Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 売り切れる前に急いで!【パレスホテル東京】クリスマス感満載のクッキー缶♡

LIFESTYLE

2022.11.05

売り切れる前に急いで!【パレスホテル東京】クリスマス感満載のクッキー缶♡

パレスホテル東京の「Christmas Edition」を紹介します! スイーツや肉料理に詳しいライター・大雄寺幹子さんによるおすすめブログです。

パレスホテル東京のクッキー缶「Christmas Edition」の中身は…?

パレスホテル東京の大人気缶クッキーシリーズから、クリスマス限定の特別バージョンChristmas Edition(5,000円)が数量限定で新登場。特別に一足早く試食させていただきましたので、実食レポさせていただきます!

缶のデザインは、上品な白をベースにクリスマスツリーやオーナメントがプリントされていてクリスマス仕様でかわいい。

「Christmas Edition」の缶

蓋を開けると、この缶クッキーにしかないクリスマス限定の味わいが入った6種類の味の異なるクッキーが登場!

左上から時計回りに「ココアクッキー」「レモンクッキー」「ヴァニラクッキー」「フランボワーズクッキー」「チョコチップクッキー」「抹茶クッキー」と甘さと酸味のバランスの取れた王道好きにはたまらないラインナップです。

「Christmas Edition」

写真では分かりにくいのですが、大きさにも注目です。どのクッキーもひとつ5cm弱と少し大きめで食べ応えのあるサイズ感!

「Christmas Edition」気になるお味をすべて紹介します♡

◆ココアクッキー

ほろ苦いココアたっぷりの生地の中に大人の甘みを感じられる甘さ控えめのココアクッキーです。ホットミルクとも合いそう!

「Christmas Edition」のココアクッキー

◆レモンクッキー

ホワイトクリスマスを彷彿とさせるデコレーションされたアイシングクッキーの下に隠れているのが、サクサク食感で爽やかな酸味の効いたさっぱり味のレモンクッキー。レモンとバターの相性も抜群です。

「Christmas Edition」のレモンクッキー

◆ヴァニラクッキー

伝統的な製法で仕上げたシンプルなヴァニラクッキーは、口の中に広がるヴァニラの香りとバターの風味がとっても贅沢。一度食べると病みつきになる美味しさです。

「Christmas Edition」のヴァニラクッキー

◆フランボワーズクッキー

フランボワーズのピンクがかわいい、ホロホロとした口どけのクッキー。

生地に練りこまれたフランボワーズの甘酸っぱさとクッキーの甘さのバランスが絶妙で6種類のクッキーの中でアクセントになっています。

「Christmas Edition」のフランボワーズクッキー

◆チョコチップクッキー

優しい甘さのバターをたっぷり使用したサクっとしたヴァニラクッキーにたっぷり入ったチョコチップは、年齢、性別を問わず楽しめる味わいです。

「Christmas Edition」のチョコチップクッキー

◆抹茶クッキー

鮮やかなグリーンが抹茶好きにはたまらない、食べる前からテンションが上がります! 一口食べると口の中いっぱいに抹茶の豊かな香りが広がります。優しい甘みと抹茶の苦味も程よく効いていて上品で大人味のクッキーです。

「Christmas Edition」の抹茶クッキー

個人的にはレギュラー商品になって欲しいと思うほどのクッキー缶です。

小さいお子さんから年配の方まで幅広く楽しめるTHE 王道なクッキー缶は自分へのご褒美用にはもちろんのこと、ギフトとしても絶対に喜ばれること間違いなし!

予約の受付が既にスタートしているので、売り切れてしまう前に急いで予約することをオススメします。

【詳細】
クッキー缶 CHRISTMAS EDITION
価格:5,000円(税込)
お問い合わせ先:ペストリーショップ「スイーツ&デリ」(03-3211-5315
※11月1日(火)より予約を開始し、11月下旬より順次配送および店頭販売予定です。
※数に限りがあるため、店頭販売ができない場合もあります。

あわせて読みたい♡

大雄寺幹子

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。

もちろん美味しいものに目がなく、スイーツ以外に肉マニアとしても寄稿。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature