポインテッドトウのバレエシューズ。甘すぎないコーデの隠し味に。
【2/20のコーデ】小春日和には上品マリンルックでナイトスポットへ

【7】白シャツ×とろみベージュパンツ

白シャツ×とろみベージュパンツ

春にトライしたい白×ベージュの淡色によるさわやかでクリーンなコーディネート。腰に巻いたニットの黒が引き締め効果のある差し色に。
【明日のコーデ】クリーンな白で一足早く春気分♪ 実はあったかレイヤードスタイル

【8】エコスエードブラウス×デニム

エコスエードブラウス×デニム

通勤の定番タイトスカートはエコスエードブラウスなら、人とかぶらないオリジナリティが狙える! エコスエードのトレンド感で、いつもの通勤スタイルに理想的な今っぽさを投入。
【UNITED ARROWSのエコスエードブラウス】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【9】黒ワンピース×デニム

黒ワンピース×デニム

ワンピース×デニムのロングレイヤードでカジュアルにとことん盛り上がって! スタッズやチェーンなどパンチの効いた小物を投入し、同性ウケを狙おう!
【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

【10】デニム×主役級小物

デニム×主役級小物

ナチュラルに色落ちしたテーパードデニムでヘルシー&抜け感重視の女っぷりこなれ感を。ピンクバッグ、ヘアバンドでデニムスタイルが没個性にならないひと手間を。
【明日のコーデ】甥っ子のリトルリーグ観戦へ。周りとは一味違うカジュアルコーデを

【11】イエローカーディガン×カーキパンツ

イエローカーディガン×カーキパンツ

トレンドカラーのイエローはカーキと合わせてグラデーションの色合わせが断然今っぽい! トレンドをちゃんと意識したカジュアルコーデ。
【1/29のコーデ】春を予感させるトレンドのイエローカーデには、カーキパンツがよく似合う!

春夏のスカートコーデ

【1】ハイネックブラウス×青フレアスカート

ハイネックブラウス×青フレアスカート

ハイネックブラウス×フレアスカートも大人の余裕が漂うのは、すっきりした透明感のあるブルー配色だからこそ。太めのシルバーバングルで女性らしさを引き算するとさらに小粋に。
【資料作りの日】足さばきのいいスカートは、座ってもよし立ってもよしの優秀アイテム

【2】黒コート×白スカート×ライトブルーストール

黒コート×白スカート×ライトブルーストール

黒×白コーデに、ライトブルーのストールで夏っぽさをちょい足し。足元はレースアップのパンプスでスタイルアップと大人っぽさを演出。
7月号の企画を出し合うプラン会議。働く女性が取り入れやすい夏トレンドって?

【3】ブルーハイネックニット×ベージュスカート

ブルーハイネックニット×ベージュスカート

爽やかなブルーハイネックニットにベージュのタイトスカートのシンプルなワントップスワンボトムのコーディネートを、主役級のバッグで旬コーディネートに。
〝花金〟は、大学時代の友人とゴハンがてら夏の旅行の打ち合わせ!

【4】レーススカート×グレージャケット

レーススカート×グレージャケット

メンズライクなジャケットに女らしいレースのタイトスカート…、ベクトルの違うアイテムをミックスさせたコーディネートで大人の表情に。
【明日のコーデ】女っぷりのいいレーススカートをクリーンな辛口方向に振る!

【5】白スカート×黒ブルゾン×ピンクスニーカー

白スカート×黒ブルゾン×ピンクスニーカー

白のロングスカート×黒ブルゾンのスポーティーな印象に合わせたいのは、春らしいピンクのスニーカー。主張しすぎることなく着こなしに華を添えてくれる。
【2/2のコーデ】2足目のスニーカーなら、白黒コーデに春らしく映えるスモークピンクを指名買い♪

【6】ビビッドオレンジスカート×カーキブルゾン

ビビッドオレンジスカート×カーキブルゾン

ビビッドなオレンジ×グリーンのカラーMIXもカジュアルなカーキを合わせることで、気張って見えず程よい抜け感に。サングラスやバッグでさらにアクセントを。
【明日のコーデ】スタイリスト金子 綾さんがオススメする春のモードスタイル

【7】白シャツ×黄色スカート

白シャツ×黄色スカート

シャツ×台形フレアスカートの大好きなジャッキースタイル。白シャツのクリーンな印象はそのままに、華やかさをシルエットや色で表現したお手本コーディネート。
【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【8】ピンクニット×黒ワンピース

ピンクニット×黒ワンピース

黒のワンピースの上にピンクニットを重ねて、顔まわりが華やいで見えるよう計算したコーディネート。アフター7のお出かけもバッチリ。
アフター7は、注目のガストロノミーレストランへ

【9】花柄スカート×ストライプビッグシャツ

花柄スカート×ストライプビッグシャツ

女受け重視、男性の目線を意識していないストライプ×花柄という選択。小物は初夏を意識した爽やかな色合いをチョイス。
【明日のコーデ】今日は女友達から「おしゃれ!」って思われるコーデがしたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号の記事に誤りがありました。98ページ右上のブランド表記"ENFÖRD"は、正しくは"ENFÖLD"です。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。

Feature