「別れた方がいい」カップルの特徴8つが女性100人調査で判明、上手に別れる方法とは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 「別れた方がいい」カップルの特徴8つが女性100人調査で判明、上手に別れる方法とは?

LOVE

2023.02.13

「別れた方がいい」カップルの特徴8つが女性100人調査で判明、上手に別れる方法とは?

「最近一緒にいても楽しくない」「デートや会話も少なくなった気がする」など、彼氏との今後の関係に疑問を持つようになったら「別れた方がいい」サインかもしれません。今回は、そんなカップルの悩みにフォーカスを当てて、「別れた方がいい」カップルの行動・会話の特徴を紹介していきます。

【100人にアンケート】「別れた方がいい」と思うカップルの割合は?

「別れた方がいい」と思うカップルの割合は?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人に周りに「別れた方がいい」と思うカップルはいる? と質問したところ、はい… 20.8%、いいえ… 79.2%との結果に。

今回のアンケートでは「はい」と答えたのは全体の2割程と、そこまで多いわけではなさそうでした。ですが、人前ではそういった一面を出さないだけで、相手をよく知ると「別れた方がいい」と感じるカップルも中にはいるかもしれませんね。

【行動編】「別れた方がいい」カップルの特徴とは?

スマートフォンを机に置く
(c)Shutterstock.com

お互いが「相手のためにどう行動したらよいのか」を前向きに考えることができなくなってくると、雲行きの怪しさを感じます。ここでは「別れた方がいい」カップルの特徴【行動編】をチェックしてみましょう。

【1】浮気性

どちらかが一途な恋愛ができないのであれば、もう一緒にいる必要性がないので離れるべき。浮気癖は直らないことがほとんどなので、結婚前であれば早めに関係を断ち切るのが吉!

真っすぐに恋人だけを愛することのできるカップルが、幸せを掴むものです。

「どちらかが浮気をしている」(30代・千葉県)
「浮気するカップル」(30代・福岡県)
「彼氏の方が浮気しているカップル」(20代・沖縄県)
「既婚者と結婚適齢期の女性」(30代・宮崎県)

【2】結婚願望がない

結婚観が合わないと今後も付き合い続けることは難しそう。

ただし、交際しているからと言ってすべての人間が結婚を望んでいるわけではないので、お互い結婚願望がないというカップルがそのスタンスを貫くのは問題ないかと思います。

「結婚願望がなく付き合い続けているカップル」(30代・京都府)
「彼女は結婚をしたがっているのに、彼氏がのらりくらりとかわしている」(30代・東京都)
「女性側が結婚を希望しているけど男性側にその気がないカップル」(30代・千葉県)

【3】自立していない

家族を大切にする男性は素敵ですが、いくつになっても親離れできずにマザコン状態になっているのは危険信号!

自立する気もほとんどないので、困ったときも「親に何とかしてもらえばいい」という考えを持っている傾向が。結婚しても妻より母親や実の家族を優先しがちで、大切にされない可能性も。

「30過ぎて、正社員の仕事を辞めて実家出戻り。働く気もないく親に甘やかされている」(30代・宮城県)
「マザコン。彼氏が自分勝手でわがまま。気に入らいことがあるとすぐにキレる」(30代・兵庫県)

【4】お互いに悪影響

結婚も視野に入れているようならば、一緒にいることでお互いがプラスになれるような関係を目指したいですよね。

一緒にいてもお互いのよさを発揮できないのであれば、この先もあまり期待できないことが多いかもしれません。

「お互い良い効果を与え合っていない」(30代・神奈川県)
「相手を不安にさせる言動がある」(30代・福島県)

【5】不信感がある

普段から口先ばかりの発言が多かったり、責任感のないような行動が目立つようであれば、少しずつ不信感が募っていきます。

本来ならば相手にその気持ちを伝えて解決すべき。ですが、関係を壊したくないが故に自分の中で気持ちを抑え込んで、言えない状態が続いてしまう女性も。

「彼氏の家に行ったことないし、同棲しようって話がでて仮契約もしたのに突然彼氏側かがやめたいって言いだした」(20代・兵庫県)
「明らかに遊び相手だから」(30代・福岡県)

【会話編】「別れた方がいい」カップルの特徴とは?

喧嘩している男女
(c)Shutterstock.com

「別れた方がいい」カップルの行動が分かったところで、つづいては【会話編】を確認してみましょう。カップルでの会話はとても大事なコミュニケーションのひとつ。こんなことがあったら要注意です。

【1】楽しそうじゃない

一緒にいても会話が少なく笑顔もない、それではお互いに楽しくありませんよね。「長く一緒にいたので別れられない」「依存してしまって一緒にいるだけ」というカップルも中にはいるかもしれません。

別れるつらさを味わいたくない気持ちは理解できますが、その状態のまま付き合っていても余計に離れられなくなっていくパターンが多いでしょう。

「会話がない」(30代・岡山県)
「楽しそうじゃない」(20代・愛知県)
「幸せそうでないから」(20代・大阪府)

【2】喧嘩が多い

相手に対する思いやりやリスペクトがないと、喧嘩も増えてしまいます。

考え方や価値観が違った場合に、どうやってふたりで乗り越えていくのかを考えられず、お互いが自分の気持ちを突き通したいと感じているようならば上手く交際していくのは難しいかも。

「いつも喧嘩している」(30代・広島県)
「価値観が合わない、愚痴ばかり聞く」(20代・埼玉県)
「お互いを大事にしていない。喧嘩ばかりしていてお互い譲らない」(30代・兵庫県)

【3】モラハラ

モラハラ気質で自己中心的な性格の人は、自分の思い通りにならないことに不満を抱えているのです。相手に対して「○○して欲しい」「○○であるべき」と自分の理想を押し付けたい傾向があります。

多くの手を尽くしても改善されないようならば、諦めて離れることを選択しましょう。

「旦那のモラハラ」(30代・神奈川県)
「夫婦のどちらかが発達障害で、暴言などで悩んでいること」(30代・埼玉県)

「別れた方がいい」カップルが上手に別れる方法とは?

喧嘩して背中合わせになっている男女
(c)Shutterstock.com

「このまま付き合っていても上手くいかないな」と別れを決断したのならば、上手に別れる方法を考えましょう。できるだけ相手を傷つけずに、円満に別れる手段があるのならば、みんなそうしたいと思いますよね。

【1】ふたりで話し合う

自分の中で答えが決まっていても、それを一方的にぶつけてお別れするのは強引すぎますよね。

どんな気持ちで何を望んでいるのかを伝え、そのうえで相手の意見もきちんと聞いて、お互いある程度納得して別れることが1番なのではないでしょうか。

「別れたいことをはっきりと話して、連絡先を削除して、縁を切れば、上手に別れられると思います」(20代・兵庫県)
「まずはお互いに話し合う時間を設けて、お互いの気持ちを曝け出す」(30代・東京都)
「話し合いをしてお互いが納得して別れるようにする」(30代・埼玉県)
「話し合いをして気持ちのすりあわせをして、ダメなら決断力をもってスッパリと切る」(30代・東京都)
「お互いに前向きな選択である理由を考える、助言する」(30代・香川県)

【2】距離をとる

少しずつ一緒にいる時間を減らして、別れが近いことをあらかじめ匂わせておくという方法も。別れを告げたタイミングにも察しがついて、スムーズに別れられるかもしれません。

ただし、自然消滅は後々揉めごとに発展する可能性も高いので、なるべくお互い納得して別れる形がベター。

「旅行など理由をつけて一定期間一緒にいない時間を作り、その期間でその人と生活を共にする必要がないことを理解してもらう」(20代・千葉県)
「もう会わないようにする」(20代・千葉県)
「適度な距離感を保てなくなったら段階を踏んで過度になってでも距離を測り決別する」(30代・神奈川県)
「少しずつ距離を取りフェードアウトする」(30代・東京都)

【3】第三者を交える

話がまとまらないままお互いが感情的になり、まともに別れ話ができない場合もあるかもしれません。

そんな場合は、第三者を交えて話し合いをすると冷静に意見の交換をすることができそう。

「間に誰かに入ってもらって冷静に話し合った上で別れるのがいいと思います」(30代・大阪府)
「当人同士での解決が難しいのであれば、冷静に中立を保てる第三者を話し合いの場に同席させた上で別れ話をする」(30代・東京都)
「人目のある場所で2人で、もしくは知人にすぐ近くにいてもらっている中で話す」(30代・埼玉県)
「間に第三者が介入する。当事者だけだと解決しないと思う」(30代・北海道)

【4】はっきり気持ちを伝える

相手を傷つけないことも大切ですが、やんわり遠回しに別れを伝えるのは逆効果。上手い言葉に丸め込まれて、なかなか関係を切れずにダラダラとした関係を続けてしまうかも。

別れを決意したのならば、自分の口からはっきりと別れたい旨を伝えましょう。

「いさぎよくスッパリ切る」(30代・神奈川県)
「別れたいと言う」(30代・東京都)
「別れたい意志をはっきりさせる」(20代・千葉県)
「普通に別れましょうでいい」(30代・福岡県)
「別れようと決意したら、話のもっていきかたや流れをしっかり計画して臨む」(20代・千葉県)

【5】新しい恋をする

恋人と別れてひとりになることを恐れていたり、思い出が美化されて別れきれないときは、新しい恋に頼ってみるのもありですね。

新しい道が決まっていれば、相手に同情することなくスッパリ別れることができるでしょう。

「次に好きな人を探して別れる」(30代・福岡県)
「素敵な人を紹介する」(30代・福島県)
「新しい恋を見つけてさっぱり別れる」(20代・香川県)
「他に好きな人を作る」(30代・東京都)

【6】プロに頼る

どうしても円満に別れることができなそうな場合は、弁護士など専門家の力を借りて別れに持っていくというのもひとつの手段。

話し合いがなかなか進まなかったり、何から話せばいいのかわからないときにサポートしてもらえば、精神的にも肉体的にも安心できるはず。

「弁護士に頼る」(30代・埼玉県)
「弁護士を入れる」(30代・広島県)

最後に

恋人と別れるとなんとなく気まずくなって、悪いことをしてしまったような気分になってしまうことも。

ですが、別れることで気持ちを切り替えることもできて、合わない人とムダな時間を過ごさずに済みます。

自分たちが別れるべきなのか迷ってしまうときは、信用できる周りの家族・友人などの意見も聞きながら「客観的な立場」で物事を考えてみると後悔も少なく済みます。

相手を責めたい場面でも、自分が少し言動を改善することで解決できる問題もあります。

人間はいろんな経験をして学んでいくもの。お互いが心地よく一緒にいられるように意識してみる配慮も大切です。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.02.26

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。