Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 最近泣いてる? 焦る婚活や転職で失敗… アラサー女子3人の涙のワケは…

LIFESTYLE

2022.11.07

最近泣いてる? 焦る婚活や転職で失敗… アラサー女子3人の涙のワケは…

怒りや苦痛、喜びや悔しさの涙は、大なり小なりデトックスの効果があると感じます。いざという場面で涙を出せないストレスを抱えてしまう前に、ひとり枕を濡らす夜があってもいいのでは? そんな涙を流すアラサー3人に理由を直撃!〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

“涙”はデトックスになるのか?

あなたは最近いつ泣きましたか? 心の苦しみや悲しみ、ストレスは『涙』を流すことで和らぐというデトックス効果もあるようですが、その真相はいかに。

アラサー女性たちの中には、ひとり枕を濡らす夜を過ごすこともあるみたい。今日はなかなか人には言えない彼女たちの夜泣きのワケを教えてもらいましょう。

ひとり枕を濡らす夜… その理由は?

夜に悲しい女性
(c)Shutterstock.com

◆幸せな結婚は無理?「生涯独身予備軍の涙」S実さん(33歳)

「独身を謳歌しようとかシングルでも楽しく… という風に考えられない私。昔から“幸せな結婚”を夢見ていたのですが現実はそんなに甘くなく、周りの友達はみんな結婚・出産を経験してそれをSNSで知ると本心で喜べません。このどうしようもない虚無感や将来への不安で、ポロッと涙どころではなく嗚咽しながら泣くことがあります。

歴代の彼氏とは長続きせず、大抵1年以内に破局。この人と結婚をするのかもと思うと、嫌われたくない&いつも彼の理想でいなければ! と、本当の自分を出せないことが原因かもしれません。最近は“結婚は失敗”などというネット記事を見ては心を落ち着かせている私。歪んだ独身女でしょうか?」

◆選んだのは私「限界突破の号泣」E澄さん(31歳)

「キャリアアップと同時に収入を上げたくて30歳を機に転職しました。以前までの営業職と違い、インセンティブで大きく給与が変わる転職先。物覚えや要領は悪い方ではないと思っていた私ですがなかなか上手くいかず、ストレスや小さなミスが溜まり残業がどんどん増え、同じ時期の転職組の中でも落ちこぼれてきています。

転職しておよそ半年が経った先日、立て続けに仕事が舞い込んだ日に私はフリーズしてしまったんです。その夜、翌日の仕事を考えているとどうにも眠れず、気付いた時には涙が出ていました。私のキャパからはみ出たオーバーワークが涙になって出てきたんだと思います。私の体が“適職ではないよ”と教えてくれた涙なのかもしれません」

◆たまにはいいよね!「童心にかえって涙する」R沙さん(32歳)

「独身・彼氏ナシの私は、ジブリ好きの同僚から『風の谷のナウシカ』のDVDを借りたの。小学生以来だったからワクワクしちゃって! 夜ふかしのお共にワインとおつまみをベッドサイドに置いて観たんだけど、もう感動〜。ほら大人になってから泣くことってあんまりないでしょ?

ラストシーンなんてワインを飲んでるのか涙を飲んでるのか分からないくらい泣いちゃって、枕がびっしょびしょ(笑)。おかげで仕事の疲れも一緒に出たのかぐっすり眠れちゃった♪ 翌日がお休みでよかったわ〜。瞼が腫れあがってアイメイクどころじゃなかったし!」

* * *

大人になると感情を抑えないといけない場面や気持ちとは裏腹に涙できない場面にもたくさん遭遇しますよね。無意識にストレスを抱えやすい生活を繰り返す私たちが“泣く”ということは感情を表現する最たるものなのかもしれません。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事も読まれています

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature