シャツの肩掛けお手本コーデ10例|ダサくならないおしゃれなやり方のポイント | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. シャツの肩掛けお手本コーデ10例|ダサくならないおしゃれなやり方のポイント

FASHION

2024.05.27

シャツの肩掛けお手本コーデ10例|ダサくならないおしゃれなやり方のポイント

シャツの肩掛けコーデをピックアップ!シンプルに肩にかける、巻くなど今っぽいシャツの肩掛けを紹介。おしゃれにする自信がない… という人も、ぜひ参考にして肩掛けコーデをマスターして。

シャツを使った肩掛けコーデ、成功の秘訣は?

シャツを肩掛けしたコーデは、脱いだシャツが荷物にもならず、コーデのアクセントにもなるので一石二鳥! さっそく、今っぽい肩掛けのコツをチェックしていきましょう。

〈POINT〉
・迷ったらニュアンスカラーのシャツでこなれ感を演出
・「たすき掛け」をするならオーバーサイズのシャツが◎
・ワンカラーでまとめて肩掛けシャツを差し色にするのもあり

〈お手本コーデ〉

ロゴT×ツイードパンツ×ミュールコーデ

シャツを巻かずに肩から掛けるだけの着こなし方は、肩掛けの中でも一番シンプルなスタイル。クールな印象のパンツも、ツイード素材&ハイウエストなら洗練された甘さに。ロゴTやミュールで抜け感をつくると今っぽく。

主役級のツイードパンツで『夏の大人かわいい』に挑戦!

シャツの【肩掛けや肩巻き】でさり気なくお洒落に

いつものスタイリングに取り入れるだけでサマ見えする、おしゃれに肩掛けしたシャツコーデをピックアップ。シャツ選びや全体の服のトーン・シルエット、巻き方をぜひ参考にしてみましょう。

シャツ×ブルーニット×チノスカート

シャツ×ブルーニット×チノスカート

ばさっとしたAラインなら、フレアスカートもチノパンツをはくように気負いなくまとえる。地厚な生地もハリをもたらし立体感を後押しするのに◎ ブルーのニットと肩掛けシャツでさっぱり着こなして。

フレアスカートをハンサムな気分で着こなしたいから… チノ素材!

ストライプシャツ×ネイビーチビT×デニムパンツ

ストライプシャツ×ネイビーチビT×デニムパンツ

コンパクトなネイビーのTシャツと、フレアデニムの組み合わせ。一見カジュアルだけど、体のメリハリが強調できるからヘルシーな色気が漂って。ハンサムなストライプシャツを仕上げにバサッとはおり、のどかな休日デートを満喫。

チビTにはシャツを重ねて。地元のなじみカフェへGO♡

カーキシャツ×白Tシャツ×テーパードパンツ

カーキシャツ×白Tシャツ×テーパードパンツ

腰高でほどよいゆとりあるテーパードパンツは、白Tシャツを合わせたシンプルコーデでもサマになる。肩に掛けるシャツはカーキを選択。ライトグリーンがグッと映える着こなしに。

定番テーパードパンツを、今どきシルエットに更新!

イエローシャツ×黒トップス×黒スカート

イエローシャツ×黒トップス×黒スカート

潔いブラックコーデに、カラーシャツやプリントバッグで色を差したコーディネート。透け素材や光沢あるアイテムを重ねることで、黒でも重く見えず涼やか。

チュール×サテンで重く見せないサマーブラックコーデ♡

ベージュシャツ×ブラウンTシャツ×ピンクサテンパンツ

ベージュシャツ×ブラウンTシャツ×ピンクサテンパンツ

ピンク〜ベージュ〜ブラウンとグラデーションをつけたコーディネートでこなれ感バッチリ。足元は淡いトーンのフラットで、クリーンな雰囲気を演出。

この秋はサテンパンツ! 合わせる靴も選ばないからコーデの幅が広がる!

黒シャツ×グレーTシャツ×黒スカート

黒シャツ×グレーTシャツ×黒スカート

ダークトーンにまとめたスタイリング。あえて素足を出し軽やかさを生かして。キレのいいブーツを合わせれば、女らしさは確実。グリーンのバッグで差し色を。

今の季節、素脚にショートブーツが絶対にカッコいい!

人気の【シャツのたすき掛け】でワンショル風スタイルに

「たすき掛け」とは、ひもなどを斜めに交差させてかけること。シャツの肩掛けの中でも人気のシャツのたすき掛けは、スタイルアップ効果や寒さ対策など機能性にも◎。シンプルコーデに物足りなさを感じるとき、結ぶだけで簡単にできるのでおすすめです。

ストライプシャツ×Tシャツ×エコレザースカート

ストライプシャツ×Tシャツ×エコレザースカート

エコレザーのベージュスカートは初心者にピッタリ。Tシャツにほどよくハードな要素がプラスされ、大人っぽい着地が可能に。ストライプシャツをたすき掛けしてコーデにリズムをつけて。

エコレザースカートならTシャツ合わせで即カッコよく♡

ストライプシャツ×パープルカットソー×白スカート

ストライプシャツ×パープルカットソー×白スカート

感度の高いパープルTシャツは、オフホワイトで優しく脱力させるのが気分。同系色のストライプシャツを巻いて、あいまいなトーンのマイルドな組み合わせに。

パープル上品に着るなら、白の威力を足せば爽やかに仕上がる

ストライプシャツ×黒ニット×黒パンツ

ストライプシャツ×黒ニット×黒パンツ

黒×黒にストライプを組み合わせた大人モードなコーディネート。ストライプシャツが重く見えがちなコーデに抜け感を与え、グリーンバッグが小粋な雰囲気を演出。

働く女性は要注目!“らくちんだけどオシャレ見えする”パンツ3選

シャツの肩掛けでこなれスタイルをつくって

シャツを使った、肩掛けするイメージは掴めたでしょうか。配色や全体のシルエットを意識できれば、大きな失敗はしないはず!ぜひ明日からのコーデで、シャツの肩掛けを取り入れてみてください。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。